我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

とことんイブ

e0008833_1121357.jpg

e0008833_1121391.png


クリスマス・イブの24日、rikoさんとQooちゃんを拉致って向かったのは、秋田のとことん山。
そこで待っててくれたのが、kerokoさんちの黒ぶーちゃんと茶ぶーたんやったとですよ。超お久しぶり〜。相変わらず大人しくて紳士な黒ぶーちゃんと、おもろい茶ぶーたん。
前日入りしてたkeroko家は、温泉棟の真ん前のVIPエリアにドドーンと居を構えとったです。
三連休だから、もしかしたら混みこみかと心配しとったのですが、なーんとテントはkeroko家一張りのみ。キャンプ場も温泉も貸し切りやったのです。
24日も、テント泊でやってきたキャンパーさんはゼロ。
びっくらこいたです。
あ、我が家はrikoさん、ほんでルーフさんご夫妻とバンガロー泊やったんですけどね、軟弱だから(笑)。
色々あったですが、詳しくはまた…なんてひっぱってみたり…。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-30 11:21 | 未分類 | Comments(5)
e0008833_10555283.jpg


横殴りの雪が降りつけ視界が全く効かない中、前を歩いていた仲間が足を踏み外し崖下に転落。足場を確保しつつ慎重に救助に向かう妻。そして意識なく横たわる山行仲間に、初めて人工呼吸を施す。
そういえば、心臓が悪いって言ってたっけ…。
こんなところで死んぢゃダメぢゃないかーっ!
生きて下山すんだぞー!
泣きながら仲間に叫んでも、何の反応も示してくんない。
風が益々強くなり、必死に胸を押してる妻の額から汗は流れてんのに、背中がゾクゾクしてきた。
ヘリを呼ばなきゃ。
えぇと、何番?
イチレーヨンで聞く?
やだ、圏外ぢゃん。
ここは泉ケ岳…ぢゃない…んぢゃない?
笹本稜平の『還るべき場所』読了。
感動すると、その日の夢に直ぐさま影響しちゃう、このヌルーい脳味噌…なんとかならんもんでしょか。しかも、思い返すとツッコミどころ満載やし。心臓マッサージしながら、ヒッヒッフーて。
(背中がゾクゾクしたのは、布団の中に潜ってたBJが動いたからやと思います)
サッカーみた日の夜は、敏腕監督。バレーみたときは優秀なアタッカー。チビのくせに。フィギアスケートみた夜は楽々五回転やってのけとりました。おまい、何様だよ、と。
地震後、暫くは夢なんか一つもみてなかったから(つか何度も夜中に目が覚めて、見る暇もなかったとゆーか)、ええことなんかもしれませんが(笑)。
夫の横で鼻水飛ばしながら寝とるサラは、一体どんな夢を見とるんでしょうか。
あ、クリスマスんときのレポ、忘れんうちに更新せんといかんいかん…。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-27 10:55 | 携帯から | Comments(2)

積もっちゃった

e0008833_13474056.jpg

e0008833_13474174.jpg


朝、散歩に連れ出されたら、あたり一面白なっとった。
雨降りの時は洋服着せてもらえるのに、もっすご寒い今朝は裸て、どーゆーこと?

(腹が汚れる心配、あんまないしー)

仮家前を通る歩行者や車のために雪掻きせにゃならん…のだけど。雪掻きスコップ、家の倉庫に入ったままなんスよね。
取りに行くには車を出さにゃいかんわけで。
車を出すには、車の上の雪落として、駐車場の雪を掻かにゃいかんわけで。
雪を掻くには雪掻きスコップがいるわけで。
雪掻きスコップ取りにいくには…以下無限ループ。
そんなこんなで、散歩行く以外はヒッキーな本日なのでした。
冷蔵庫の中、たいしたモン入ってないのに、晩飯どーすんだべか。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-22 13:47 | 未分類 | Comments(5)

そんなものまで…

e0008833_1382122.jpg


ちょいとお出かけして戻って来たら、こんなことに…。
それ、たしか床に敷いてたよね?
どーやって…
でもって誰が被せたんだ…?

「おーれだおれだおれだおれだーっ!」by BJ
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-20 13:08 | 未分類 | Comments(0)

ごーごーないなーず

e0008833_1539874.jpg

e0008833_153989.jpg


昨日はrikoさんと一緒に、89ersの応援に行ってきたです。
野球がシーズンオフってことで、楽天のチアさん、それからベガルタのチアさんたちまで勢ぞろいして、場内はキャピキャピで艶やか。
ただねー、これだけチアが揃っちゃうと、嫌でも比べてしまうわけで…。
ユニフォームが薄っぺらくて、いかにも金かかってない感じーとか、
足元だってブーツぢゃないよ、ただのスニーカーにハイソックスだよとか、
持ってるポンポン…他のより余りにも貧相ぢゃね?アルミホイルで作ったんだろか?とか。
野球、サッカーに比べたら、やっぱBJリーグてお金ないものね。
しゃーないか。
借りていった応援グッズも、野球、サッカーだと防寒用マフラーにもなりそうなタオルなのに、バスケだとぺらの手ぬぐいだしー。
なーんて熱心なサポーターが聞いたら怒りそうなことをほざいたバツだったのか、結果は負け。
ついでに、柏もサントスも…応援してたチームはことごとく負け散らかしてくれた散々な一日やったです。
二枚目の写真は、BJリーグ以上にビンボーなBJ…と、サラ。
むっちゃ寒いけど、散歩で腹が真っ黒になったから風呂、入れられましてん。
ドライヤーで乾かすっちゅーても、脱衣所がこれまたむっちゃ寒いから半乾き。
でも、このマイクロなんちゃらゆーバスマットはええですね。タオルでゴーシゴーシやるより、この上で伏せさせとるほうが腹毛の乾きは早いみたい。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-19 15:39 | 未分類 | Comments(2)

危険な男

世の中には、犬が嫌いな人もいる。
でもって、犬連れて散歩してる人に不快感を抱いてる人もいる。
わかっちゃいるのよ。
わかっちゃいるんだけどね…。

我が家の近所、最近ドカドカと家やアパートが建ち始めてます。
津波で被災した沿岸部の人たちが家を建てて引っ越してきてるという話も聞きました。
が、その男が近所のアパートに越してきたのは震災前。
当初から、住宅街を随分スピード出して走る危険な車だな、と皆で言ってたのですが…。
どうも、単にスピード狂というだけではなさそうなのです。

犬連れ仲間数人との散歩中、いつもヒヤヒヤしながら歩く通称蛇道。
片側は斜面、もう片側は草木が茂ってて見通しが悪いくねくね道。
当然、車が突然現れることを想定して犬も人も端っこを歩きます。
付近に住んでいる人や、しょっちゅうこの道路を利用するドライバーは、人が歩いているかもしれないからと徐行をするのが常。そして歩いている人を見つけたら、反対側に車を寄せつつ通過します。
なのに、その男だけは違うのです。
アテクシたちだけに対してかもしれませんが、通り過ぎる際、明らかに加速。
しかも、必ず幅寄せして。
車の邪魔にならぬようにと、片側に目いっぱい寄ってるにもかかわらず、BJ、サラ、アテクシの僅か数センチ横を急加速で通過されたことが過去数回。
殺す気か、と。

そして昨日。
その蛇道のど真ん中でうんこしてくれたBJ。
とはいえ、蛇道といってもちょうど数メートル直線道路が続いてたんで「ここなら車も察知はしてくれるだろう」と安心しました。
我が家の場合、ダイレクトキャッチなので、BJが力んだ瞬間からアテクシも腰を屈め、手にしたチリ紙を尻の下にもっていき、出し切るまでそのままの状態でおります。
そこへ運悪く件の男。
明らかに数メートル手前からこのうんこする犬と、うんこを拾おうとしてる女は見えてたハズです。
なのにスピードを緩めるどころか、クラクション。
プップップーという可愛らしい鳴らし方ではなく、プーーーーーー。
押したまま。

あ、今日こそ轢き殺されるな。
そう思いました。
が、うんこは取らな。
途中で投げ出しちゃいかんがな。
「散歩中の中年女、犬の糞取り中に車に轢かれる」
短かい時間の間に、そんな見出しが浮かびました。
「でも、犬の糞は最期まで後生大事に手に握り締めてたYO」
「救急車に運ばれる間も握り締めてたYO」
「救急車の中で、救急隊員のほうが悶絶しそうになってたYO」
開き直ったところで急ブレーキ音…でも煩いクラクションも鳴ったままです。
でもね、そのクラクションより、自分の心臓のバクバク音のほうが大きく感じました。
なのに気持ちとは裏腹に妻の行動はゆっくり。
轢けるもんなら轢いてみろ!なんてね。
うんこ拾ってビニール袋に入れて、ビニール袋の口を縛ってバックに入れて…ようやく道路の端へ移動…したら、その男はクラクションを鳴らしたまま、わざわざ端に避けた妻のほうへハンドルを切り2匹を掠めるように急スピードで通過していったのです。
なにこいつ。
やっぱり轢く気?
でっかいマスクして顔を隠してるつもりなんだろうけど、車種もナンバーも分かってるんです。
住んでるアパートだって、だいたいアソコだな、ってことだって。
晒したいくらい。

田舎道を猛スピードで走行中、ハンドル操作を誤って崖に転落。
丸一日放置され、最初に彼の元に駆けつけたのは野性のサル。
車内に食い物がないと分かると、息も絶え絶え倒れてる彼の顔の上にしゃがみ、そして脱糞。
脳内で、そんな妄想をして仕返ししている妻なのでありました。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-16 10:43 | 日常 | Comments(6)

風船とトリモチ

e0008833_12531061.jpg


冬の風物詩、ダブルで。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-13 12:53 | 未分類 | Comments(6)
e0008833_1444151.jpg


先日ペットエコで見たきゃわいい秋田犬のパピコンを本日旦那さんにも見てもらおうと、飼い主、旦那さん、オイラの2人と一匹で再びGO。
駐車場の空きスペースに頭から車を駐車…させたんだけど、どーも按配よろしくないってんでバックさせようとしたら、隣の空きスペースに丁度駐車しようとしてきた車にクラクション鳴らされたとです。
「なんだー? あせんなや。おらたちが先に停めるんだから少し待ってろー。もしかして、じーさんが運転してんだか?」
なーんて暴言吐きつつも駐車完了。
隣に停めたクラクション鳴らした車も駐車完了。
どれどれ、予想通りじーさんが降りて来るんだか?…と、運転手を見たら…どっひゃー!
とことん山キャンプ場でしかお会いしたことなかった、さくらパパ&ママですやんか(笑)。
向こうは向こうで「停めたと思ったらいきなりバックしてくるしー。あぶねーだろ!って思ったよー」
こんなバッタリンコもあるのね。
そんなこんなで、ちらほら雪の舞う中、駐車場で立ち話。
さくらちゃんの写真、撮り忘れたのは残念だったけど久しぶりにお会いで来てよかった。ヘルニア、悪化しないよう、くれぐれも気を付けてくださいですよ。
んで、しゃしんは戦利品。
サラ、これはフリスビーぢゃないからね。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-10 14:04 | 未分類 | Comments(5)

お布団バンザイ

e0008833_12594085.jpg


布団がね、届いたんスよ。
ひと組だけ。
救援物資っス。
救世軍てとこから。
ひと組だけだから、使うのは飼い主だけ。あ、それとオイラ。一緒に寝ようって誘われたわけぢゃないけどね。夜中、勝手に忍び込んどるわけ…。飼い主が起きとると怒られるけど、寝くさっとると何やっても反応ないしね。
旦那さんは、布団でヌクヌクの飼い主の隣りで相変わらずシュラフ寝しとるですよ。ブーブー煩いブタンポサラと。
救援物資、ありがたいことっス。
でもね…。
仮家…。
押入れないし、クローゼットっちゅーのもないから、後ろにあるコットの上に置くしかないんスよ。
オイラがたまに、このコットに背中くっつけながら端から端までズルズルやるもんだから「布団の端っこ、すぐうす汚れてしまいそーや」て飼い主言うとるです。
大丈夫。
端っこだけぢゃなくて、隅から隅まで均等に汚したるから。ヨダレで。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-08 12:59 | 未分類 | Comments(0)

たまんねっス

e0008833_1055951.jpg


秋田犬のパピコンの男のコ。すんごく懐っこいの。このあと抱っこさせてもろたけど、そのまま持って帰りたくなった。
ヤバイ。
がわええ…たまらん。
いや、うちの二匹もそれなりに可愛いけどね(汗)。
[PR]
by funkyhotdog | 2011-12-08 10:55 | 未分類 | Comments(4)