我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:健康・手術( 42 )

本日手術

こんちくわ。本日朝一で車に乗せられたびっくんです。
e0008833_11311253.jpg

土砂降りの中歩かされた朝の散歩で、イマイチ体濡れてんだけどね。
んで、散歩終わったのに飯も食わせてもらえなかったんだけどね。
どこに連れて行かれたのかっつーと、病院。
e0008833_11312590.jpg

本日、右目の瞼に出来たイボ@マイボーム腺腫(一応マイボーム腺腫←良性腫瘍だと言われとりますが、切除後ちゃんと病理検査に出すつもりっス。ホラ、サラの背中に出来たイボも調べてみたらドシェー!てことあったしね)を切除する手術を受けるんだそーな。
手術、怖いよー。なんて皆に言われたっスけどね。
e0008833_11333766.jpg

プヒャ~ッ。
そんなの余裕っスよ。
つか、手術てナニ。
e0008833_11343174.jpg

それよか早く、オイラを中に入れるっスよ!
待つこと数分。
やっとせんせとご対面~。
e0008833_11354055.jpg

いきなり血ぃ抜かれたっス。
ムフン、このときオイラ、何を考えていたかっつーと…
「おねいさんのオッパイ、やわらけ~」なんつて。
やっぱ若いって、ええね~。
あ、刺された注射針っスけどね、すぐ抜き取ってくれるのかと思ったらそのままっスよ。
e0008833_11473059.jpg

留置針とゆーやつですな。
e0008833_11491280.jpg


こーゆーのん。つけっぱで、その上からテープをグルグル巻きにされるっスよ。

去勢手術のときにも使ったですが、ココから術前、術中、術後、点滴を投与したり、ナニか不足の事態がおきて輸血なんてことになったら血を注入してもらうためのものなんス。
つか、うちのアホ飼い主ってば「ぎゃー!点滴って血管に注入するんスかー!?」てびっくらこいとりましたよ。
知らんかったみたいっス。
術中につけっぱなしなのは、ホラ、手術中あわやのときにわざわざ血管探して針刺して~なんてのは時間がかかって命取りになりかねんでしょ。そのためのもの。
んで、血を採ったんで一応検査もしたんですが、やっぱし白血球数は前回同様5,100と少なめ。
白血球数が少ないと免疫力が低下するし、てことは細菌に犯されやすい体になるっつーことやし。そんなわけで禿げに悩まされたのかなーと、まぁ納得しちゃったりもしたわけっスけどね。
今回の手術では、この白血球数の少なさも鑑みて、術前にコンベニア(注)と副腎皮質ホルモンの投与を余儀なくされたっス。
副腎皮質ホルモンゆーのは、ま、簡単に言えばステロイドですな。
ステロイドって聞くと、ちと眉間に皺を寄せてしまった飼い主ですが、白血球の中の好中球数を増加させるためには副腎皮質ホルモンてのは切っても切れないお薬とゆーか。
しゃーないわけで。
ただ、術後に縫い口がボコボコしない代わりに、治りとゆーか完全にくっつくのに時間がかかるとゆー問題もあるらしいっス。
抜糸まで、およそ2週間。
なげーな、おぃ。
つか、朝飯食ってないし、水も飲んでないし…
オイラ、腹ペコリンなんですけどー。
ロンパった目で訴えたら、飼い主とせんせが「飯や飯!ごはんぞごはんー」て。
e0008833_1156142.jpg

点滴やないかぃ、ソレ。
ま、しゃーないね。
手術が終わるまでは、味気のないソノ飯で我慢しといたろー。
てことで、本日、午後に手術開始するでございますですよ。
手術にかかる時間は15~20分程度。
午後3時には結果が分かると思うっス。
それまでアディオース。

病院にBJを置いて自宅へ戻ってきたんですが、まぁそっけないものでした。
「帰るん?あっそ、んぢゃなー」てな感じ。
飼い主の心、愛犬知らず。
サラでさえ、BJを連れて帰ってこなかったアテクシを不思議そうに迎えたのに。
ちょっぴり寂しそうなのに…

e0008833_1234830.jpg

いや、全然寂しくないですからー。
むしろ静かで過ごしやすいですからー。
つか、BJが朝飯抜きの水抜きだからって、アタイまで一緒くたにされて飯抜かされてたの忘れてないですかー?
アタイ、健康。
飯、食いたい。
くれ。

[PR]
by funkyhotdog | 2009-01-23 12:09 | 健康・手術 | Comments(2)

手術前の検査でアワヮ

こんちくわ。女性は男性よりも熱を作り出す筋肉量が少なく、根本的にカラダの作りが違うのです。つまり女性に冷え性が多いのは当たり前。んで、こゆときこそ女子のハートをわしづかみにするチャーンス!なんつって、ココでその裏技が13紹介されとるんですが…。
こんなときにしか言えないクサイ口説き文句を言う
普通に言ったらドン引きされるような、ドラマや映画で頻繁に使われる王道の口説き文句を使うチャンスです。寒くて震えている状況だったら、「俺が君の太陽になる」とか「俺が君の全てを温めてあげる」なんてクサイ言葉を言っても浮きません。軽いウケ狙いなら、「俺が君の床暖房になる」「俺が君のカイロになる」とかにアレンジしても空気が和むでしょう
」て。
キモーッ!
よりいっそう怖気が走るがな、と思っちゃったびっくんです。
多分、飼い主も同じなんぢゃないかと。
ところで、瞼のイボを取る手術の日程が決まったっス。
来週の金曜日。
てことで、先日術前の検査に行ってきたんですが。
e0008833_13433034.jpg

GPTの数値が159IU/Lとお高め。
GPTてのは、グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの略。アミノ酸代謝に関する酵素のことで、皆さんご存知の通りこの数値が高いと、肝臓病(急性・慢性肝炎・脂肪肝、アルコール性肝炎など)なんかが疑われるやつっス。
ワンコのばやい、10~15が正常値とされとるみたいなんですけどね…。
オイラ、159。
飼い主と違って、酒飲みぢゃねーのにー。
なんでぢゃろか。
てことで、手術には関係なく肝機能の改善のためのお薬「ウビロン100」てのが処方されてしまったっス。
まぁ、それはいいとして…ちとビックラこいたのが…白血球の数値。
正常なワンコさんだと、だいたい6000~15000てとこなんですがね。
オイラは5100個/ul。
実は、毎年血液検査しとるんですが、正常値内ではあったものの、ずーっと低めではあったんスよね。
もしかしたら、自己免疫性好中球減少症かもしれんといわれてしもたです。
手術に血はつきもの。
白血球の中の好中球数が減少すると、細菌感染の危険性が高くなるんでそれだけ手術も厄介なことになるな、っつーわけで。
こーゆー状態になる原因には、ビタミン欠乏とかウイルス感染症なんてのが考えられるそーなんで、一応ビタミン剤も処方されてしまったです。
来週の手術までに、なんとかええ感じになればですけどね。
それにしても、またもや血でひっかかるとは…。

赤血球の次は白血球かよー!
あ、ええと、BJが1歳半の頃に生死を彷徨うほどの大病をしちゃった、そのときの病名が自己免疫性溶血性貧血とゆーもので、これが自ら赤血球をガンガン壊していくという怖い病気だったのです。
その治療には、免疫抑制作用のあるステロイド・副腎皮質ホルモンなどが多量に処方されました。勿論副作用もおぞましいもので、筋肉は殆ど落ち、背骨が浮き出てるのに腹がパンパンに膨らんでいるとゆー犬とは思えぬ姿に…。
飼い主としては、このときに多量に摂取したステロイドが原因ではないかと疑いましたが、既に6年近く経過しており、その可能性は少ないんではなかろーかってのが獣医の見解ではありました。


ま、せんせを信用するしかないっスからねー。
てことで、この日かかった費用は

 診察代 500円
 血液検査 2,000円
 生化学検査 7,000円
 ビタミン剤&肝臓のお薬@ウビロン100 1,600円(1週間分)
の、〆て 11,655円(税込み)やったっス。

飼い主、百の位と千の位見間違えて、旦那さんに「16,000円もかかったー」なんつってたけどね。
いずれにしても諭吉さん、さよなら~。
彼との別れに凹む飼い主。
ペットエコにいたフレンチブルさん見て、少しは癒されたらしい。
e0008833_14222439.jpg

↑女の子 10万円切っとりましたぜ。
e0008833_1423669.jpg

↑この子も女の子で10万円以下。ちょい尻尾が長め。
もっすご元気で、飛び回っとった。
でも、どちらもガリ子。
もう一匹、去年の10月生まれのブリンドルの男の子も(こちらは17万円くらいやったかな)おったんですけどね…。
余りにも小さくてやせてたんで、写真に撮るのを憚っちゃったんだとか…。
どの子も、医療費ケチらない(笑)ええ飼い主さんとめぐり合えるとええね~。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-01-16 14:27 | 健康・手術 | Comments(5)
こんちくわ。この仕事、是非やりたいと思うてるびっくんです。
魚の餌やりは…うーん、魚にやる前にオイラが全部食っちゃいそうな心配も。
プールの掃除は…水抜いたプールの底を舐めときゃええんでしょ? でけるでける。
郵便物の回収…枝拾いが得意だから、郵便物だってなんとか…。
スキューバ・ダイビングやシュノーケリング、ハイキングはオイラ、得意だしさー。
つか、遊びみたいなこんなのが仕事で、豪華な3ベッドルームの滞在費約950万円相当と往復の交通費がもらえるなんて、マジ夢のような仕事でね?
やりたいやりたい、是非やりたい!
んで、応募資格は何なんだろか。
最低限、人間であること、だったりしてー。
だったらダメぢゃんか。
ところで、日~月曜日はあだたら野営場にてキャンプしてきたオイラたちですが、その模様はそのうちOdekakeブログにUPするとしまして…
e0008833_1017353.jpg
週末に病院に行ってきたんで、その様子をばお知らせいたしますです。
e0008833_1018637.jpg
10㌔ちょい(死ぬまでコイツは正確な体重が量れないんだと思う)のサラおばはんは、ケツ絞ってもろて…いつものお薬を貰うだけ。
e0008833_1031252.jpg
なのに、オイラが診察してもらってる間、何故か地球1周してきたんとちゅの?っつーくらいゲハゲハになっとるですよ。
ま、サラおばはんのことはおいといて…オイラ。
あ、腐れ尻尾は見事美しく毛が生え揃って元通りになったんスけどね。
問題なのは、オイラの目。
とゆーか、瞼にでけとるイボのことでございまっする。
e0008833_10334317.jpg

イボだけぢゃなくて、、目くそもコッテリついとるけど。
マイボーム腺腫とゆーやつなんですけどね。
このイボ、正面から見ると瞼にポコンと出てるだけのように見えますが…うんこイラストで簡単に説明すると、
e0008833_10351444.jpg
瞼の内側にもボコンと突き出とるのですよ。
つまり、瞬きするたびにこの突起が眼球に当たるわけっス。
だから、しょっちゅう結膜炎起こしてしもて…点眼液が手放せない。
人間用の目薬は数百円で買えるのに、オイラたちワンコの目薬てべらぼーに高いぢゃないっスか。
ちっこいボトル1本1,500円とかするし。
そりを毎回2本。他にヒアルロン液なんてのももろたりしてて。
イボがある限り手放せない目薬。しかも、微妙に大きくなってきてるような気もするし…。
てことは、死ぬまで目薬代を支払わなきゃいかんわけで、こりゃ飼い主の懐にはかなりのダメージを与えることになるな、と。
てことで、切除手術を受けることになったっス。
e0008833_10395477.jpg
上図のようにV字にカットするらしいんスけどね。ゴッソリ。
頭や背中にイボができて切除するばやい、部分麻酔でサクっと~なんてこともあるそーですが、オイラのばやいは目の近く。
もつろん、全身麻酔でございます。
長ければ2泊の入院なんだとか。
来週、手術前の検査を行って、一応再来週オペっつーことに決まりました。
金額聞いて、飼い主ギョエー!て叫んでたけどね。
なんでもトータルで、7万5千円近くかかるらしいっスよ。
「ったく、手はかからんが金のかかるやっちゃ。今年はこれで最後にして欲しいY!」
そう飼い主は言うとりますけどね。

2,3万円くらいで済むと思ってたのに、かなりのショック。いやマジ、ショック。たけーっ!

今年はまだこれからっス。
つーことで、またしばらくキャベツの芯かじって飢えを凌げー>飼い主
[PR]
by funkyhotdog | 2009-01-13 10:48 | 健康・手術 | Comments(9)
こんちくわ。肛門腺垂らしてないのに、ケツが臭いくさいと言われて、ちょいと不本意なびっくんです。
昨日、2週間ぶりで2度目のコンバイン…もといコンベニア注射を打ちに病院に行ってきたです。
飯の効果か注射の効果か、それともサプリかマメな入浴のお陰かはわからんのですが、ちんこの周りや腋の下なんかに出来てた禿げからはポヤポヤと毛が生えてきて、まぁそれなりに貧乏臭さからは脱出できそうになってきたオイラではあるんですけどね…。
1箇所だけ、治るとゆーより「悪化してんでね?」と思われるトコロがあるのですよ。
それが尻尾。
e0008833_1381366.jpg

余りにもグロいんで、ちょいとモザイクかけさせてもろたですけど…。
病院に行った際にも、飼い主がせんせに言うとりました。
「BJのこの尻尾、腐っとるんと違いますかねー」
「そのうち、ポロっと落ちちゃったりしない?」
「絶対腐っとるよ、だって腐った臭いがするしー」
なんつってね。
せんせは、どれどれとオイラの尻尾を観察しとったわけですが…
触るたびに、診察台にボロボロと何かが落ちるわけですよ。
e0008833_13104952.jpg

うんこぢゃないよ。
鼻くそでもないよ。
毛のついたでっかい瘡蓋。
こりがまぁ、臭いのなんの。
あ、でも、飼い主は手にとって
「うわ、くさー!」て叫んだ後、2度3度嗅ぎ直しとりましたよ。
病み付きになる臭さのようで…。
こりが落ちると、オイラの尻尾は当然ズンズン禿になっていくわけなんス。
2,3日前は「あら、びっくんの尻尾がマーブル模様になってるー」なんてお洒落な表現されてたのに、今ぢゃツンツルテンとゆーか、いやガザガザの瘡蓋まみれのウゲゲ状態。
せっかく桜色の美肛門をしとるのに、その蓋の役割する尻尾がこれぢゃぁトホホなわけで…。
せんせによると、
「シャチョー(なぜか、せんせはオイラのことをシャチョーとかオンツァンとか言うです)の尻尾は豚の尻尾みたいになってて重なってる部分もあって、それだけ複雑な形をしているから真皮にまで及んでたんでしょうね」
ですと。
皮膚っつーのは、表面から内側に向かって、毛の生えている薄い表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれとるんです。
んで、腹やちんこの周りに出来てた膿痂疹は表皮だけがやられてたけど、オイラの尻尾だけがちと重症やったっちゅーわけで。
現在ものすご分厚い瘡蓋に覆われてて、ボロボロ剥がれるたびに毛も一緒に抜け落ちてんのは、抗生物質が効いて来た証拠なんだといわれたです。
つまりそのうち綺麗な肛門蓋に変身できるっちゅーこと。
ま、ツルッパゲになり毛が生え揃うとゆー気が遠くなりそうな行程を経てからの話なんスけどね。
e0008833_13212515.jpg

いずれにしても、治療はええ方向にむかっとるってことで、ほっ。

んで、モザイクなしの尻尾…見てみますか?
[PR]
by funkyhotdog | 2008-11-28 13:33 | 健康・手術 | Comments(7)

コンベニア(R)注

こんちくわ。「無毛犬から見つかった突然変異遺伝子が、人間の抜け毛の治療法を見つける手掛かりになるかもしれないと、スイス人グループが主導する研究が明らかにした。」なんつーニュースを見て、無毛犬ってのはおまいおことか?なんて飼い主に言われたびっくんです。
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
メキシカン・ヘアレス・ドッグ
ペルービアン・ヘアレス・ドッグ
なんてのが、無毛犬のところにかかれてあったけど…
ありゃ?
チャイニーズ・ヘアレステッド・ドッグてのは存在しねーの?
e0008833_12114123.jpg

サイトに載ってたこのトサカ犬のこと、てっきりチャイニーズ・ヘアレス・ドッグて思うとりましたが…違うんけ?
つか、今のオイラにとっては、人間の抜け毛治療法より、同じワンコの禿げにその研究を生かして欲しいがなー!と思ったり。
ところで、その禿げなんスけど。
今まで抗生物質を錠剤で飲まされとったオイラですが…
このたび、新薬にチャレンジいたしまして。
つっても、別に禿げにピンポイントで効く特効薬とかではなく、こいつを一本ブスリと打ち込めば、2週間、抗生物質や整腸剤を飲まなくてもええとゆーものです。
その名も、コンベニア(R)注
(アホな飼い主は、ずーっと「コンバイン」と言うとりました。いくら米好きだからって、そりゃないわ)
ま、
「毎日錠剤飲ませるのが大変だ」なんつー面倒臭がりな飼い主さんや、
「飲ませ忘れちゃった」なんつーうっかり飼い主さんや、
「ある程度よくなったから、もぅええよね飲ませなくてもー」なんつー勝手な判断で打ち切っちゃう飼い主さんにお勧め(この場合は特に獣医さんが飼い主にお勧め・笑)とゆー注射なわけ。
ま、注射を打ったからつっても、オイラのばやいは毎日抗ヒスタミン剤は飲まされとるし、3日おきのシャンプーも相変わらずなわけですけどね。
抗生物質の錠剤を毎日飲むよりは、注射打った直後から数日間の効果のほうが大きそうだったんでやってみたわけなんですよ。
この注射。
今年の夏に発売されたばかりっつーこともあって、まだ市場にはあまり出回ってないんだとか。
そのため、けっこうお高い。
オイラの体重で計算すると、1本ぶち込むのに7,000円近くもかかるらしいんス。
ドシェーっスよ。
まぁ、1,000円値引きしてもろたけど。
結果は、まぁまぁといったところ。
ボッコシ禿げてたところから、やっと薄っすら産毛らしきものがショボショボと生えてきた感じ。
つっても、セレブフードに変えたからか、はたまたサプリ効果がやっと現れ始めたのか、今まで飲んだりやめたりしてた錠剤のお薬が効き始めたのか、シャンプーのお陰なのか、今回の高級注射が原因か、そこんところはわからんのだけどー。
e0008833_12292585.jpg

かかりつけの病院で、このコンベニア(R)注をやったのはオイラが初。
そんなわけで、薬の効果は2週間っつーことだけど、せんせは1週間後にも様子を見せに来ておくれ、だと。
んが。
次の日、実はこんなことがありまひた。

朝の散歩には、行きたそうにしてルンルンで玄関先まで出てきまして。
リードをつけてさぁ散歩~と数メートル歩いたところで、BJがいきなり座り込んでしまいました。
普段、住宅街の散歩はあまり好きではないらしく、よく立ち止まって動こうとしなくなることはあるけれど、座り込むのは稀。
心なしか覇気がないような感じも…。
結局抱きかかえて帰るはめになったのですが、自宅に戻って初めて気づいたのが、裏庭に出るサッシのに置いてあったマットについた沁み。
ゲロでした。
朝ごはんも自ら進んで食べようとはしません。
一粒ずつ口に運んでやると、やっとため息付ながら口に入れるといった始末。
昨日の獣医師の話では、今回の注射の副作用は今まで飲んでいた抗生物質よりも少ないとのことだったのにー。
慌てて病院へ…連れて行ったら…。
呼ばれてもないのに、走って診察室に入ろうとするは、
「食欲ないみたいー」なんつって言ってる飼い主の言葉が終わらぬうちに、せんせが差し出したオヤツに食いついてるし…。
結局アレか?
病院に行きたくて、わざと仮病使ったのか?としか思えない行動。
病院の看板犬になりたいのか、そうなのか?
若いおねーちゃん(アニマルナース)のたくさんいるココがパラダイスに思えるのか、そうなのか?
そんなに好きなら、せんせんちの仔になっちまえー!


ま、今のオイラはいたってフツーでおま。
飯も普段通りに食うとるでおま。
若くてピチピチの餅肌をスリスリするのに憧れとるけど、ガサガサの萎れババアで我慢しとるでおま。
e0008833_12462811.jpg

それって、アタイのことぢゃなくて、飼い主のことだわよねーっ!?

いやぁ、マジでスイス人グループには、人よりも犬の禿げ薬の開発に力を入れてもらいたいもんっスよ。
人にはヅラっちゅー禿げ隠しアイテムがあるしさ~。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-11-17 13:04 | 健康・手術 | Comments(2)

ビルバゾイル

こんちくわ。NHKの『コンテンポラリーダンスの現在』を見逃したのが、ヒヂョーにくやちぃびっくんです。見まちたか?
オイラが玉ありだったころ、しょっちゅう紅チンを出していて、飼い主に「出とるぞ!引っ込めろ!」とか言われとったけど、アレも「ゲーヂュツだ」と言い返せばよかったんだな~と。
ゲーヂュツって難しいっスねー(笑。
ところで、ポチポチとゲーハーで痒々のオイラですが…。
抗生物質の投与をやめたっス。
つか、飲み続けても一向によーならんし。
このままでいくと、完全なヤク中になりそだしね。
実際、体臭が薬っぽいとか言われたりして。
で、せんせと相談して、しばらくシャンプーで様子をみよーぢゃないかっつーことになったわけ。
今まで使ってたシャンプー@ノルバサンをこいなのに変えてみました。
e0008833_16543270.jpg

ビルバックのビルバゾイル
っつーヤツでおま。
名前からして凄そう。
ノルバサンよりも殺菌効果がつおぃんだそーな。
こりを3日に1回。
(あとはビルバックのガンマダームっちゅー皮膚のサプリでよくなるとええなーと)

いつもはせんせに「3日に1回の割合でシャンプーしてけろ」て言われても、うちの飼い主…面倒臭がっていつの間にか3日に1回が1週間に1回、2週間に1回てなってたもんねー。
今度は「真面目に守ります!」て言い切っとったっスよ。
てことで…
e0008833_170263.jpg

アタイはついで…
ホント、メーワク。


今のとこ、飼い主、頑張っっとるですよ。
ま、いつまで続くかが見ものだけどね。
つか、週末旦那さんが3日間のお休みなんでキャンプに出かけるらしいんだけど、そーなると「3日に1回」が早くも崩れるんでね?
[PR]
by funkyhotdog | 2008-10-22 17:06 | 健康・手術 | Comments(8)

どっちこっちそっち

こんちくわ。こーゆーのを見ると、どーしても欲しくなっちゃうびっくんです。
つか、病院退院する子供に「頑張ったネ」て渡されるなんて・・・ええなぁ。
おいらも、皮膚の調子がよくなったら、是非せんせに「頑張ったね」て器にドッグフード山盛りの消しゴム貰いたい…。
いや、実際は、消しゴムぢゃなくて本物の飯の方がそりゃええんだけど。
飼い主の話ぢゃ、昔もいろんな形をした消しゴムはあったそーっスよ。
キン消しいうやつとか。
なんだか、つい空になったオイラの袋を眺めて涙しちゃいそうな、そんな名前の消しゴム。
でも、どれもあんまりよく消えなかったとか。
今はその辺も随分と改良されたみたいっスね。
ま、そもそも、消しゴム使うようなコト、飼い主もしてないんで「うわー、おもろい!」「可愛い!」って手にしたとしても、そのうちゴミになるんやろうけど。
そんな与太話はともかく…。
飼い主がオイラをジーっと見て言いました。

いやん、ちょっと可愛いんぢゃないのー、アンタ。

e0008833_1315431.jpg


あ、顔が見えないから、可愛く見えるのかね。

失礼すぎ。

e0008833_13174617.jpg


電気つけて近づいてきた。

いや、可愛いー。
電気つけても可愛いー。
顔、半分隠れてるからか?


ナンぢゃそれ。
もっと近くに寄って、オイラの可愛さ再認識しろっつのー。

e0008833_13193663.jpg


オエッ!
やっぱダメ。
ツリ目やし。
あまりの不細工さに、目も霞む…(つか、写真のピントが合わんぜ)。
もっと近づいて、顔くっつけたら、ドブの中に納豆大量に落としたのを雑巾で拾って、その雑巾を洗わずに数時間放置した生乾きの匂いがするしー(例えが長すぎ)。
おまけに体、ブツブツやしー。
ええとこないね、今のチミ。


ですと。
ぶぶーっ。
飼い主のこの話の方が与太話すぎたっスね。
ところで、先ほど1週間ぶりの病院に行ってきたです。
皮膚の調子は相変わらず。
今までのお薬と同じものが処方されたです。
つっても、抗ヒスタミン剤の量がちーとだけ減りました。
で、せんせと飼い主が「手作り飯」について話してたんスけどね。
飼い主が、
「だいたい、自分の栄養バランスも考えられんのに…」
て呟いたら、
せんせは間髪いれずに
「そうみたいですねー」
て。
ケケケ。
オイラに対して失礼な飼い主、せんせにギャフンとやり込められとりました。
ええ気味。
ところで、今回その手作り飯についておもろい話を聞くことがでけました。
せんせのところにも、完全手作り食のワンコさんがけっこう来院しとるんですが、
その飼い主さんの殆どが、他の方に比べると神経質で心配性気味なんだとか。
ま、可愛いワンコのことだから、そうなるのもしゃーないんでしょうが。
その飼い主さんの気持ちを反映しているからなのか、栄養のバランスに偏りがあるからなのか、どのワンコさんも他のワンコさんに比べると短命なんだと言います。
ま、せんせのところに来る患者さんだけの話なんで、皆が皆そうだっちゅーわけぢゃないみたいですけどね。
飼い主があれこれ心配(するのは勝手だけど)して、その表情をおもきしワンコに見せちゃうのはいかんことなのかもしれんです。
今日もお薬どっちゃり頂いて、金もどっちゃり取られたんですが、オイラの飼い主は心配顔ぢゃなくて、ブンムクレ。
舌打ち打って仏頂面。
オイラには「ブツブツでは死なん!」
そう、変顔で言うとりました。
笑顔でいえ、笑顔で。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-09-04 13:40 | 健康・手術 | Comments(9)
こんちくわ。最近刃物で人を刺し殺す事件が毎日のようにニュースで流れて、人間てのは、ったくどーしようもない生き物だなぁと思うびっくんです。
ところで、本日フロントラインとフィラリアの薬貰いに病院へ行ってきたんですが…。
あ、サラにはいつものお薬もね。
それだけで終わるのかと思ったら、オイラにも特別にお薬が渡されたんスよ。
e0008833_1127294.jpg

先日のおでこのポッチに引き続き、鼻の下んところにでけた新たなポッチ。
おでこにでけたものと同じ膿痂疹とゆーやつらしいっス。
おでこのほうは完治したと思ったんスけどね。
コイツ、意外に感染力が強いそうなんスよ。
もしかしたら、おでこからこっちに感染したんかも、と。
清潔第一!なんつって、風呂に入れられておでこは洗ってもろたんですが、そういやココはノーマークやったな、と。
つか、飼い主ってば、ブラシでゴシゴシやるとええよーてのをきいて、「うちも今後はガシガシいきまっせー!」なんてことをせんせに話して、怒られとりましたよ。
ブラシでガシガシはいくないー!て。
弱った皮膚を益々弱らせることになるからて。
ええー?
ポッチが瘡蓋になってポロっと取れたらハゲがでけるでしょ。
禿に刺激はええんでねーの?
ツルッパゲのじーちゃん(故人ですが)なんて、「毎晩タワシで洗うようになったら、生えてきたゾ!」いうとったぞ。
実際、生えてきとったぞ。
雛みたいなポヤ毛が…。
まぁでも、「ダメダメ!」てあんだけせんせに真顔で言われたら、流石の飼い主も言う通りにすると思うけどね。
てことで、こんなヤツもろたです。
e0008833_11363283.jpg

ゲンタシン軟膏。
抗生物質ですな。
ちっこいのに、この1本だけで1500円もしたですよ、ギョエーッ。
でも、こいつをちろっと塗ったら、なーんとなく腫れもおさまったとゆーか。
e0008833_11441656.jpg

まだ赤みはひいとりませんけど…。
しばらくつけてみて、それでも症状が治まらん場合は、内服薬にしましょーてことになったらしいっス。
オイラのこのポッチ1個だけに、このチューブ1本はかなりの量。
きっと余る。
聞いたら、靴づれなんかにもええらしいってことなんで、今後は飼い主も一緒に使うらしいっス。

今回病院で支払った医療費。
 診察料 500円×2匹分
 フロントライン 1,500円×2匹分
 フィラリアのお薬 2,900円(2匹分)
 BJの軟膏(ゲンタシン) 1500円
 サラのお薬(肥満細胞腫切除後のやつ 3種類) 2,450円
〆て
 11,393円(税込)ナリ。

ところで、今日は患者さんが少なかったっつーこともあって、飼い主とせんせの無駄話がダラダラと長かったんスけどね。
手術予定の患者さんの話を聞いとったみたいっスよ。
なんでも、皮膚にハエが卵を産んで蛆がウジャウジャになっちゃったワンコさんの治療。
動けなくなって床ずれできちゃってるような高齢のワンコさんには、意外にも多いんだとか。
想像しただけでも体中痒くなるほどキショいのに、ご丁寧に写真まで見せてくれたせんせ。
どーもあんがと。
つか、キャンプでしょっちゅうハエに集られてるオイラたちなんスけど…。
大丈夫なんでしょかね。
あ、一番集られてるのは飼い主ですけど。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-07-30 12:05 | 健康・手術 | Comments(5)
こんちくぴ~。あ、旦那さーん、飼い主は例のケロランタン買ったらしいよー(思い切り私信)、と一応報告してみたサラちゃんです。
今日は久しぶりにアタイだけ車に乗っけられて病院へ。
e0008833_13342570.jpg

なんでかっつーと、お薬がなくなったから。
抗ヒスタミン剤とか整腸剤とか。
それにしても、この抗ヒスタミン剤て、いつまで飲み続けなきゃいかんのかちら?
「肥満細胞腫が転移してたらいかんしねぇ」てことで、術後ずーっと飲んでんだけど…。
以前は1日2回、1錠半づつだったのが、1日1錠だけと、量は減ってはきたんだけどさ…。
飼い主は「量的にも副作用出るほどぢゃないし、死ぬまで飲み続けといたほうがええんでねーの?」なんて暢気なことを言うけどね。
うち、ビンボなんでしょ。
お薬代だってバカになんねーんでねの?
ところで。
最近、アタイってば、お股スリスリがマイブームなの。
こないだのキャンプでも、草の上でお股スリスリ。
んで、スリスリやりすぎて、お股真っ赤。
真っ赤になると、これまた痒みも倍増で、スリスリもパワーアップしちゃってねー。
悪循環。
てことで、今回はお股薬まで出されちゃったですよ。
抗生物質と胃のお薬。
BJの投薬が終わったと思ったら、アタイが今度は薬漬け。


-------------------------------------------------
本日のお支払い

診察料 500円
肥満細胞腫切除後のお薬2種類(2週間分) 3,640円
お股薬(1週間分) 980円

〆て 5,376円(税込)
-------------------------------------------------

つか、もっすご元気なのよね。
元気すぎるほどなのよね。
8月には10才になるのに、動きすぎとか言われるのよね。
動きすぎるから、今日も正確な体重、量れなかったのよね。
e0008833_1346625.jpg

弾けすぎちゃったわよ。
んだから、帰りの車の中ぢゃ、グッタリだわよ。
せんせは、「ばーちゃんになっても、こんな感じだと心臓に負担掛かって、突然ポックリなんてことになるかもー」なんつって脅すのよ。
やめてよーっ。
家に帰ってきたら、置いていかれたおデブなアイツがちょっといじけてた。
飼い主が、「そろそろ家の中に入れー」て声かけても…
e0008833_13495731.jpg

こんな感じで、無視。
いや、それはええけど…
ちょっとヤバくね?
何がって…
e0008833_13504025.jpg

その後ろ足の短さと、胴体の太さ…。

 

[PR]
by funkyhotdog | 2008-06-11 13:52 | 健康・手術 | Comments(7)

心の病

こんちくわ。昨日も今日も病院通いのびっくんです。
週4日。
もはや通院とゆーより出勤っスよ。
缶詰タイプの療法食をもろて帰って、食べたことは食べたんだけんども…。
その食べ方が、どーも飼い主には気に食わなかったよーです。

お座りをしたままの状態で器の臭いを嗅ぎ、そして、ちょっとだけペロリ。
いつまでたってもシリをあげようとせず、ため息までつく始末。
結局、口元まで運べば食べる。
食ってやるよ、とゆー感じ。

e0008833_18531965.jpg


30日の金曜日は、朝一にひり出した糞を持って病院へ。
前日に比べれば、まだマシな硬さとゆーか(それでも若干緩い)。

んで、またもや4本の注射(胃腸の動きを活発にするやつとか。前日より量は少なめ)。
もう一日様子を見てみよか、ってことで…


 診察料 500円
 注射 3,600円
 療法食(1個分) 360円
 〆て  4,694円(税込) を支払って病院を後にしたわけですよ。

血液検査では、カリウムの数値が低めでしたが…。
このカリウム。
水をガバガバ飲んで、ジョンジョロ小便する多尿症の場合、おしっこと一緒に体外に出ちゃうんだとか。
んで、カリウムが多量に不足すると、腎臓病を患う可能性があるんだとか。
でも、腎臓の数値は正常。
あと考えられるのは、糖尿病か?ってことだったけど、その症状は一つも現れておらず…。
うーむ。

「てことは心の病かもしれませんね」
ですと。
「ワンコにもあるんですよ。酷いと抗鬱剤を使うんだけど…でも1回使ったからって目に見えて効果が見えるものぢゃなくて、気長に治していかなきゃだけど」
分離不安症の仔たちの、不安を取り除くためのお薬ってことで、今年『リコンサイル』てのがFDA(米国)から販売許可を得たとか。
まぁ、まだ日本ではお目にかかれないけど…。
それにしても、心の病て。
マジすか。
ここのところ、お山に連れてってないから?
キャンプに行ってないから?
うーん。
わからん。
とりあえずは1日様子を見ようってことだったんで、そのまま帰宅。
その日の晩。
やはり食いつきはイマイチ。
んが。
ビルバックチュウや庭でしっこした後にもらえるトリーツは、嬉々として食すのですよ。
なんぢゃそりゃ。
BJを人間の年齢にすると、44,5歳。
40過ぎでジャンクフード好きとは…いかんだろ、ソレ。
まぁでも療法食も完食したからええけど。

んで、本日。
朝から雨が強くて、散歩に連れ出すも糞をひりださず。
朝飯の食い方は、昨晩よりも○。
やっと、「ごはん」の呼びかけに、自ら台所へとやって来ました。
ホッ。
んで、お座りのままでなく、シリを上げて食べとります。
覇気が戻ってきた感じ。
もぅいいんぢゃね?とか思いつつも、一応、今日も病院へ行くと約束したんで、雨の中連れて行きました。
んで、前日よりこれまた量少なめの注射4本。
診察台の上でも、ちょっとしたワシャワシャ音に「食い物?」と敏感に反応して、いつもの卑しいBJが戻ってきた様子。
薬が効いたってことは、やっぱ大腸炎だったんだな、と。
心の病ぢゃなかったんだな、と。
いやでも、大腸炎になる原因つったら、ストレスだったりもするわけで、そーゆー意味ではこれも心の病といえるのかな、と。
まぁ、でも良くなったんでえがった。
てことで、5日分の胃腸のお薬を貰って…


 診察料 500円
 注射4本分 3,600円
 療法食(カリカリタイプ 3㎏) 4,960円 
 お薬4種類 2,060円
 〆て 11,676円(税込)

破産寸前。
こっちが具合悪くなるわぃ。
つか、病院に行きたいばっかりに具合悪くなってんぢゃね?
(BJもサラも病院が大好きなのですよ。帰りたがらなかったりするのですよ。待合室で待ってて、別の患者さんが呼ばれても毎回「オイラぢゃね?」と診察室に入ろうとするのですよ。会計中、カウンタの前で支払いしてると、診察室の扉を勝手に開けようとするのですよ。病院が好きとゆーより、もしや家が嫌いなのか? ガビチョーン。だとしたら、飼い主に抗鬱剤プリーズ)


いや~でも、食欲ガッツリ戻ったっスよ。
カリカリフードもちゃーんと噛み砕いて食うもんにぃー。
今回の自主的断食で、体重1キロ以上減ったんスよね、オイラ。
もっと量を増やして欲しいくらいっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2008-05-31 19:45 | 健康・手術 | Comments(8)