我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ウミウシ改め…○○コ

こんちくわ。PCに向かう気になかなかなれないびっくんです。
土曜日、梵さんたちと森歩いたり広場で走り回ったりしたのに、その画像の整理もできとりまへん。
ところで。
いつものよーに、オイラがソファーでまったりしておりましたら…
飼い主が「○○ちゃん」とオイラを呼びましてね。
e0008833_19401872.jpg

確か、オイラの名前はBJ。
でも、呼んだ名前は違ったゾ、と。
聞き間違いかと思って、耳の穴かっぽぢって再度聞いてみる…
「シズクちゃん」
ナニィーッ!?
シズクちゃんて、誰…。
e0008833_19423623.jpg

あ、オイラか。
体型、かなり雫系。
やばいくらい雫系。
でも、飼い主も忘れそうになるらしいっスけど、こんなオイラだって、立てば芍薬座れば雫
e0008833_19441164.jpg

一応、くびれはあるっス。
犬業界では、くびれさえあれば、デブぢゃないらしいっス。
てことでセーフ!

ノンノン!
アタイを見なさいヨ。

e0008833_19451545.jpg

この空気抵抗を減らすために、いらない贅肉をそぎ落としたフォーミュラカー並みのボデー。
俊敏さを追求したら、こーでなくっちゃなのよ、フフフンッ!

e0008833_19492733.jpg

オイラ、俊敏さなんて求めてねーし。
つか、極力動きたくねーし。
立てば芍薬座れば雫、歩く姿はあまり見せねえ…て感じだし。
なんてこといってたら、飼い主が言うたです。
「こないだはウミウシとか言うたけど、ウミウシは可愛すぎる。だいたい、彼らは鮮やかだしさ。
てことで、変更!
海の生物に例えたら…
チミは…
ナマコ!」
e0008833_19521740.jpg

白なまこ!」
て。
ギョエー!
つか、このナマコがパイドチックなところに、ますますギョエー。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-29 19:55 | 日常

マグロとウミウシ

こんちくわ。記者会見の丸明の社長の変貌振りにびっくりのびっくんです。とりあえず謝っとこか感モリモリ。全く反省してない人のお手本のようでしたねー。
ところで昨日、飼い主はwild-1にケロランタンのケースを買いに行ったです。
rikoさんも一緒に。
rikoさんは山登りするときに絶対必要やろ!っつーんで、熊除けの鈴をこーたです。
んで、その後、4匹揃って宮床へ。
貸切やったっスよ。
カシキリー。
飼い主はバックの中にフリスビーを仕込んどったんですよ。
そいつを取り出してポ~ン。
e0008833_1817181.jpg

「走れー」て。
「キャッチしろー」て。
フリスビーは2つ。
オイラは飼い主が手にしてない、見捨てられたほうのフリスビー(先に投げて、サラが見向きもしなかったため落ちたままのやつ)狙い。
そのフリスビーまでの最短距離を即座に計算して、紳士的に近寄っていくんス。
サラは走っとったですよ。
空中キャッチとかは絶対しませんけどね。
つか、できませんけどね。
んで、その走るサラをQooさんと梵さんが追いかけるんスよ。
走る3匹。
e0008833_17551011.jpg

あ、上の写真は躍動感なんつーものがありませんけど。
そりは飼い主のカメラの腕がダメダメちゃんだから。
つか、しばらくしたら、riko家の2匹に集中攻撃浴びせられとりました@サラ。
「加齢臭が気に入らないのよー!」ってことでしょうか。
いじめられとりましたよ。
特にQooさんに。
「女として、許せないのよっ! 身だしなみには気をつけなさいよーっ!」
とでも言うとるんですかね。
あ、その言葉はかつて、飼い主が新宿2丁目のニューハーフのお店で言われた言葉だ。
「あんたみたいなどブスに生理があるなんて、許せないーっ!」とか言われたらしいスよ、プププ。
まぁ、避妊手術しちゃったから、サラにはもぅ生理はないっスけどね。
それなのに・・・
ホラ。
e0008833_1758760.jpg

何がどーなってんだか・・・
梵さんがおかしなっとりましたよ。
e0008833_1810945.jpg

ずーっとサラの股間に貼り付いてんの。
金魚のフンみたいに。
挙句の果てには、泡提灯噴いとったですよ。
熟女好きなんでしょうか。
そこから香るのはヘロモンぢゃなくて、残尿臭っスよ。
あまりにしつこいんで、オイラ、一応とめにはいったとゆーか。
まぁほら、戸籍上(ナイナイ)は夫婦っスからね。
不貞行為はアカンよと。
e0008833_185938.jpg


張り付いた梵さんとサラの股間に割って入って、仲を引き裂き・・・

その後、どーしたと思う?
コイツってば、うんこ座りして↑の写真撮ってた飼い主の股座に頭突っ込んだのよ!
アタイの股間を守るどころか、飼い主の股間にベッタリだなんてー。
梵さんより酷いセクハラだわよ!


あー、しーらねー。
e0008833_1894933.jpg

しーらねっと。
e0008833_18134868.jpg

まぁ、梵さんやQooさんに攻撃されっぱなしのサラやったっスけど(オイラ、傍観。しかも草食いながら。無責任?)、彼女の堪忍袋の緒はもっすご細くて脆かったっスよ。
e0008833_1815559.jpg

育ちの悪さは隠せないとゆーか。
極道の血、沸点に!
ドーンて体当たりして、Qooさんゴロンゴロンてなっとったです。

こんなひと時を過ごしたわけですが・・・。
「海に住む生物に、サラとBJを例えたら・・・」
なんてことを飼い主が言うとりました。
ほぅほぅ、例えたら・・・
ナンだ?

サラはマグロ。
BJはウミウシだな。


ゴマフアザラシの赤ちゃんかと思ったら、ウミウシかよーっ!
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-27 18:25

被災犬

こんちくわ。こうも食品偽装が次から次へと出てくると、なーも信じられんくなっちゃうびっくんです。
オイラが今朝食ったフードは、ラム肉なんて表記されとるけど、実は蛙とかザザ虫なんでねの?なんつって。
まぁ、仮にそうだとしても、美味しく頂いちゃったんスけどね、テヘヘ。
ところで、先日キャンプで被災地を訪れる機会があったわけですが…。
そこで気になることを耳にしたので、今日は飼い主に語ってもらおーと思うっス。
まぁ、「語る」なんてタイソーなもんでもないけど。

---------------------------------------------------------

とことん山のキャンプ場についつい行っちゃうのは、ココのスタッフAさんが犬好きというのもあります。
今回、Aさんが住んでいる秋田県のMという地域もかなりの揺れがあり、家が倒壊の恐れありということで避難生活を余儀なくされた人たちも大勢いたとか。
その方たちの中には、ペットを飼ってらっしゃるかたもおりました。
ペットは当然、避難場所である学校やコミュニティセンターなどには連れてはいけません。
家の中に残しておくといっても、家そのものが倒壊の恐れがあるという張り紙がされているのです。
飼い主たちは、仕方なく庭先にペットを係留して自宅を離れました。
一日1回。
多いときは2回。
少ないときには数日おきに1回といった割合で、一時帰宅の許可が下りたときだけ、ご飯をあげに自宅へと戻るのです。
そのペットの中には、小さなヨークシャテリアさんもいたとのことでした。
普段は家の中で飼われていたこの小さなワンコは、地震後、突然外犬生活を強いられたわけです。
当然犬小屋というものはありません。
家の倒壊を考え、いつ建物が崩れても下敷きにならぬよう、長いリードに軒下に繋がれ…。
避難生活が始まってからは、小雨がパラつくこともありました。
朝晩はかなり冷え込んで、ストーブが完備されている学校の講堂に避難している人たちでさえ寒さを訴えていました。
そんな中、ずーっと一人ぼっちプルプル震えて過ごさなければならない小さなワンコ。
もしも我が家が同じ状況にあったら…。
近所の人たちは
「お宅にはキャンプ道具が沢山あるもの。
被災地のそばのグラウンドなんかにテントをたてて、サラちゃんやBJクンと過ごせるからいいわね」
そういいます。
けれども、それはあくまでも想像。
実際に自分たちが被災したら…。
その被害の大きさによっては、家の中に氾濫しているキャンプ道具だって、使い物にならないかもしれません。
『ペットを置いて、自分たちだけが避難するなんてありえない。
だったらペットとココに残ります』
今回の地震では、そう頑なに言い続けた被災者もいたそうです。
が。
現実的に、それは無理。
そんな個人的要求を訴え続けるのは、こういった災害時、多くの方に迷惑をかけることにもなるのです。
災害の起こった時期が、あと数ヶ月遅くて真夏だったら。
炎天下、エアコンもない屋外に繋がれている2匹を想像しただけで、辛くて胸が張り裂けそうになります。
今回、仙台市内や他県のペットショップや動物病院、動物管理センター、あるいは個人宅が、無料で一時預かりに応じるという有難い申し出があり、少しだけホっとしたのですが…それでも受け入れられる頭数には限りがあります。
一時預かりされたペットたちが、終日狭いクレートの中で過ごしている映像も目にしました。
もしも。
この「もしも」が自分に降りかかったら。
屋外で震えて飼い主を待っているヨークシャテリアさんの姿を、我が家の愚犬たちに置き換えても、「想像したくない」とただ思うばかり。
あのヨークシャテリアさんが、我が家の2匹ぢゃなくてよかった。
勝手だけど、ただそう思うばかり。
いろいろと頭の中で災害後のシュミレーションはしてみるものの、現実がその通りに運ぶとは限りません。
どうすればいいのか。
自分だったらどうするのか。
さっぱり分からないでいるのです。


----------------------------------------------------------

結局、うちの飼い主は「もしものときに食えなかったら困るから」とドライフードを追加注文しただけ。
こういうとき、手作り食オンリーのワンコさんは、きっと困るんだろうね。
手作り食オンリーのワンコさんの飼い主さんも、辛い思いをするんだろうね。
「人間でさえ、ロクな食い物食ってねーのに、犬にやる分があるならこっちへよこせ!」なんていわれたりするかもしれないし。
「もしも」のことばっか考えて悲観的になるのも、どーかと思うけど…。
せめて、その「もしも」のときにもカリカリフードだけぢゃなくて、オヤツとゆーオイラたちにとっての潤滑油を忘れずにいて欲しいもんだなぁーと思ったっスよ。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-26 09:55 | 日常

蟻に泣かされたキャンプ

こんちくわ。週末は秋田でキャンプしてきたびっくんです。
e0008833_9515541.jpg

キャンプ場は貸切やったっスよ。
貸切だから、ノーリードも堪能できたっスよ。
ウサギみたいに走り回ったっスよ。
あ、走り回ったのはサラ。
オイラは「牛かよ!」て言われてたけどね。
初日の夕方からは、雨降っちゃって・・・
おまけにドンピカけっこう近い場所で雷落ちたりして、車に一時避難てなこともあったけど・・・
日曜日は雨も上がって、お日様もピカリーン。
テントもシェルもすっかり乾いて、撤収もラクラクやったっス。
いや、そーでもないか。
写真ぢゃわかんないだろうけど・・・
実は、このシェルをたてた場所。
蟻の巣の近所やったんスよ。
もぅウヂャウヂャ。
でっかいのやらちっこいのやら中くらいのやら。
コットで寝た飼い主は、顔の上をワサワサ這う蟻んこで目ぇ覚ましたらしいっス。
e0008833_953586.jpg

まぁでも、温泉にも入って、飼い主も旦那さんも大満足やったみたい。
ちょっとだけビビっちゃうこともあったけどね。
詳しいコトは、OdekakeブログにUPするっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-23 09:58 | キャンプ
こんちくわ。地震でテンパったりして(飼い主が)すっかり金曜日のコトをUPし忘れていたびっくんです。
そう、先週の金曜日。
実は飼い主はrikoさんとお山に上りにいったとですよ。
「週末、栗駒山にでも登りにいかね?」
なんつってね。
でも栗駒山だと、ちょっと遠い。
遠いってことは、ガソリン代がかかる。
そんなわけで、渋々場所を変更したわけですが。
栗駒山にいってたら。
でもって、1日違いだったら。
そう考えたらドシェーなわけです。
遭難してたね。
帰ってこれなくなってたね。
てことは、オイラたち飯食えないね。
おうちにいるのに、餓死だね。
こえぇぇー。
ガソリン高騰にちょっぴり感謝してみたり…。
ま、悲惨な結果にはならなかったんでよかったんだけど。
結局、飼い主たちが行ったのは、ご近所のオッパイ山といわれる太白山。
もっすご低い山だけど…
e0008833_11465888.jpg

Fカップくらいのオッパイだから、もっすご急で侮れないお山。
まぁ、この山の登山口に辿り着くまでに、実は二人ともヘロヘロだったんだけどね。
んで、下山したら「もちっと歩こう」なんつって散策路を歩き始めたらしいけどね。
e0008833_11482219.jpg

これがまた悲惨なことになったとかならなかったとか。
詳しいことはOdekakeブログにUPするらしいっスよ…忘れなければ(笑。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-16 11:50 | 里山登山
こんちくわ。今朝方の地震のあまりのデカさに、飼い主にはまたもやピグモンが降臨。それに引き換え、冷静だったびっくんです。
サラちゃんもよー!

ええと。
ものすんごい横揺れを感じて、外に逃げ出そうとしたんですよ。
家が崩れるかと思うたんで…。
んで、2匹に「こっちゃコイ!」と声をかけて、抱え上げようとしたんですけどね。
こいつら、抵抗しやがりました。
揃いも揃って2匹で。
地震の揺れに吼えたりすることはなく…
抱き上げようとするアテクシに向かってワンワンて。
助け出そうとするアテクシに向かって吼えるだなんて。
余震が続いております。
今後1週間は、注意が必要だそうです。
もしかしたら、デカいやつがまた来るかもだそうです。
そんときは、2匹を見捨ててもええですかね?


e0008833_15382395.jpg


e0008833_15403086.jpg

[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-14 15:40 | 日常
こんちくぴ~。あ、旦那さーん、飼い主は例のケロランタン買ったらしいよー(思い切り私信)、と一応報告してみたサラちゃんです。
今日は久しぶりにアタイだけ車に乗っけられて病院へ。
e0008833_13342570.jpg

なんでかっつーと、お薬がなくなったから。
抗ヒスタミン剤とか整腸剤とか。
それにしても、この抗ヒスタミン剤て、いつまで飲み続けなきゃいかんのかちら?
「肥満細胞腫が転移してたらいかんしねぇ」てことで、術後ずーっと飲んでんだけど…。
以前は1日2回、1錠半づつだったのが、1日1錠だけと、量は減ってはきたんだけどさ…。
飼い主は「量的にも副作用出るほどぢゃないし、死ぬまで飲み続けといたほうがええんでねーの?」なんて暢気なことを言うけどね。
うち、ビンボなんでしょ。
お薬代だってバカになんねーんでねの?
ところで。
最近、アタイってば、お股スリスリがマイブームなの。
こないだのキャンプでも、草の上でお股スリスリ。
んで、スリスリやりすぎて、お股真っ赤。
真っ赤になると、これまた痒みも倍増で、スリスリもパワーアップしちゃってねー。
悪循環。
てことで、今回はお股薬まで出されちゃったですよ。
抗生物質と胃のお薬。
BJの投薬が終わったと思ったら、アタイが今度は薬漬け。


-------------------------------------------------
本日のお支払い

診察料 500円
肥満細胞腫切除後のお薬2種類(2週間分) 3,640円
お股薬(1週間分) 980円

〆て 5,376円(税込)
-------------------------------------------------

つか、もっすご元気なのよね。
元気すぎるほどなのよね。
8月には10才になるのに、動きすぎとか言われるのよね。
動きすぎるから、今日も正確な体重、量れなかったのよね。
e0008833_1346625.jpg

弾けすぎちゃったわよ。
んだから、帰りの車の中ぢゃ、グッタリだわよ。
せんせは、「ばーちゃんになっても、こんな感じだと心臓に負担掛かって、突然ポックリなんてことになるかもー」なんつって脅すのよ。
やめてよーっ。
家に帰ってきたら、置いていかれたおデブなアイツがちょっといじけてた。
飼い主が、「そろそろ家の中に入れー」て声かけても…
e0008833_13495731.jpg

こんな感じで、無視。
いや、それはええけど…
ちょっとヤバくね?
何がって…
e0008833_13504025.jpg

その後ろ足の短さと、胴体の太さ…。

 

[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-11 13:52 | 健康・手術
こんちくわ。人を刺したり車で轢いたりしても、生活の疲れは絶対にとれんと思うびっくんです。
被害に遭われて亡くなった方のご冥福をお祈りするですよ。それにしても、怖い世の中になったもんだ…。
こんな人が近くに潜んでいるカモと思うと…声かけてくれた人誰もにケツ振りながら近寄って行くのは考えたほうがええとゆーことでしょうか。
ところで、今週末は木地山キャンプ場に行ってたっスよ。
e0008833_1371896.jpg

この黒いのんも一緒。
rikoさんとこの梵天丸さん。
でもって、またまたバッタリお久しぶり~の出会いもあったりして…。
ま、詳しいコトはOdekakeブログに載せますですが…。
ココもとことん山キャンプ場と同じよーに、温泉入り放題なんス。
といっても、露天とゆーより野天風呂って感じの風呂なんスけどね。
夜はヘッドランプ頭につけて(もしくは手にランタン持って)ぢゃないと、暗くて危ない風呂っスよ。
当初はアリーさん持参して、rikoさん、梵天丸さんにもカヌーに乗ってもらうつもりやったんですが…。
初日が生憎の曇り&風。
そんなわけで、ダメダメ旦那さんはアリーさん組み立てるのが「メンドクセー」となっちまいまして…。
結局、カヌーはナシ。
唯一運動らしきことといえば、キャンプ場前にある桁倉沼をグルリと1周した散歩くらいやったっス。
e0008833_13113946.jpg

2日目の日曜日は、夏かと思うくらいのアチチなお天気。
サクっと撤収を済ませたら、湯気モクモク、硫化水素臭モワンモワンの泥湯を抜けて河原毛地獄に行ったです。
ココもいたるところガスが噴出してて、ガス臭満載やったんで、オイラたちは車の中で待機やったんスけどね。
(一緒に歩いてたら、多分死んだわぃ)
e0008833_13134868.jpg

草木がまったく生えてなくて、至るところからモクモクとガスが出てるこの光景は、まさに地獄。
長時間突っ立って眺めとると、気分悪くなるとゆーか、絶対頭オカシクなるよ。
それでも、一応遊歩道がでけとるんで人間3人はお山のてっぺんまで歩いとったけどね。
ま、このしとたちは元々頭オカシィし。
その後、美味しい飯食ったり(人間が)温泉浸かったり(人間が)しながら、帰ってきたっス。
久しぶりのキャンプやったですが、やっぱ楽しいねー。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-09 13:24 | キャンプ

横取りされました

こんちくわ。腹の調子も元に戻って、毎日モリモリ糞のびっくんです。
こないだFixgTabooに連れてってもろたとき…。
実は、飼い主にヨーフクをこーてもろたんスよ。
安かったんで。
でも、我が家にはサラとオイラの2匹おるっちゅーのに、1枚ぽっちだけどね。
ヨーフクこーてもろたのなんて、どのくらいぶりやろか…。
えへへ。
梵さんとオソロなんスよ、実は。
ボンさんピンクで、我が家はブルー。
早速自宅で試着…。
と思ったら、図々しいおばはんがしゃしゃり出てきたっス。
e0008833_1613519.jpg

イヤ~ン。
水兵さんチックな、このウェア、アタイにピッタンコー。
e0008833_16165790.jpg

やっぱ美人さんは、何を着せても似合うのよねー。ブフフッ


オイオイ、ちょっと待てー!
それ、梵さんとオソロなんスよ。
てことは、オイラ用っしょ、どう考えても。
e0008833_16142513.jpg

どーよどーよ。
ええ感じなんでね?

ブブーッ!
e0008833_16145965.jpg

ナニ、その腹回り。
パツンパツンぢゃん。
余裕ないぢゃん。
つか、腹がはみ出てるって感じぢゃん。
シャツっつーより、ブラヂャーなんでね?


アホ。
これをピッタンコと言わずして、ナンとゆーっ!
誰がなんといおーと、ピッタンコなんぢゃ。
もしくは、ピッタリフィット。

ブブーッ。
んもぅ、その一枚はアタイのモンに決まりよ。
だってさ…

e0008833_161917.jpg

アンタ、首のボタン留まんねーし。

そんなこんなで、結局サラに取られてしもたんスけど…。
梵さんと二人でオソロのこのウェア着て、ウォンテッド踊ろうかと思ったのにー。

ところで。
やっと飼い主が裏庭のボーボーになっとる雑草を引っこ抜いてくれたっス。
これで、やっとデッキを降りて思う存分しっこかけがでけるんスけど…。
今日、気づいてボーゼンとしたことがあったんですト。
そりは…
e0008833_1622172.jpg

物置の裏側からニョキニョキと伸びたこの木。
草ぢゃなくて木。
木と書いて「ボク」。
ボク、ボクをそんなトコに植えた覚えねーだよ。
いつの間にボク、そんなに大きくなったんだ。

どんだけ裏庭放置してんだ@飼い主…っつー話ですよね。
つか、こんなになる前に気づけよ、ボク…ぢゃなくて飼い主!
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-05 16:25 | 日常

心の病のリハビリに…

こんちくわ。食欲が戻ったびっくんです。
まぁ、まだお薬は飲んでるんスけどね。
せんせに「心の病…ストレスが原因だ」なんてコト言われたわけで。
飼い主は、ここんとこずーっとお山にも行けず、住宅街の散歩しかしてないのが悪かったんだな、とゆー結論を出したわけですよ。
てことで。
久しぶりに宮床に行ってきたっス。
QOOさんと梵天丸さんも一緒に。
思い切り走り回ったですよ。
e0008833_2035492.jpg

オイラ以外の3匹+人間が。
宮床で2時間、ガッツリ遊んでヘロヘロになった後は、
「犬ばっか楽しい思いして、ズルーい!」
っつーんで、人間二人にお付き合い。
やつらは壁に貼りつきに行きまして。
オイラたちは車の中で待機。
運よくお昼過ぎから涼しくなったんでね。
でもって、Zi;boxの駐車場は日陰だったもんでね。
車のエンジンは切ったままでも全然オケーやったっスよ。
オイラたちは、車中でバク睡。
その後は、町まで車を転がして~。
タイショーパーキングに車を停めたら、そこから延々歩き。
e0008833_2074562.jpg

街中を歩き。
人を掻き分けながら歩き。
ギャラリーに脱糞ショー見せながら(梵さんが)歩き。
んで、行き着いた先は~
e0008833_208417.jpg

キースてんちょのとこ。
オヤツ、ありがとでした。
よかった、食欲が戻ってて。
駐車場からFixgTabooまで歩いたっつーことは、駐車場までまた歩かにゃいかんわけで。
帰りも延々歩いて…
いやぁ~ちかれた。
んでも、久しぶりに充実した一日やったっスよ。
願わくば、アスファルトとかコンクリの上ぢゃなくて、土の上を歩きたかったとゆーか。
サラダバーが恋しかったとゆーか。
近いうちに、連れてってくれですよ、お山に…。

あ、本日のレポはOdekakeブログにUPするです。

少しは心のモヤモヤが晴れてくれたんでしょうか…。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-02 20:14 | 日常