我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GWとことん

こんちくわ。春~だっちゅーのに、秋田のアソコはまだまだ雪どっちゃりでびっくりびっくんです。
そう、とことん山。
本当は久しぶりにテント設営する予定やったんスけどね。
電話で現地の状態尋ねたら、
「雪があってね。テントの中で寝てたら、雪解け水の流れる音が聞けるYO。テントの横が小川になってるYO。せせらぎ風情あるYOアヒョー♪」
ちゅーことやったので、迷うことなくバンガローを予約したヘタレっス。
e0008833_13112345.jpg

(ご一緒してくれたルーフ家ご夫妻と泊まったのは、いつもの『橡』)
ほらね、腐れ雪もりもりっしょ。
e0008833_1312481.jpg

山土のサイトなんてズブズブっスよ。
山土まみれになったテントって、後始末大変だもんね。
e0008833_13142569.jpg

夜はデッキで、橋向こうに見える満開の桜を見ながらBBQしたりして。
ほんでも、やっぱ日が落ちるとそこはとーほぐ。
さびーの。
ストーブつけたら、案の定、そのまん前を陣取ってばーさんは寝こけとりました。
e0008833_13193458.jpg

だらしないw。
e0008833_13195482.jpg

「さぁ~これから肉焼きまっせー!」
朝ごはんもデッキで。
中年のくせに、朝から肉て。
1泊のバタバタお出かけやったスけど、バンガロー泊やと撤収も楽チンでええですね。
ますますヘタレっぷりに輪がかかりそう。
なので、GW後半は何としてでもテント泊強行するそーでおま。
そういえば、最近ちっともカヌー引っ張り出してないなー。

ちょっと愚痴
[PR]
by funkyhotdog | 2014-04-30 13:29 | キャンプ | Comments(2)
こんちくわ。最近の飼い主、お線香上げてチンチン♪てリン鳴らしたと両手合わせて拝んでる時間が少なくなったんでね?と思うびっくんです。
なんか申し合わせ程度っちゅーか。
たまに拝むの省略するときもあるし。
まぁ、それはともかく。
日曜日、ぶーたん家主催の集まりに参加してきたっス。
e0008833_9345323.jpg

ぶーたん家の家長ぶーたん、とその奥方モー子さん。
e0008833_9363390.jpg

と、お子たちのアイちゃんとラブくん。
いやぁ、いつも幹事さんご苦労様でござるっス。
ちゃーんと皆の名前チェキラして写真も撮ってくれるもんね。
今回は42匹の鼻ぺちゃさんらが参加してくれたらしースよ。
すぎょ!
あっちでもブヒヒー、こっちでもフゴゴーてなってて、飼い主ピグモン降臨しとった。
e0008833_9393668.jpg

ご高齢カポーのよたさん12歳と、サラばーさん15歳。
サラばーさんは、相変わらずのキレっぷりで始終ダミ声で何か訴えとったです(煩。
多分「みんな消えていなくなっちまえ!」やと思う。
e0008833_9414445.jpg

めちゃめちゃ久しぶりで、嬉しかったのが…
e0008833_9421430.jpg

デコポンさんに会えたこと。
会わないうちに白髪も増えてシニア犬になってしもたけど、相変わらずのビッグボデーだったし元気そうでなによりやったっスよ。
e0008833_9434786.jpg

あっちゃこっちゃでウマウマなおやつもゴチになっちゃって。
乞食根性っぷり思わず発揮してしもたyambo。
皆さん、どーもありがとー。
そいえば、みーんなシャレた名札しとりました。
我が家はガムテですが。
つっても、普通のガムテだと名前書きづらいんで、ビニールテープみたいのん。
これでちょっとだけセレブ感出しとります(違。←前回と同じ。そして次回(があれば)も多分同じっスよ。
e0008833_9471839.jpg

もぅね、ロクな写真ございまへん。
e0008833_94851100.jpg

途中でワンコさんの名前覚えるのも放棄して、「うわ、あの仔めちゃ好み~」「連れて帰りたい!」とゆーイケナイ欲求と戦っとったらしーっス。
e0008833_9494729.jpg

クリーム3匹そろい踏み。
真ん中の日焼けしすぎた「それでもワテはクリームだす!」て言い張るよたおいちゃんが、3匹の平均年齢上げちゃったYOの図で〆させていただくっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2014-04-23 09:56 | 日常 | Comments(2)

一目千本桜

こんちくわ。今年もカヌーの上から一目千本桜満喫できるかと思ったのに、歩きでかいな!とちょっとガックリだったびっくんです。
つか、今年もyamboの沈が楽しめるとおもたのにー。
多分ね、カヌー車に積んだりするのが面倒やったからですよ@旦那さん。
ダメちんのヘッポコですね~。
e0008833_1232595.jpg

お花見日和やったっちゅーことで、人もわんさか。
去年よりも、随分中国からの観光客が多かったよーな気がするです。
団体さんに囲まれていぢくりまわされたですが、何言われたかはさっぱり飼い主もわかりまへんでした。
e0008833_1232285.jpg

とりあえず、桜をバックにパチリンコ。
e0008833_12331698.jpg

ついでにこっちも。
まぁ、花見ちゅっても、花にはいっかな興味を示さん2匹なんですがね。
e0008833_12335657.jpg

午前中、狂犬病の注射ぶち込まれたので、歩く距離もほどほどに。

ばーさんも歩きましたで。
どーも右へ~右へ~と進む傾向にあるよーですが。
(左目の視力低下が原因なんスかね)
んで、土手にコロリンてなったりもしたけど。
e0008833_12373999.jpg

お天気もよくて、なによりやったです。
[PR]
by funkyhotdog | 2014-04-18 12:38 | 日常 | Comments(0)
こんちくわ。庭のお花がポツポツ咲き始めて、ちょっとばかしウキウキなびっくんです。
殆ど手入れされてない野草園みたいな庭なんスけどねー。
ところで、土曜日、小僧連れて近所の水の森キャンプ場に行って来たとですよ。
前回来た時にはなかった看板が立てられとりました。
それには
「園内はワンコをロングリードで遊ばせぬよう」みたいなこと書かれとったみたいですよ。
ほへー。
愛犬を走らせるときは、飼い主も手綱握り締めて一緒に走れてことですね。
太ももイタタなうちのヘボ飼い主には、そりゃ無理。
てことで、久しぶりに散策路を歩くことにしたんス。
スタスタ歩いて「この下のほうには確かカタクリの群生地があったハズ!」と思ったら、そこは「崖崩れのため進入禁止」。
しゃーないと諦め展望台の方へ。
ここで、表示板を見落としたのがそもそも間違いの始まりやったのですが…。
「展望台。うん、行ったことある。そうそう、こんな鉄塔あったあった。んで、その脇の小道を進んだら、確か下り坂になってて~東屋なかったっけ?」
鉄塔のあるところ、それが展望台なわきゃないよな、と。
乏しい記憶を呼び起こし、小道をずんずん進む飼い主と小僧。
先人の踏み跡は確かにあったのですよ。
微かに、ですけどね。
暫く進むとなぢぇか藪漕ぎに!
しかも突然の急な下り坂。
停まれぬyambo。
引きずられる飼い主。
そして望まぬ尻セード。
うえーん。
ギブミー鉈ーっ!
沢に下りてしまいました。
その沢を飛び越えて「これマジで道なのか?」てところを今度は上る。よじ登る。
流石にこれはどーも違うよな、と引き返す勇気もね、「あの藪漕ぎ再び」を思い出すとなかなか沸かず。
もぅ泣きそう。
しかも、散策路をゆるゆる歩くだけのつもりだったから、足元は普段でも歩きづらいReebokのイージートーンでっせ。←これ履いてると痩せると思い込んでるアフォ飼い主
自宅から近い水の森なんかで遭難なんて、洒落にならない。
熊笹掴みながら急斜面を這い上がってUターン。
手の甲に額から流れた汗が滴り落ちた!
と思ったら、汗ちゃいました。
涎でした。
アワアワしとるときって、口開きっぱなしなのね。
きっとアテクシ間抜け顔。
涎たらすなんて恥ずかしい~と辺りをとっさに見回してみたりして。
誰もいねっつの。
yamboでさえ飼い主のことなんか無視ですよ。
這う這うの体で鉄塔まで戻ってきたときには、嬉しさの余り失禁しそーでした。
迷子になってかろうじてよかったと思ったのは、諦めてたカタクリの群生を拝めたことくらい。
e0008833_11403394.jpg

その写真を撮ってたら、横で小僧がこんななっとりましたけどね。↓
e0008833_11411147.jpg

え?ちょ、やめれ。

↑画像、酷すぎるねこれ。
分かれ道まで引き返してきて、改めて道路標示見たら「展望台 行き止まり」て書いてありまちた。
老眼女でも読める字の大きさで。
その後は、迷うことなくグルリと一周。
e0008833_11422416.jpg

標識はちゃんと確かめろ。
自分に言い聞かせた一日だったのでありました。
[PR]
by funkyhotdog | 2014-04-14 11:50 | 里山登山 | Comments(2)

たっこdeリハビリ

こんちくわ。桜の開花が待ち遠しいびっくんです。ようやく近所の梅が咲いたしね~。もちっとの辛抱。
ところで、未だに太ももがアイタタな飼い主。
山岳小説で脳内妄想登山は完璧らしースけど、そればっかぢゃ体力落ちるってことで、リハビリも兼ねて達居森を歩いてきたらしーっス。
痛み止め飲んで、座薬も突っ込んで完璧~♪
e0008833_10451623.jpg

yambo小僧同伴で上ってきたっスよ。
ゆーっくり、ゆーっくり。
もぅ牛歩かっちゅーくらいのスピードで。
e0008833_10461985.jpg

達居森は標高262.6mっちゅー超低山やけど、山頂までの遊歩道は上ったり下ったりと起伏に富んでるから結構楽しいんス。
途中、獣の厠になっとるよーな場所が散策路のど真ん中にあったりして、これまたスリリングー(汗。
小僧が興味を示すんぢゃないかと飼い主、ひやひやしとりましたが、気づかんかったんか往路も復路も完全スルーやったです。
e0008833_10505422.jpg

山頂で七ッ森見下ろしながら(いや、同じくらいの高さに見えたけど)おやつ頬張ってしばし休憩。
ちんたら歩いたくせに、けっこうバテとりました。
小僧も飼い主も。
e0008833_1053213.jpg

ベンチからおケツはみ出て、今にも落ちそうやけど、器用に寝こけとったですよ↑。
そろそろカタクリが咲いたかな~と期待しとったんですけど、やっと葉が顔を出したばかりの状態。
花が咲くのは来週辺りっスかね。
また行ってみるか…。
下山後、2度もひり出してくれたyambo糞を捨てに牛野ダムキャンプ場に寄ったら、2組のキャンパーさんがテントの設営中やったです。
午後から次の日にかけて雨予報だけど、ご苦労様~。
その後、宮床に寄って得意のスライディングゴロンを披露しまくって帰ってきたのでありました。
久々の山歩き。
飼い主的には、天気もよかったしめっちゃ気持ちよかった…けど、めっちゃ疲れたみたいっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2014-04-04 10:58 | 里山登山 | Comments(2)