我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんちくわ。どーせ昼間再放送やってんのに、ついつい夜更かししてオリンピック見ちゃって睡眠不足気味になってるびっくんです。
もちっとしたら、オイラの検査結果、分かるらしいスよ。
でも、平日に飼い主一人で結果を聞きにいくの、嫌だから、旦那さんも同行でける週末まで伸ばそうかのーなんて気弱なこと言うとります。
結果が聞くのが怖いんぢゃなくて、多分「聞き逃し」が増えるのが怖いんやと思うけどね。
ところで、ちんこの上を少しとはいえ縫合したからって、シャレオツな洋服着せられてるオイラ。
でもね、これ。
あんまし着心地よくないんス。
こっちの言葉で言う、「いづい」ってやつですな。
それで…
お散歩から帰ってきたら…

こーんな感じで、いつもズルズルコスコスやっちまうんス。
気分乗っちゃうと、ソファーの周りを何周もズルリンコやったり。
そうなるとね。
e0008833_16534112.jpg

あれま。
e0008833_16545760.jpg

こりゃま。
前足動かすのも、なんか動かしづらくて歩き方ヘンチクリーンになって~。
e0008833_16555036.jpg

でへへ。
e0008833_16561097.jpg

「可愛いオケツが見えないー」て、飼い主嘆いとります。
ほら、飼い主、オイラの桃色コーモンにホの字だからね。
てことで、ズリズリコスコスの後、必ずこのシャレオツ手術ウェアを引っ張り上げられとるんだけど…
そうするってーと、またズリズリコスコス。
いたちごっこなんス。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-30 17:00 | 日常 | Comments(0)

いらない栗饅頭

昨日、肝臓の組織を採る手術を無事に終えて帰ってきたBJではありますが…。
院長せんせから伝えられた言葉は、あまり嬉しくない内容でございました。
「肝機能は正常なんだよね。ちゃんと働いてる。だから食欲も落ちてないし、動けるしね…」
機能が正常ってのは、うん、血液検査したときにも聞いた。
「ただほら、これ…」
内視鏡を腹に突っ込んで写した画像にドドーンと現れたのは、素人が見てもオマエ、だれ?ソコ、いるべき場所ちゃうやろ、とゆーへんちくりんな塊でした。
「腫瘍ね、これ」
前回肝臓にポツポツ複数の黒い影があるっていってたから、その一つか?と思って聞いたら、あの画像はレントゲンぢゃなくてエコーだよ、エコー。と笑われてしまいました。
ちっこい腫瘍がいくつもあるのかも、なんて思ってたけど、そっか。
違ったか。
画面に映ってる腫瘍は拡大してあるから、妙にデカい。
実物の大きさを教えてもらったら、せんせは両手の指先で輪っかを作っておりました。
栗饅頭くらいか。
意外とデカいんだな。
この憎き塊が肝臓の組織細胞を壊してくれとるわけです。
退治せんと。
「んぢゃ、取って!とっとと取ってください!」
が。
せんせ、渋い顔。
やつが鎮座してる場所がどうもいただけないらしい。門脈に近い場所だったか、そこを囲むような感じだったのか…。ダメ飼い主、シュヨーという単語で既に頭がポーっとしてせんせの説明よりも、どーしよ、どーしたらええの?助かるの?ダメなの?どっちー?そんなことしか考えてなかった気がします。あわわわわー。
場所がやっかいな上、もう一つ悩ましいことが。
「出血がね、かなり酷いんだよね。ほら、ここ…」
画面に映し出されたのは、レバー。
BJの、まだ元気そうな肝臓。
色艶、まぁまぁ。
そこにストロー管の中からニューっと伸びたピンセットみたいなやつが、パクパク口を開けたり閉じたりして~レバーをちょことだけ摘まんで~引っ張って~あ、千切れた。
「ここはね、健康。だからさ、ほら、組織採っても出血しないでしょ…でもさ、問題はこっち」
画像を移動していくと、なんだか茶褐色の血管ウヂャウヂャ浮き出た臓物が現れました。
「弱ってる場所ね。もぅさ、血管だらけでさ。出血しなさそーなところ探すのが大変でさ…」
あ、そこいくの?
やっちゃうの?
採るの?
血管浮き出て見えるよ?
あー、やっちゃった。
ドバーッ(出血)。
「ほらね。一応止血パッチ…ほら、こうやってつけて止血はちゃんとできたんだけどさ…血糊まみれになっちゃてさ…」
そんなこんなで、術後のヘマ管数値が29%と、術前に比べて10%以上も下がって貧血状態になってしまったようです(どーでもいいけど、この画像、DVDにしてくれんやろかーなんて思ってた)。
もしも、切除手術をするとしたら、その場所が危険な上に、輸血も必要になるだろう、と。
e0008833_10441992.jpg

CTスキャン撮ると、もっと詳しくわかるんだよね~。
取るとなったら最新のね、機械使えば危険度も減るんだけどね~。
わかるよ、うん、わかる。
でも、我が家のお財布事情が「んぢゃ、それで!」と簡単には頷けさせてくれないもどかしさ。
ま、全ては病理検査に出した組織がいったいどんな代物なのか、にかかっとるわけですが。
一応、覚書として今回お支払いした内訳を。
入院  3,150
皮膚病検査(ハゲできたから、ついでに診て貰った) 1,050
血液検査(単項目) ×6    3,150
血液一般検査(CBC)  2,100
血液凝固検査    4,200
病理組織検査(ノースラボ)  12,600
吸入麻酔   15,750
腹腔鏡検査・肝生検   26,250
皮下注射    1,890
静脈内留置針留置・点滴セット    1,260
点滴 ×2    4,200
内服薬2種類(1週間分)   2,023
消費税入れて〆て 77,623円ナリー。アイタタター。

次回、結果聞きに行って、もしも手術~てことになったら、これまた追加でナンボ飛んでくんだろかー。
すんづろさんの車の車検、15万円超えも待ってるっつのにー。
ドヨヨーン。

e0008833_10575612.jpg

ストローみたいなのを突っ込んだのは、ちんこの上。
剃毛プレイされて、自慢のギャランドゥーがなくなっとります。
あ、BJ自身はいたって元気。
この手術で病院を嫌がるというそぶりも見せてません。
偉いぞ、BJ。
術後すぐ連れてこられたとき、おケツの周りがクソ汁まみれになってて(飼い主、それに気づいた瞬間、待合室のほかの飼い主さんの視線が超気になり赤面…気づくまではケツに手当てて抱っこしとったのに)、病院で洗ってくれるとゆーので支払い後に中に連れて行かれたんですが、そのときも喜んで入っていっとりましたから。
それにしても、あのクソ汁…。
下痢するなんて思えないし…。
もしかして麻酔中に垂れ流しちゃったんでしょうか。
聞くの忘れた。
結果聞きに1週間後病院に行ったら、忘れずに聞こう(笑。←そこかっ!
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-26 11:13 | 健康・手術 | Comments(11)

一応の帰還

e0008833_1213482.jpg



なんと、この食いしん坊万歳おぢさんが、昨日も今朝もご飯を口にしなかったんですと!
錠剤だってガリガリ噛んで食べるのに。
家に戻って試しにカリカリだしたら…速攻で食い倒した。
どゆこと?
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-25 12:13 | 携帯から | Comments(6)

関係ないのにーっ

e0008833_6565378.jpg


本日、組織検査の手術だから朝ごはんヌキのBJ…の、ついででこっちもヌキになったご不満顔のサラ。
空の器じーっとみつめて
『飯、でてこいやーっ!』
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-24 06:56 | 携帯から | Comments(6)

サラ、お前もか…?

こんちくわ。うんこの質は飼い主以上に絶好調のびっくんです。生きてるのが不思議とか言われるけど、ちゃーんと生きてるぜ~。肝臓悪いなんてオイラ自身も信じられんっス。
昨日、湿度は高かったけど、さほど暑く感じなかったんで、夕方み~んなで散歩に出かけたとです。
暑くないから、ゆーっくり多めに散歩しよか?なんつてね。
ぷーらぷらいつもの散歩コースを歩いてたら…
突然、サラがおかしなったとです。
猫見つけたの?
いや、猫はいないよ。
右にグイグイ引っ張ったかと思ったら、今度は左に猛ダッシュ。そしてまた右に。蛇行しながらもグイグイ。
息遣いも荒くなって…。
ワンコや猫見つけたときみたいなガウガウ声ぢゃなくて、キャンキャン吼え出して…。
動きが激しすぎてコントロールできないほど。
普通と違うからと、夫に抱き上げてもらって「大丈夫だから」と声をかけても、ちっとも落ちつかず、暴れまくって相変わらずのキャンキャン声。
何か狂っちゃうよーな変な草でも食べた?
NO。
変だよ、変。
目は?
グルグル回ってない?
うーん、回ってなさそう。
どうしたんだ、どーしたんだよーっ!
BJに続いて、サラまでなのかーっ?
そんな暑くない…けど…もしかして…熱中症…とか?
病院に連れてかなきゃ、か?
とりあえず急いで家に戻り、サラの股間辺りに水をジャブジャブぶっかけ床に下ろすと、散歩中のときに比べると息の荒さは収まったものの、落ち着きはなくあっちウロウロこっちウロウロ。
涼しい場所を探してるようにも感じられて、あぁやっぱり暑かったのか?と。
30分ほどで普通に戻ったんですけどね。
やっぱり熱中症一歩手前とかだったんでしょうか。
それにしても、普通具合悪くなるとグッタリするもんぢゃないの?
いきなり動きが激しくなったって、一体どゆことなんでしょうか。
「ちょっと!アタイ、ヤバイわ、ヤバイわ。おかしいの!どうしましょ、どうしましょ!おかしいのよー!早く家に帰らなきゃなのー!」
そんな感じだったんでしょうか。
んもぅ、ビビりました。
e0008833_10365433.jpg

「えへーっ、もぅ大丈夫。でもアレだわよ。トシとると、体温調節も出来にくくなっからね。飼い主が涼しいと思っても、アタイには暑かったりすんの。そこんところ、ヨロチクー・・・。って、あ、飼い主もトシとって皮膚が衰えてるから、暑いのか涼しいのか感じにくくなってるのよね。ドンマイ!」
そゆことなんですかね。
てことで、ちょっとムシムシアツアツの本日。
今年初のエアコンスイッチON。
エコぢゃなくて、すんまそん。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-16 10:46 | 日常 | Comments(9)
こんちくわ。見た目は元気だけど、実は大変なコトになっちゃってたびっくんです。
最近ね、水を飲んだり飯食った後、むせることが多くなったんスよ。
ちょっと前にA病院で喉のボッコリ(唾液)を抜いてもろてスッキリしたハズだったんだけど…。
数日前にT病院に行って、血液検査をしてもろたところ、「肝臓の具合がよろしくないね」と言われたんス。
ALP数値が、検査機械の針、振り切ってしもとったわけで。
T病院のせんせには、「これだけの数値だと、食欲あるのもおかしいし、なにより動いてるってのが信じられない」と言われてね。
詳しい検査をしてもらおーと、3連休やっちゅーのにA病院に行ってきたんス。
レントゲンとって、エコーもとって、血液検査も再度やって…血液化学検査っちゅーのんもやって…
T病院の検査結果を疑っとったわけではないんだけど…
ALT(肝臓で作られる酵素検査)…これって、基準値は17~78なんスね。
でも、ナント、オイラの数値は驚愕の541
桁がちゃうし。
ALP(肝臓、副腎が悪いと上がるらしい数値)…この基準値は47~254。
で、オイラはこれも驚きの3,500。
これまた桁違い。
GGT(胆管障害あると上がるやつ)…基準値は5~14。
なのにオイラは、これまたビビビーックリな1,200。
なにこれ。
A病院の院長せんせがゆーには、肝臓機能は平常に働いとるらしいのね。
んぢゃ、何が悪いんかっちゅーと、どーも肝臓の細胞がどんどん壊れていっとるらしいんス。
レントゲン見ると、黒い影がポツポツみえとるし。
そんなわけで、近々、オイラ…
肝臓の細胞採って病理検査にまわして詳しく調べてもらうっちゅー手術をすることになったっス。
もうすぐ12歳。
じーさんですからね。
開腹手術ぢゃなくて、あんまし体力も使わんらしい腹腔鏡手術っちゅーのんで。
どえらい金が飛んでいくYて、飼い主頭抱えとるけど…。
ついでに、その手術後、検査結果如何によっては、治療とか手術が必要になるんでねーの?とこれまた「金かかるY」てため息ついとるけど。
オイラの体のことより金かぃな!
ですよ。
e0008833_12301810.jpg

ま、そんなこんなで、せっかくの3連休なのに、家でモンモン(飼い主が)ウダウダに過ごしてるびっくんなのでした。
サラはっちゅーたら、このところ朝から夕方までずーっと寝散らかしとりまして。
何故か夜になると家中走り回っとるんです。
後ろ足プラプラ状態のくせに。
すっかり夜型の犬になっとります。元気すぎ。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-15 12:36 | 健康・手術 | Comments(5)

お気に入り

こんちくわ。飼い主の鼻の下のカサブタが、鼻くそに見えちゃってついついペロンチョと舐めたくなるびっくんです。
雨ですねー。
てことで、雨の日はこんなことして過ごしとるですよ。

ま、この後、速攻でサラにもぎ取られちまったんスけどね。
キースパパに頂いたおもちゃは、大活躍なんス。
ところで、こーゆーワサワサしたやつ。
だんだんきちゃなくなってくるけど、みんなは洗濯機でガラガラあろとるんでしょうか?
衣類用の洗濯洗剤つこて?
洗ってしまったら、プープー鳴らなくなるけど…。
鳴り物+ワサワサはどーすりゃええんだ~。
我が家の場合、デロデロに汚れたらポイしとりましたが…これぢゃ余りにも勿体無い精神に反しとるな、と。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-12 12:11 | 日常 | Comments(0)

今思い出した

そういえば、昨日…。
トイレで嘔吐して~、横になって~。
30分くらい経ってから、2匹を玄関先につないだままだったことに気づいて、ヨロヨロ立ち上がって~2匹の足拭いて中に入れて~
「まだちょっとダメっぽい」とまた床の上で大の字になって~たんだけど…。
そんなアテクシにのっそり近づいてきたBJ。
心配してくれてるのね、と思ったら、アテクシの足にまたがってあらぬ腰フリ。
抵抗する気力もなかったけどさ。
介抱してくれるなんて期待、これぽちも持ってないけどさ。
弱った飼い主に、なんちゅーことを。
30分間放置された腹いせですか。
e0008833_15322176.jpg

「オトコBJ! こゆときぢゃないと、強さを発揮できないスからね」

そゆこと?
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-06 15:37 | 日常 | Comments(6)

二度目のトホホ

朝からね、ちょっとダルくて体調すぐれんかったとです。
月のものがやってくるかなーと思ったら、ビンゴ。
なんだか年々生理痛、ひどくなっててですね。
友達に言わせると、干上がるのも近いっつーことらしいんですが。
夕刻の散歩。
雨が上がって、道路もすっかり乾いたからと2匹を連れて家を出たのです。
途中でパピコのロアさん連れたSさんとバッタリあって、お喋りしながら歩いてたら、胃なんだか何だかわからないけどみぞおちの辺りがキューっとしてきて、まっすぐ立ってるのが辛くなってきました。
「こないだりえぴさんが話してた輪王寺、今日行って来たのよ…」
面白そうなお話なのに、なんだか相槌打つのさえ辛くなってきまして。
「ごめん…ちょっと具合よろしくないみたいだから、先に行ってくれる?」
Sさんに断ってその場にしゃがみ込んでしまいました。
2匹のうんこ回収は既に済ませた後。
もぅ帰ってもいい。
家まではわずか200メートルくらい。
とっとと帰ろう~、と立ち上がると立ちくらみ。
やばいやばいとまたしゃがむ。
でも、そのしゃがんだ体勢だと、胃を圧迫する感じだから立ってるときと変わらないくらい気分がよろしくない。
てことで、道路の真ん中に体育座りしてしまいました。
帰りたそうに家に向かって力の限り引っ張るサラ。
2,3分座ってたから、もぅ大丈夫だろうと立ち上がったのだけど、やっぱり無理。
あぁぁぁ…なんだか意識が朦朧としてくる…あ、前方にいるのは…もしかして…猫?
ドーン!
倒れちまいました。
多分、猫を見つけた2匹がグィっとリードを引っ張ったのと、意識が飛んだのが同時だったんですかね。
顔からですよ。
またですよ。
2度目ですよ。
顔面着地。
痛い。
痛いけど具合もよろしくない。
この後、草むらに3度ほどゲロゲロゲロと吐シャ物ぶちまけ、右に左にふらふらしながら家に戻ったのです。
玄関先に2匹をつないだまま、トイレに駆け込み上からと下から、いや、もぅね、体の穴とゆー穴から色んなもん噴出させてしまいました。
どっからこんだけ出てくんだっちゅーくらいの汗、に混じった赤いもの。
そうだ、顔面着地したんだった。
1度目と同じ場所、プラスでこっぱちと鼻の頭、ズルムケ子になってました。
受身も取らずに顔からいくなんて。
こんなワイルドさなんて、いらない。
ところで、帰ってきて30分ほど横になった後気づきました。
眼鏡がないことに。
倒れたときに落としたのか…家に戻ってどこかでトイレに駆け込む前にはずしたのか…なーんにも思い出せないのです。
倒れた場所に2度ほど探しに行ったけどないしー。家の中にもないしー。
倒れてから家にたどり着くまでの間、まわりの景色、見えてたっけ?見えてなかったっけ?
それすらも、なーんにも思い出せない。
うーむ。
ところで、今回はとりあえず自力で戻ってはこれたけど…
周りに知ってる人が殆どいない場所で倒れちゃって、救急車で病院に運ばれるようなことになったら…。
連れてる犬て、どうなるんでしょかね。
救急車に一緒に乗れ…るわけはないだろうし。飼い主が倒れた場所の、近所の見知らぬお宅に一時預かりしてもらうんでしょうか。お願いするのは救急隊員さん? いや、そんなことしとる時間あるんかな。
と、ちょっと気になったのでした。
誰か知ってる人、おりますか?
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-05 20:11 | 日常 | Comments(2)

久々のテント泊

こんちくわ。そのくらいの言葉、原稿なんか読まずになして言えねーの?と某小沢の会見見ながら思ったびっくんです。つか、なーも心に響きませんでしたな。右から左。あの人、いったい何がしたいんやろか。新しい党作るってのも、お金がいるんスよね。
どんだけ金持ってんだ(羨。
TVつけると、どどーんと気持ちが沈むニュースばっかなんで、週末は現実逃避しにいってきたですよ。
秋田方面は土日のお天気、マズマズな予報やったから。
そう、とことん山。
今回はバンガローぢゃなくて、久々のテント寝っス。
「インナールームはテローンてなって、テローンてなったところが顔とかに当たって気色悪いからヤダヤダ!」とか飼い主、ごねとったんですけどね。
却下されとりました、ケケケ。
現地に着いたら、既に4,5台の車。
前回さくら家が設営しとった管理棟の傍に我が家を建造したです。旦那さんが。一人で。
その間、飼い主は何しとったかっちゅーと、缶ビール片手に風呂ですよ。
何様のつもりなんでしょか。
e0008833_10361115.jpg

もぅ虫がわんさか飛び回る季節になってしもたんですね。
旦那さんは場内を散策して、ヨモギ毟りに精を出しとりまして。
採ってきたヨモギを焚き火台の中にボーン。
虫除けです。
いい感じにオイラたち、燻されとります。
煙い。
地面をヂ~っと観察したら、アリさんもワンサカおりました。
アリの巣もボコボコ。
自分の体の数倍もある獲物をえっちらおっちら巣に運んでる、その涙ぐましい姿をヂ~っと見ながら…、飼い主、獲物摘まんで巣から遠ざけて遊んでみたり、巣穴にチョロチョロ水かけてみたり、水はちっとも効果ないわいと愛情と言う名のビール注いでみたりしとりました。ロクな大人やありまへん。
つか、デカいんですよ。お山のアリって。
あ、我が家のデッキには体長2センチ超えのアリが歩いてたりしますけどね(多分女王アリさん)。
e0008833_10383831.jpg

そんなこんなで、理科のお勉強してたら(どこが)あっとゆーまに夕飯の時間。
今回はサルでもできる簡単アヒージョです。
つか、しばらく我が家のキャンプ飯の定番になりそう。
バージンオイルをドボドボ~(1センチくらい)、アンチョビ2,3枚ぽいっ、にんにく丸ごとドーン(5個くらい)、ブラウンマッシュルームどーん、トマトどーん、今回はお蛸さんでどーん、パセリドバー。これだけだし。
バケットも面倒なんで、焼かずに。
e0008833_10493721.jpg

パセリは大量投入したほうが旨いですな。バケットにこのオイルソースつけて食らうんですが、旨すぎて食いすぎて次の日胸焼けするほどです。
未だに適量とゆーのが夫婦そろって分かりません。
野菜スティック(とゆーか、最終的には切らずにかぶりついてた)は持参したアボガドソースで。リンクルマンちにもらったハラペーニョ入ったPICANTEソースてのがこれにめっちゃ合うのです。うまー。酒もすすむー。呑みすぎるー。
あ、オイラたちはカリカリ飯でしたが。
さくらんぼは何個かもろたです。
種ごと。
種がうんこに混じってちゃんと出てきてるのが、未だに確認されとらんのですが、大丈夫なんでしょうか。
この日、キャンプにやってきてたワンコ連れキャンパーさんは我が家の他に2組おったのですが、オイラもサラも全く絡みはなかったです。
ゲレンデで遊ぶワンコもいなかったんで、しばし貸切を堪能でけました。

家の周りの散歩ぢゃ、踏ん張って全く歩こうとしないサラなんですが…なんだこりゃ。
元気やないですか。
元気、有り余っとるやないですか。
ま、後ろ足は若干弱ってきて踏ん張りきかなくなってきた感もあるけど。
やっぱ芝地がええんですかね。
走るって、楽しいんですかね。
そんなわけで「たまには思い切り走れる場所に連れてってやらんといかんな」と飼い主も旦那さんも思った週末キャンプやったのでした。
2日目、午後から秋田も雨予報やったんで、簡単な朝ごはんを腹に詰めたら、お昼ちょい前に撤収。
お陰で幕体を濡らさずに帰ってくることがでけました。
関係ないけど…
帰りに、花山の道の駅で安い野菜を物色中…
でっかい無臭生にんにくがあってね。
その前で「無臭てさぁ、さほど美味しくないんだよね」なんてゴニョゴニョ小声で喋ってたら…
「うまくねんだー、生はな。ほんと、うまくねーのよ、ウンウン」といきなりかぶってきたばーちゃん2人。
夫が試食用のグミを口に入れて、ちょっと歪んだ顔で種を出そうとしたら、また先刻のばーちゃん2人が音も立てずにいつの間にか近寄っていて
「んだ、渋いんだー。んっと渋いんだーグミはな」
夫より早くかぶせてきました。
おもろすぎ。
でも、叔母3姉妹の鶴ちゃん、亀ちゃん、松ちゃんの…松ちゃんを思わず思い浮かべてしまったのでありました。似てるー。田舎のばーちゃんて、こゆ人多いのかしらねぇ。
松ちゃん、元気かのぅ。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-03 11:16 | Comments(4)