我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とりあえずの覚書として。酒飲んぢゃってるけど、また頭が働いているうちに、と。

yamboを迎えてちょっと気になってたこと。
それは、なーんだか白目がいつも充血してるっぽいってこと。
眠いときだけぢゃなくて、なんだか…ね。
そんなわけで、病院の眼科を予約して本日連れて行きました。
で、結果はどーだったかっつーと、眼球よりも捲った瞼の内側の方が赤かった。
んでんで、顕微鏡みたいのんで調べたら、生まれつき(なんだと思うけど)マイボーム腺が健常なワンコに比べると異様に小さいとゆーこと(アンジーは大丈夫だろうか…)。
マイボーム腺ってのは、瞼をベロンとめくった淵の辺りにポツポツと規則正しく並んだ穴っぽこで、潤いオイルを出すものね。
瞬きするたびに、そのオイルを出して、涙が眼球に留まってくれる働きをするわけ、だな。多分(汗。
yamboの場合、この穴が異様にちっこいから、当然出てくるオイル量も少なくて、だから出した涙は眼球に留まることなく外にダダ漏れしちゃう(涙やけが目立つのもそのためだったと納得)。
「まださ、生後6ヶ月ぢゃん。てことは、これから成長するに従って穴もデカくなるんぢゃねーの?」
素人、せんせにちょっと食ってかかる。
「ないね」
ガガーン。
てことは目が乾く。
(しかも、寝てるとき瞼閉じてるときのほうが少ないしさー)
乾くから、いづい(なーんか塩梅悪い)。
いづいからトイレシートに顔面こすりつけたりする(たまにやっとる)。
するってーと、眼球に傷がつきやすい。
人の場合も同じで、マイボーム腺に支障あると、ドライアイになるっていうしね。一緒だ。
実際、目視では分からない眼球の傷を検査する緑色の変な溶液垂らしてみたら(傷のある部分だけ緑色に写る)、きゃー、yamboっては、黒目も白目も緑色ぢゃん~キモっ。
緑色の目とゆーと、嫉妬の怪物とかってゆーぢゃない。
一体おまいさんは誰に嫉妬してたわけ~?
てのはさておき、そうなのです。
涙が眼球に留まってくれず、いつも乾いてるから傷もつきやすい。
こりゃあかん。
せんせに尋ねたところ、BJがなったことあるマイボーム腺腫てのも、この状態を何年も放置してたら「なる可能性は大きいのよネ」とのこと。
いやほんと、同じ過ちは二度繰り返すな。
てことで、しばらくは炎症抑える抗生剤(投薬のための錠剤)とタリビットとかゆー点眼薬(抗菌点眼剤)と、ヒアレイン(涙成分みたいなもんですな)点眼で様子みましょ、てことになったのです。
「瞼の炎症が治まったら、ゆくゆくはヒアレインだけの点眼で大丈夫って感じにしたいね」
せんせはそう言うとりました。
つまりあれだ。
死ぬまでヒアレイン手放せない体なわけだなyamboさんよぅ。
あーうー。
ため息ついたら、軽く言われましたよ。
「人だってさ、予防するでしょ。虫歯にならないように毎日歯を磨くし。花粉症の人はマスクするし目薬だってさすしさ。それと一緒ー」
そりゃそうだな。
瞼にボコっとでっかいイボ作って、瞬きするのもなんだかいづそーだったBJの姿が浮かんだよ。
それを取り除くのに、手術しなきゃいけなかったんだもんね。
ヒアレイン、おーし!
買い続けたろやないのー。

でもって、本日の各検査に支払ったなけなしのヂェニー。
眼科初診料 3,150円
眼科一般検査 1,575円
シルマーティアテスト 1,050円
眼圧検査 1,050円
スリット検査 1,575円
角膜染色検査 1,050円
内服薬 6,300円(1ヶ月分60錠×105)
タリビット点眼 1,575円
内服薬(あ、これはちんこの上のぽっち用抗生剤ね) 420円

締めて17,745円やったですタイ

(ヒアレインはつい最近大量にお友達にいただいたので、かなーり助かったのであります。いやほんと、もろててよかった。ありがとー!)

yamboちゃ~ん、やっぱ保険入ったほうがええんでないのー?
[PR]
by funkyhotdog | 2013-02-25 20:43 | 健康・手術 | Comments(15)

権現森トレッキング

こんちくわ。飛びまくりの高梨沙羅選手に、一字違いだけどこっちもまだまだ跳びまくりのタカハシサラばーさんと一緒に声援送りっぱなしのびっくんです。
さてさて、宮床で走った次の日は、みんなで近所のお山に行ってきたっスよ。
標高たーたの314mしかないとゆー権現森。
活牛寺から山頂に向かう北側のコースぢゃなくて、南側の葛岡コースでね。
登り始めは雪もまばら。なので雪の上に先人がつけたスノーシュー跡見て「ツボ足で十分ぽいのに、大げさな~」なんて言うとりましたが…
日の当たらない箇所はたっぷりと雪が残ってて、しかもツルリンチョ。
e0008833_10102533.jpg

しゃーないので、ここでアイゼン装着。
犬連れてると不意に引っ張ったりするからね、滑る危険大なんですわ。
ただやつらの足を踏みつけたりせぬよう、余計な心配もせにゃならんのですが。
e0008833_1015930.jpg

なんたってコイツ。
すーぐコース外れる。
e0008833_10154361.jpg

んで、何の前触れもなく転がるように駆け下りて、いきなり飼い主の行く手を阻む。
まっすぐ歩けーて声をかけたら…
e0008833_10164984.jpg

まーた、コースアウト。
リードつけてなかったら、崖下に走り降りちゃいそうな勢いアリアリ。
いかんいかん、戻ってこい。
でも、危ないからゆっくりな…
e0008833_1017516.jpg

了解~アヒャヒャ~ドーン。
この繰り返しっスよ。
家の階段は降りられないけど、山の石段なんかは、へっちゃらプー。
e0008833_1021327.jpg

飛び降りるとゆーか、上に向かって飛んでる感じなのですよ、踏み出し方が。
(↑おもっきし狙い定めて飛びます~飛びます~飛びます~♬の準備)
そうか。
おまいも高梨沙羅選手に憧れてたんかっ!(納得)
いや、でも着地地点にあるのはジャンプ台のブレーキングトラックぢゃなくて…サラばーちゃんやけどな。
e0008833_1032313.jpg

まぁ、そんなこんなしながらも松尾神社でお参りして、往路とは違うコース選んで戻ってきたわけっス。
んが、このコース。
日当たりええ箇所が多くて、雪がすっかり溶けてるところは、ビチャビチャ。
アイゼンには枯葉と土が否応なく挟まって、高下駄履いて歩いとるよーな感じになるし、かといってアイゼン外すと下りだから滑るし、日向エリア抜けたらすぐ雪ガッツリな道に出るからつけたり外したりは面倒だし。
でもって、犬らはデロデロになるし。
e0008833_10333248.jpg

デロデロ危険地帯は、なるべく早く抜け出したーい。と、つい走り出してしまうっスね。下りなのに。滑るのに。で、走るともっとどろんこ跳ね上げて汚犬になるのに。
ま、どんだけ汚れても雪の中に放り投げりゃ、ある程度は綺麗になるんスけどね。
e0008833_10402722.jpg

ほら、綺麗。
つか、デカいな、yambo。
とまぁ、高梨沙羅選手応援デーの日曜日は、こんな感じですぎたのでした。
ぜんぜん関係ないけど、ここんところ飼い主が読みまくってるのが熊谷達也さんの本。
ヒグマとかツキノワグマとかぎょーさん出てくるやつ。
後ろ足二本で立ち上がったyambo熊…
e0008833_10473123.jpg

に、ちょっと見えんですかね?
威圧感とか全くねーけんど。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-02-19 10:52 | 里山登山 | Comments(2)

雪の宮床で弾ける

こんちくわ。あったかくなったかと思ったら、まーた雪降って、冬はまだまだ続くんやな~とため息混じりのびっくんです。
そんな中、連れてったですよ。
こいつを。
e0008833_9513040.jpg

宮床に。
でも、今回はサラばーさんも一緒に。
e0008833_9521363.jpg

雪がぢゃんがぢゃんが降っとって、風もあったからか、宮床は貸切状態。
e0008833_1052294.jpg

だーれもおりまへん。
e0008833_9573926.jpg

ついでに、雪がかなり締まってて硬い。
なもんで、ばーちゃんのテンションは低めやったとです。
e0008833_9535132.jpg

最初から最後まで飛ばしまくりの、yamboのなーんか今も悪そうなこと考えてまっせ表情に比べたら、サラの顔、おもきししょっぱいし。
e0008833_9544563.jpg

飛ばしすぎやから…
このあと、サラばーさんが腰下ろしてしっこの体勢に入ったのに、後ろからドーン。
うんこの体勢になっても、横から体当たり。
おちおちゆっくり排泄もでけんがなー!て感じやったとですよ。
ばーさん、気の休まる時間ありゃしまへん。
e0008833_9581162.jpg

そんなわけで、流石のばーさんも後半になると…
e0008833_9583719.jpg

ブチ切れ。
e0008833_9585290.jpg

喉がれして葛城ユキみたいな声の怒号「なんぢゃわれー!」、が宮床に響き渡るのでありましたとさ。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-02-18 10:06 | 日常 | Comments(4)

yambo笹倉山初登頂

こんちくわ。3連休だっちゅーのに、雪中キャンプに出かけられずなんだかなぁ~なびっくんです。外遊び、したいぜ!
てことで、日曜日、お天気もマズマズやったんでyambo連れてサクっと笹倉山に登ってきたです。
サラは体力的にどーかと思って留守番確実やったんだけど、本当はね、旦那さんも行く予定やったんスよ。
んが。
前日、何をトチ狂ったんか、突然「輪王寺の座禅会に行ってくる!」とか言い出して、んで、帰ってきたら足が痛いとかたわけたこと抜かして。
1日経っても痛みは取れず、結局「山登りなんてできましぇん」と弱気発言。
なので、飼い主とyamboだけの笹倉山登山とゆーことになったわけ。
気合十分で行ったですけどね…登山口ついて萎えた。
駐車スペース、3台分くらいしか雪かきされてなくて、既に車が駐車されてて置く場所ねーの。
スノースコップ車に積んでなかったし、どーしましょ。
帰るか?
いやいや、せっかく来たんだし。
てことで、気は進まんかったけど、邪魔にならんよう路肩駐車していざ出陣。
e0008833_1031431.jpg

笹倉山はオイラも飼い主と何度も上ったお山。
上り始めの杉林はゴロゴロ大きな石の道だから、雪が積もって歩きやすいとはいえ意外と傾斜がきつい。踏み固められた場所は凍ってて滑りやすいから、飼い主はアイゼン装着で慎重に。でも、一歩山に足を踏み入れたときから、yamboは山犬に変身しとったですよ。
5ヶ月で体重9kg超えやもんね。やっぱ、もぅ仔犬ぢゃねぇっス。
ロングリードが伸びきるまで駆け上がって、これ以上リード伸びないゾってところで首を支点に一回転(危。
まぁ、それを数回繰り返したら、走る~座って飼い主を待つ~んでまた走る~て学習したみたいやけど。
e0008833_10454519.jpg

「なんか走りづらくなりましたけど?なして?」
うん、なかなか賢い!
なんて、飼い主、喜んどったんスけど。このあとyamboのアホっぷりが炸裂。
雪がっつりの脇道、とゆーか、崖やら斜面に突然ダイブ~。
リード引いて戻ってこさせよーとしたら、木を回り込むようにして戻ってくるからリードが絡む~。
飼い主仕方なく深雪に足踏み入れてyamboの後を追い絡んだリードを外そうとする~。
その飼い主をyambo追いかける~。
1人と1匹、1本の木の周りをグルグル~。
はたからみたら「おまいら、何しとるん?」ですよ。しかも、急斜面で。
九十九折の上り坂は、ショートカットして直進しよーとするし。
e0008833_1104191.jpg

そんなこんなしながらも、なんとか眺望のええ東屋まで到着。
飼い主汗みどろ。
e0008833_1111586.jpg

一方のyamboは涼しい顔して東屋調査。
おやつもたっぷりもろて、登ってこられた他の方々に愛嬌振りまいて、枝も齧り倒して…笹倉山を満喫したらさぁ下山。
e0008833_11104451.jpg

飼い主、なーんとなく膝が痛くてゆっくり下ろう…そう思ってたのに、んぎゃー!
猛ダッシュで駆け下りるアンポンタン。
e0008833_1111361.jpg

んで、猛ダッシュでまた駆け上がってくるスカポンタン。
e0008833_11121637.jpg

家のデッキの階段は、怖くて自力ぢゃ降りられないくせに。
だから「きっと下りは殆ど抱っこかー、たるいなーっ、しゃーないなー」と飼い主、思ってたのに。
亀の岩の辺りのきつい段差。
跳ぶ。
飛ぶ。
とーぶー。
着地点を確認せずジャンプて。
自爆犬yambo。
怖いよぅー。
人の声が聞こえると、崖だろうが何だろーが最短距離でその声のするほうへ進もうとするイカレポンチ。
いやもぅ、賢いかも~とか思ったの、ナシナシ!取り消しーっ!
e0008833_11212337.jpg

下山後は、雪かきされてない駐車場で走らせて(とゆーか、勝手に走り回っとった)飼い主のみがヘロヘロになって帰路につくとゆー笹倉山登山なのでありました。
多分、こいつの移動距離だけを見たら、笹倉山連続3回上り下りしたくらいになるんとちゃう?
yamboの体力は計り知れない。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-02-11 11:28 | 里山登山 | Comments(2)

QooちゃんとSnowshoeing

こんちくわ。ぐぐーんと冷え込んだり汗ばむくらい暖かくなったり…最近の気温の変化についていけとらんびっくんです。はっきりしてくれー、と。
ところで…
e0008833_1228561.jpg

スコーンと抜けるような青空だった昨日。
rikoさんちのQooちゃんと、yamboは泉ヶ岳に連れ出されとりました。
飼い主らがスノーシューするっちゅーんで、付き合わされたんス。
e0008833_12301575.jpg

Qooちゃんは、腹に雪がつくのがあまり好きぢゃないらしく、歩き始めはテンション低め。
e0008833_12322827.jpg

やったとですが、yamboの仕掛けについつい反応して、走らされる羽目に。
e0008833_12343174.jpg

ま、大抵は仕掛けた方が押さえ込まれるとゆー結果に終わっとったんですけどね。
へなちょこyambo。
e0008833_12352290.jpg

んで、逃げまくりやったんスけどね。
ヘタれyambo。
動画も撮ったんでとりあえず。



枝齧るとこなんて、オイラと一緒っスよー。うへへ。
Qooちゃん、また遊んでやってくれです。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-02-02 12:39 | ハイク&トレッキング | Comments(4)