我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初スノーシューイング

こんちくわ。こうとう相撲のニュースに、思わず力が抜けてしもたびっくんです。オイラの場合、抜けたのは力で、毛やないっスよー。
ところで、本日、yambo連れてスノーシューしてきたです。
yamboにとっては初体験。
こんなときくらい、ゆっくりしてやらんとなー、てことでサラばーちゃんには留守番お願いしてね。
泉ヶ岳のスキー場に近づいたら、車が渋滞。
スキー場の駐車場がまさかの満車やったんス。
ここんとこ、どっちゃり雪降ってたからねー。
昨日は吹雪いてたけど、今日は唯一青空広がったええお天気の日曜日だしねー。
車の中からゲレンデ見たら、いやぁ~スキーヤーいっぱいおるやん!
かつてないくらいおるやん!
数えられるけど(笑
ま、しゃーないか。
てことで、急遽Uターン。
途中の広場でスノーシューすることにしたったっス。
それにしても、さすがはスキー場近く。
我が家の周辺とは雪の積もり度合い、ちごとりました。

雪だろーが、嫌がらずにガンガンいきまっせ、この坊主。
溺れた感もあるけど。
途中、飼い主が雪を踏み固めてちょこっと走れるエリアを作ってみたりして。

走るより、ストックのスノーバスケットに噛み付いたろうと躍起になっとったけど。
しかし、華麗なジャンプとゆーより、4本足伸びきったままのジャンプ。まるでダニやノミが跳ねたみたいなダッサイ格好なんスよね。
ところどころ、スノーシューつけてても腰まで埋まる箇所あったりしたけど、いやぁ、あっちウロウロこっちウロウロ、なかなか楽しかったっス。
yamboは深い雪の中でも平気で進み…はしたけど、やっぱり走りたそうやったんで、その後宮床へ。
ここの積雪は10センチ程度やったんで、楽しそうに走っとったっスよ。
ボーダーコリーさんやダックスさんいたから、お友達になってもらおうと思うたんスけど…みなさん帰ってしもた。
yambo、挨拶する前に嫌われる。
ぶはは。
ざまみろ。
なので、ひとり遊び。

真っ白い雪はええね~。
汚れんし。
ただ、かなーり埃臭いっスけどね。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-01-27 18:00 | ハイク&トレッキング | Comments(4)

14歳の受難

こんちくわ。2連チャンで病院に通うことになったサラばーちゃんに、心からお疲れちゃんと声をかけちゃうびっくんです。
実は金曜日の午前中、いきなりまたおかしなってしもたんス。
e0008833_139384.jpg

そう、このばーちゃん。
以前、被災先でなった老齢性前庭症んときみたいな感じ。
長座布団の上で寝たままお漏らしして、多分それで目が覚めてびっくらこいたんかな。
立ち上がろうとしたら、長座布団の上から転げ落ちてしもた。高さ5、6センチしかないせんべい布団なんやけど、フラつくからその上に再度上ろうとしても上手く上れん始末。
頭がグラングラン動いてサイドテーブルの足に何度もぶつけるし。
怪我しちゃいかんからと飼い主が抱き上げようと近づいたら、ヨロヨロしながらリビング中央に歩き出して…つっても、右に~左に~ふらついてて後ろ左足が殆ど動かず引きずる感じだから真っ直ぐ進まず…ヨロヨロしながら失禁。
座り込んで、また失禁。
前庭症になったとき、「一度なったからゆーて、今後ならんとも限らん。またなる可能性のある病気ですよ」てせんせいが言うとったからね。
また?
そう思って両目を見ても、前庭症んときみたいにグルグル眼球が高速回転しとるわけでもなし。
でも、相変わらず頭グラングラン。
病院に連れてかにゃってことで、しっこの始末をしたあと、飼い主出かける準備始めたわけっス。
すぐ行くいうてもね、無理なんよ。
まず車を暖機せにゃいかんし、その間に乗っかった雪を下さにゃならんしね。
そんなこんなで家の中に入って「さ、いこかー」てサラを見たら、あら?
完全にではないけど、フツーに戻っとる。
前庭症の場合、治療法とかないらしく、安静にして己の治癒力に頼るほかねーの、とか言われたんスよね。
犬に目を閉じて安静にしてろて言うても通じんから、点滴打つくらいしかないらしい。眼球グルングルンてのは、常に車酔いしとるみたいなものやから、飯を食うと吐いちゃうっつーのが理由でね。
でも一応は診てもろたほうがええもんね。
なんとか病院ついて、血液検査にレントゲン、そいから心電図も撮ってもろた。
けど、これといって悪いところは見当たらず。
考えられるのは頭でねーか、ってことになったけど、脳みそちゃんと見るための設備は県内にはないっつーのね。埼玉か青森までいかんとて。
「腫瘍あるかも。でもあったとしても、詳しいことココぢゃわからん」て。
結局1週間分のお薬(ステロイド)をもろて病院を後にしたサラと飼い主。
もしも腫瘍できとったら。
今後も、同じようなふらつき&失禁があるだろうし、でもって腫瘍がでかくなってくるようやったら、ふらつき&失禁が起きる感覚も狭まってくるかもだな、なんつー凹むようなお話を聞いて帰ってきたんスけどね。
家に戻ったら、ソファーやテーブルの上にあったもんが床中に散らばって、長座布団の上に旦那さんのスノーブーツと台ふき乗っかっとった。
飼い主のドヨヨーン、にばーいにばーい。
e0008833_13122516.jpg

おバカで空気読めないyamboには、もつろん病人を労わるとゆー気持ちも起きるわけないんスよね。
14歳とゆー年齢考えても、しゃーないことやしなーて諦めとったら、「鼓膜に傷あってもふらついたりすることあるべ」って友達に教えてもろた。
てことで、次の日また病院へ。
せんせはね、そーゆーこともあるかと思って、前日の検査で耳も診てくれとったんやと。
なら言えや、ですわな(笑。
「腫瘍ぢゃなくて、梗塞も考えられるとです。
犬の場合は、人と違ってステロイド投与である程度良好に向かう場合があるのね。
だから昨日、ステロイドを出したんだけど…なーんか、今日はサラちゃん元気いいぢゃないっすか!ちゃんと歩いてるしー」
だと。
そうなの。
復活したんス。
けどさ。
脳梗塞かも、って思ったんやったら、そう言えや、ですわな。このクソ獣医!(笑
e0008833_132689.jpg

そんなこんなで、ステロイド投与中ではありますが、とりあえず復活したです。
病人扱いもしてもろとりません。
散歩にも連れ出されとります。
心配してくれた皆さん、ありがとう。で、ごめんね。

[PR]
by funkyhotdog | 2013-01-20 13:35 | 健康・手術 | Comments(19)

yamboの雪散歩

こんちくわ。去年よりも雪降ってんのに、yamboのせいで雪中キャンプに行けずなんだかな~のびっくんです。
はよ大きなれ。
つか、はよ外うんこに慣れろ。
まぁ、雪そのものは大好きみたいなんスけどね。
しかも積もった雪の上歩くのんが。
歩くとゆーより跳ねるのんが。

あ、お座りいきなりしたかと思ったら、うんこしとった。
なーんだ、でけるやん、外うんこ。
でも、家でひり出すときより、そのポーズ…なんか遠慮がちなんでない?
外ではしちゃいかん、とでも思ってるんやろか。
外しっこするときも、完全なお座りポーズでするし…。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-01-17 10:31 | 日常 | Comments(0)

初めての宮床

こんちくわ。昨日から今日にかけてもっさり雪が降って、それでも散歩でかけて弾けとるyamboの写真撮ったりしたけど、随分前に宮床で初フリーを経験したときの写真をUPし忘れとったんで、今更やけど更新しよーと思うとるびっくんです。
つっても、別段たいしたことがあったわけでもないし、そんでもってたいした写真ないんスけどね。
お昼前に行った宮床には、だーれもおりませんで。
こりゃええYてことで、早速フリーにしてもろたyamboですが。
e0008833_13114037.jpg

やることっつったら、サラを追いかけること。
e0008833_1312385.jpg

正面からぶつかってって、ばーちゃんの一撃くらって。
e0008833_13132451.jpg

退散すると見せかけて、休憩中のばーちゃんを…
e0008833_13142097.jpg

今度は後ろから狙うとゆー姑息な手段に出て。
e0008833_13144299.jpg

宮床にいる間中、ずーっとサラの怒りをこーとったyamboなのでした(それにしても凄い顔だな@サラ)。
ちゅーか、家にいるときとやること同じ。
広場やなくてええやん、と。
e0008833_13153011.jpg

顔にゴミ付けて、それ舐め取りながら走ったり…てのも、家でやっとるしー。
yambo自身はそれでも楽しかったよーで、
e0008833_13161654.jpg

帰りは初めて車の中でうつ伏せて寝とった(今まで、いつもお座り状態)。
心なしか、目からは「サラばーちゃん好き好き光線」が出とるよーに見えるのは、オイラだけ?
[PR]
by funkyhotdog | 2013-01-15 13:22 | 日常 | Comments(6)

おバカに逆戻り

こんちくわ。でもって、今更明けましておめでとうございますの新年の挨拶しとるびっくんです。おそーなってすんまへんが、今年もどうぞよろしくですよ!
そうそう、我が家は年明けに、豪雪地帯のとことん山に行ってきたです。
yamboにとっては、初のどっちゃり雪。
e0008833_10525425.jpg

初キャンプが初どっちゃり雪てのは、ちょっと酷かなーと気を使って、我が家はバンガロー泊にしたんス。
これが今回お泊りしたバンガロー「楢」。
e0008833_10541592.jpg

rikoさん、のりぴー&しんちゃんご夫婦、3月に結婚式を控えとるSクン&マキちゃんが一緒にお泊り。
夜はテント泊だったルーフ家にとみ子夫婦もごっつぉ持参でやってきてくれて、賑やかな宴となったっスよ。
e0008833_10564652.jpg

うちの小坊主。
しっこうんこの粗相はなかったんスけどね。
完璧やったんスけどね(その代わり、サラがやらかしてくれました。マーキングだったのか、それとも単にトシでシモが緩んだんだか…うむー)。
人のものを食うちゃいかんとゆー躾がまだまだやから、オイラがいたころのような地べたに豪華料理を並べるってことがでけずに、ルーフ家の焚き火テーブル持ち込んでもらわないかんかったです。
e0008833_110426.jpg

キャンプは楽しいんやで!
てことを知ってもらうため、いつものカリカリ飯がグレードアップ!
つっても、人が食うための刺身…についてたツマをちょろっと乗せてもろただけですけどね。
相変わらずケチっスよ、うちの飼い主。
で、問題の雪っスけど。
e0008833_116257.jpg

若干おケツ浮き気味やけど、でもって雪がチベたいもんやっちゅーことも理解できたみたいやけど、どーも大丈夫そう。
e0008833_118494.jpg

自ら深雪の中にズンズン入っていっとったしね。
e0008833_1192611.jpg

ま、やりすぎて身動き取れんようになって、放心状態にもなったけど。
でもって、yamboにとって初の外うんこを雪の上ででけたっスよ!
お見事!
やったぢゃんか、yambo!と飼い主も旦那さんも大喜び。
とことん山の豪雪を経験して、また少し賢くなったで!
正月休みの間は、すげーええ仔。
今年は飛躍の年になるで!

と思ったのも、夢か幻だったのか…
やっぱり外しっこうんこは好みぢゃないよーで。
でもって旦那さんのお休みが明けた本日。
朝起きてきたら階段下に、大きなしっこ溜まりが。
ぎょへー!
ついでに、先ほど飼い主が買い物に出かけてる間に、ソファーの上に置いてたSP社のカタログ引きずり落として噛みまくり。
テーブルの上の台ふき咥えてボロボロに。
洗濯物咥えてあっちゃこっちゃにばらまいとった。
賢いフリは正月で終了っちゅーことかーっ!?
[PR]
by funkyhotdog | 2013-01-07 11:21 | キャンプ | Comments(3)