我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:健康・手術( 42 )

こんちくわ。見た目は元気だけど、実は大変なコトになっちゃってたびっくんです。
最近ね、水を飲んだり飯食った後、むせることが多くなったんスよ。
ちょっと前にA病院で喉のボッコリ(唾液)を抜いてもろてスッキリしたハズだったんだけど…。
数日前にT病院に行って、血液検査をしてもろたところ、「肝臓の具合がよろしくないね」と言われたんス。
ALP数値が、検査機械の針、振り切ってしもとったわけで。
T病院のせんせには、「これだけの数値だと、食欲あるのもおかしいし、なにより動いてるってのが信じられない」と言われてね。
詳しい検査をしてもらおーと、3連休やっちゅーのにA病院に行ってきたんス。
レントゲンとって、エコーもとって、血液検査も再度やって…血液化学検査っちゅーのんもやって…
T病院の検査結果を疑っとったわけではないんだけど…
ALT(肝臓で作られる酵素検査)…これって、基準値は17~78なんスね。
でも、ナント、オイラの数値は驚愕の541
桁がちゃうし。
ALP(肝臓、副腎が悪いと上がるらしい数値)…この基準値は47~254。
で、オイラはこれも驚きの3,500。
これまた桁違い。
GGT(胆管障害あると上がるやつ)…基準値は5~14。
なのにオイラは、これまたビビビーックリな1,200。
なにこれ。
A病院の院長せんせがゆーには、肝臓機能は平常に働いとるらしいのね。
んぢゃ、何が悪いんかっちゅーと、どーも肝臓の細胞がどんどん壊れていっとるらしいんス。
レントゲン見ると、黒い影がポツポツみえとるし。
そんなわけで、近々、オイラ…
肝臓の細胞採って病理検査にまわして詳しく調べてもらうっちゅー手術をすることになったっス。
もうすぐ12歳。
じーさんですからね。
開腹手術ぢゃなくて、あんまし体力も使わんらしい腹腔鏡手術っちゅーのんで。
どえらい金が飛んでいくYて、飼い主頭抱えとるけど…。
ついでに、その手術後、検査結果如何によっては、治療とか手術が必要になるんでねーの?とこれまた「金かかるY」てため息ついとるけど。
オイラの体のことより金かぃな!
ですよ。
e0008833_12301810.jpg

ま、そんなこんなで、せっかくの3連休なのに、家でモンモン(飼い主が)ウダウダに過ごしてるびっくんなのでした。
サラはっちゅーたら、このところ朝から夕方までずーっと寝散らかしとりまして。
何故か夜になると家中走り回っとるんです。
後ろ足プラプラ状態のくせに。
すっかり夜型の犬になっとります。元気すぎ。
[PR]
by funkyhotdog | 2012-07-15 12:36 | 健康・手術 | Comments(5)
こんちくわ。名護市の辺野古がTVで取りざたされるたびに、頭の中で「辺野古」を「屁の子」と変換しちゃうびっくんです。屁の子って、どんなんやろ。
すかしたやつやろか。
それとも臭いはせんけどちっこい音出るやつやろか、なんつってー。
さて、昨日はやっとこ狂犬病の注射を打ちに病院にいってきたっス。
ヒラリア検査やらノミダニ避けのお薬貰う目的もあったしね。
e0008833_1095571.jpg
(↑後ろ足が妙)
まずはサラから。
ここんとこ、体重は8㎏台をキープしとります。
随分と痩せたようっスけど(一時期は10キロ台をウロウロ)、股関節形成不全とかヘルニアとかあっから、まぁ体重は軽いにこしたこたぁーないな、と。
血ぃ抜かれて、ヒラリア検査の結果は陰性。
ガッツリ肛門腺も絞ってもろて(先月忘れてたんで、大量に出た)、無事に狂犬病の注射もブスリ。
んで、次がオイラ。
e0008833_10124465.jpg
アッフーン。
これ、たまらん。
カモーン、体温計。
えと、38.2℃やったっス。正常~。
e0008833_10145913.jpg
血ぃも抜かれて、ヒラリアも陰性。
うん、問題ナス。
でも…。
e0008833_10153472.jpg
サラがやった注射、オイラにはなかったとですよ。
ケツ絞っただけで、これにて終了~。
なして?
と思ったら、思い出したっス。
e0008833_1018472.jpg
そうでござった。オイラ、去年だか、この注射のあと具合悪くなってしもたんスよね。
飼い主は完全に忘れとったが(←ダメ飼い主)。
そこは流石先生!(←単にカルテに記入してあっただけ)
てことで予防注射実施猶予証明書とかゆーのんをもろてきたっス。
こりを動物管理センターに郵送するわけ。
この紙切れ一枚もらうのに、2,000円。
多分、この金が公益法人動物管理センターの、作業服着てない天下りジジイたちの給料やらボーナスになっとるんスよね。
ところで、去年までつことったノミダニ避けのフロントライン。
特許が切れたらしくて、安くなっとった。
つか、種類が増えとった。
フォートレオンとフロントラインプラスとマイフリーガード。
一番お安いのはマイフリーガード。
動物の薬もジェネリックー♪なわけっスよね。
まぁ、効果はそれぞれ違うみたいっスけど。
サラには以前と同じフロントラインプラスを選んだのに、ケチな飼い主はオイラにはマイフリーガードを選びよったがな。

だって、チミ…体重13キロ越えてたんだもの。
いつものやつだとお値段高かったんだもの。安いの選んでも、あーた、今日だけで18,000円もかかったがなーっ!


まぁ、1ヶ月様子見て「やっぱマイフリーガードは頼りねーぞ」って思ったら元のやつに戻してくれるらしいけどね。

家に帰ってきて「BJ、アレルギーだから狂犬病の注射、してないよ」と飼い主が旦那さんに話したら…
帰って来た言葉は
「だから狂犬なんだ!」
だと。
失礼な。
狂犬になるのは旦那さん相手だけやっちゅーの。
普段はおっとりまったりなびっくんやってば。
e0008833_10323422.jpg
スピーッ。
あれ?
ちょいとチミ…。
何か変でない?
その左目…

なぬ?
e0008833_10343218.jpg
目くそついてますよ、眼球に。
いづくねーの?
つか、視界がボヤけたりしないの?

別に…。
見ているこっちが気になるので、垂らしてみることにしました。
e0008833_1036226.jpg
ヒアレイン~(サラがもろたやつだけど)
1滴垂らしたあと、パチコンパチコンと瞬き。
そしたら

e0008833_10371784.jpg
黄色い目ヤニ、出てきた。
眼球にへばりついてるときは透明に見えたのに、痰みたいな黄色だなんて…。
なんか不思議。

もちっと下の方まで流れてきてたら、食えたのに~。
この高さぢゃ舌が届かないっスよ、ムニャムニャ~。
[PR]
by funkyhotdog | 2010-04-21 10:44 | 健康・手術 | Comments(3)
こんちくわ。今朝の飼い主の慌てっぷりに、思わず同調しちゃったびっくんです。
いやなに、単なる朝寝坊ぶっこいただけなんですけどね。
目覚まし時計の電池が切れとったんですと。
飼い主が1階に下りてきたのは午前6時…と飼い主は思い込んでた、この時点では。
んで、のんびり旦那さん弁当の支度。
そこへ「大変ですよー時計、止まってましたー」なんつって叫びながらドカドカ階段を下りてきた旦那さん。
やっと正確な時刻をここで把握した飼い主。
6時ぢゃなくて、7時だったことを…。
その瞬間、ピグモン降臨っスよ。
ウロウロしっぱなし。
飼い主がウロウロオロオロするから、オイラも後追いでウロウロ。
まぁ、なんとか弁当は形になったみたいスけど、いろんなモンが焦げまくっとりました。
お話変わって昨日。
オイラたちは病院へ連れて行かれましてね。
夏休み前の健康チェキラも兼ねて。
セカンドのA病院で砂だし治療受けて以来の病院。
なので、そのときの話とかを詳しく飼い主が説明したりして、えらい時間がかかったっス。
んで、やっとこ健康診断開始ー。
e0008833_10162453.jpg
ウヒャヒャヒャヒャー!
診察台の上で弾けまくりのサラ。
A病院での診察のときは、動かなかったのにー。
体重、ちゃんと量れたのにー。
e0008833_10182532.jpg
ブヘヘヘヘーッ。
写真もブレブレ。
落ち着け!
止まれ!
つか、落ちるで。
あっ…
e0008833_10202764.jpg
アハッ。
動きが止まった…。
一瞬だけやけど。おぉ、正確にはわからんけど、一応9キロ台のままやんねー。
て、一瞬のフリーズはおやつ目当てなだけやったんか。
まぁ、これがいつもの病院でのサラおばはんですし。
元気なのはええことですからね。
皮膚の調子も絶好調~食欲旺盛~爪は切るとこあらへんがな~てことで今回もケツ汁絞りと「肥満細胞腫、もぅ出てくんなYO」のお薬貰うだけで終了~。
お次はオイラ。
e0008833_10232167.jpg
紳士なオイラ。
診察台では基本、動きまへんよ。
無駄な体力、使いまへんよ。
e0008833_10264521.jpg
だから、体重計の数値も微動だにしまへんよ。
うん、14キロ超えまだしとらん。
ナイス、オイラ。
あぁ、そこそこ。ギュギュっと絞っとくれですよ。ムフフン、気持ちええー。
「あ!」
せんせに、みっかっちゃいました。
ハゲ。
でも今回はいつものハゲ薬は、しばらくお預け。
飼い主がほら、EM菌信じてシュッシュパシューやっとるところですからね。
「ちとその効果がはっきり分かるまで、薬は控えときたいんですたい」てなことを話とりました。
せんせには、あんまりええ顔してもらえんかったけど(汗
e0008833_10293061.jpg
お会計までのオイラたち。
ドッグラン走り回ったときみたいに、サラおばはんはグッタリ。
エアコン効いてんのにゲハゲハ。
でもって、たまたま前を通りかかったMシュナさんに喧嘩売ろうとまでしとりましたぜ。
落ち着けおばはん。
オイラを見習え。
e0008833_1031158.jpg
見よ、この余裕~。
つか、慌てるとピグモン降臨しちゃう飼い主にも、オイラを見習って欲しいもんっスよね。

本日のお会計
 診察料2匹分 1,000円
 フロントライン 2匹分 3,000円
 フィラリアのお薬 2匹分 2,900円
 サラのお薬(3週間分3種) 1,400円 2,240円 560円
 しめて11,655円(税込み)
夏休み前の福沢さんとのお別れ…痛いのぅ~。

あ、関係ないけどアシーズブリッジさんとこ。
クラウドベイル製品が50%OFFやー!

可愛いし安いし動きやすそうだし…

ううーむ。思わず右手の人差し指が動きそう…でも夏休みには間に合わんしねー。
グリムスのキーワード:地球,Water Planet,ソーラーパネル,水質汚染
[PR]
by funkyhotdog | 2009-08-06 10:38 | 健康・手術 | Comments(2)
こんちくわ。病院で食わされた下剤が未だに体内に残ってるからなのか、相変わらず下痢便続きのびっくんです。
昨日、丸一日A病院で過ごしたサラですが…。
午後7時半過ぎにお迎えに行き、無事に退院することがでけました。
やっほー!ですよ。
心配してくださった皆様、応援してくれた皆様、どうもありがとです!
診察室で飼い主と旦那さんが待ってると、つれてこられたサラ…もぅ尻振りまくり。前日は、診察台の体重計の数値が微動だにしないくらい大人しかったのに、一夜明けただけでハイパーに戻っちょったです。
退院直前のレントゲン写真を見せられたんですが…
e0008833_1714832.jpg
上の方にしつこく滞在しとった通称Aクソの塊も、無事に直腸へ移動しとりまして…
横から見たレントゲンでも、こう↓
e0008833_17151142.jpg
「うんこになって出てくるのも、もぅ時間の問題ですねー、安心ですヨ」とせんせに言われました。
うん、ナルヘソ、「出してくれー!」てうんこの声が聞こえそう。
e0008833_17165332.jpg
えへへ、ご心配おかけしちゃったです。
アタイ、元気になったよー。
尻の周りクソまみれなんだけどね、実は~。
でもって、ホントはこんなことしてる場合ぢゃないのー。
力みたいのー。
下ろしてほしいのー。

で、飼い主が一番気にしていた本日のお支払い(体のことより金のことかよ!)
オイラが午前中に撮ったレントゲン代金も含まれとりますんで…

オイラの再診料 525円
オイラのX線検査(再検査) 2,100円
サラの再診料 525円
サラのX線検査(再検査) 3,150円
サラの点滴3 2,625円
サラの経口投薬(2回分) 53円
サラの浣腸 525円
で、〆て9,556円でございました。
よかった、ホントよかった…開腹手術にならんで。
20万やら30万やら支払うことになったら、新入りキャンちゃんに当り散らすところやったで。
キャンちゃん、チェーンソーで切り刻まれて焚き木にされるところやったで(んなコト、勿体無いなくてでけませんからっ!)。
お代を支払って、さて帰ろうと病院を出た瞬間…。
サラおばちゃん、うんちんぐポーズ。
飼い主はダイレクトキャッチせなと思うて、ちり紙をサラのコーモンの下に広げたんスけどね。
ドピュピュピュー!
コールタール色した胆汁大噴射。
その殆どが、飼い主の二の腕にかかったらしいスよ。
おえーっ。
その後も、ウンチングスタイルのまま病院の駐車場をウロウロ。その間ずーっと垂れっぱなしの胆汁(だと思う)。
んで、駐車場を1周したところでズボッ!
砂の塊状の固形うんこを見事出産したです。
このときは、心配して病院のせんせやら看護婦さんらが、玄関口に出てきちょりましてね。
「出ましたかー!」
「やったー」
「よかったねー」の拍手喝采ヒューヒューパチパチ。
飼い主の腕はうんこまみれやったけど(笑。
固形物が出た後も、汁はダラダラ。
結局、サラのケツには病院でもろた、でっかいオシッコシートがあてがわれて自宅へと戻ってきたとです。
サラもオイラ同様、お薬残ってるからか未だに下痢ピー気味ではありますが、食欲もモリモリ。動きもサクサク。元気になったです。
それぞれ体重1キロずつ減って、身軽にもなったしね。
ところで…
普段外でしか排便しないからか、病院ではうんこをしなかったサラ(汁は時折垂れたらしく、ケツはクソまみれのくっさい状態になっとりましたが)。
せんせは、ちょっと心配になってうんこ掻き出し棒(先っちょがワッかになったやつ)をコーモンに突っ込んで、サラうんこを出してみたらしいんス。
それをね、飼い主と旦那さんにね、「どんなうんこか見ますか?」て聞いたとですよ。
飼い主が何とお答えになったか、もぅお分かりですね。
「ええ! 勿論! 見ます見ますー!」

てことで、掻き出しうんこがどんなのかご覧になりたい人のみつづきをどーぞ。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-07-15 17:42 | 健康・手術 | Comments(16)
こんちくわ。↓のちょいとサラに似たワンコにハートどキュンなびっくんです。アホなところはオイラに似てなくもないけど…。

ところで、週末の砂食いでアワヮになったオイラとサラについて、忘れぬように今までの分を記載しておこうと思うちょります。
ええとー。
日曜日、普段掛かりつけの病院が日月とお休みのため、セカンドのA病院へつれて行かれましてん。
日曜日の朝、サラはうんこに砂が出てきたっちゅーこともあって、このとき病院に行ったのはオイラだけ。
A病院も、院長先生がいなかったため、レントゲンとって「あぁー砂の塊がココにありますね。もしかしたら、明日出るかもしれないしー…、出なかったらまたきて下さい」って感じで帰されたのですよ。
ちゅーわけで、日曜日のお支払いは
再診料 525円
X線検査料 4,200円 の
〆て4,725円。

月曜日の朝散歩で、オイラ、うんこは出まへんでした。
なので、病院行きは決定。
が、日曜日はさほどでもなかったサラの様子の方がおかちくなりまして。
ハァハァと激しい息遣い。
震え。
でもって、少量の失禁もアリ。
コリャ大変だってことで、旦那さんは会社をお休み。急遽サラも一緒に朝一でA病院へ。
レントゲン撮ったら、サラの腹にも砂の塊満タンやったとです。
なので、緊急入院ナリ。
仲良く2匹で。
入院といっても、夕方7時にお迎えにきて下さいってことやったんでお泊りはナシなんですけどね。
オイラとサラのいないお家は、静か過ぎて不気味なほどやったらしいスよ。
一方のオイラたちが病院にいる間にナニをされたのかっちゅーと、カンチョー。ほんでもって、うんこを柔らかくするお薬の投与と点滴。
オイラは1うんこ出したっス。
e0008833_11364479.jpg
なので、飼い主がお迎えにきてくれたときには、ケツがクソまみれ。もっすごきちゃなかったっス、オイラ。
んで、帰る前に改めてまたニュルニュルうんこにするための薬@下剤を飲まされましてん。
e0008833_11373065.jpg
注射器で注入~。
サラなんて、おもくそ歯を食いしばってるけどね。歯の間からうまい具合に入るモンなんスよ、液体だから。
e0008833_11375645.jpg
こりがマズいのなんの。
ちゅーわけで、月曜日のお支払いは…
再診料 525円
X線検査4 6,300円
静脈内留置針留置、点滴セット 1,260円
点滴3 2,625円
浣腸 525円
経口投薬2回分 53円
上記の2匹分っちゅーことで
〆て22,682円ナリ。
ドシェー。

んで、夜は自宅へ。
下剤のお陰で、いやぁ~屁が出るでる。
でもって、屁ぇこいただけかと思うたら、実まで出てたりして…。
一夜明けて本日朝の散歩にて、オイラ、無事に砂うんこ放出。
e0008833_11394459.jpg
飼い主が旦那さんの弁当作るために台所に立ったら、思わず反射的に台所へ行くとゆー余裕まで出てきました。つか、なんか食いたいゾ、と。
ま、今朝まで飯ヌキやったんスけどね。
日曜日の夜からだから、合わせて4食分の絶食。
んが。
e0008833_1142895.jpg
相変わらず食欲ないのはサラ。
震えもまだ時折あるし、でもって時々ハァハァと苦しそうだし…。
ケツの穴から、投薬した薬のみがタラリンと垂れる始末。
夜中、便意をもよおしたのか、はたまた吐き気があったのか、トイレに置いてるおしっこシートの上でもそもそやった形跡はあったものの、吐しゃ物及び排泄物はナシ。
今日もA病院へ行かねばならぬ~。
てことで、朝一で行ってきましてん。
e0008833_1153676.jpg
↑T病院だと、診察台の上でじっとしてらんないサラが…お、お、大人しすぎるぅ…。
でもって、早速またレントゲンとりましてん。…の前に
e0008833_11523792.jpg
体重量ったら、サラ10キロを切っとりました。
体重計の数字が動かない! 体重が正確に量れるだなんてっ! まだ調子悪いんだね…(涙
痩せた~。
e0008833_11543164.jpg
あ、ついでに言うとオイラも13キロ台になっとりましたんよ。
スリムになりましたんよ。
ビバ点滴。
いや、そんなことはどーでもよくて、レントゲンレントゲン…。
ええと、結果から言いますと、オイラの腹の中はカラッポになっとりました。
砂、全てシャバへ放出。
おめでとー!
もぅココにはいなくてええんス。
e0008833_11554843.jpg
早く帰りてーっ!
(病院好きだとばっか思うちょりましたが、どうもT病院の髭先生が好きなだけだった模様)
が、問題はサラ。
e0008833_11552939.jpg
Bクソは、もぅ時間の問題で外に出てくると思われるんスけど、Aクソがしつこく滞在中。
しかも、あまり場所がよろしくないとのこと。
昨日の時点では、「お薬効かなかったら、開腹手術せねばかも」なんて院長先生に言われてビビってた飼い主ですが、時間は掛かり気味ではあるものの、少しずつ移動はしてるようなのでもうちょい様子を見ましょうてことになりましてん。
てことで、サラだけが病院に居残りで本日も点滴&下剤の攻撃にあうのであります。
頑張れよ!
負けんなよ!
ところで本日お支払いするのは、一体いくらだろね~(恐。
無事に退院できたオイラより、高田延彦風に絶叫させてもらうっスよ。
男の中の男、もとい腹の中のうんこらめ…
出てこいやぁーっ!グリムスのキーワード:温室効果ガス 、環境ホルモン 、オゾン層破壊
[PR]
by funkyhotdog | 2009-07-14 12:17 | 健康・手術 | Comments(9)

肥満細胞腫に朗報

こんちくわ。今朝のA新聞の記事を見て、ちょっと小躍りしちゃったびっくんです。
「犬にも抗がん剤」というタイトルのその記事。
米食品医薬品局(FDA)が、犬の皮膚にできる癌の一種@「肥満細胞腫」の治療に使う抗がん剤を承認したとゆーのですよ。
この薬は、ファイザー製薬の動物用医薬品部門が開発した「パレイディア」(錠剤)っつーもの。
癌細胞を殺すほか、癌細胞に栄養を運ぶ血管ができるのを防ぐんだそーです。
現在までは肥満細胞腫には、人間用の抗がん剤が、有効なのか、はたまた安全なのかもわからんまま使われていたのだとか。
(日本では現在もそーだっちゅーことなんすかね?)
我が家では、サラがこの肥満細胞腫を発症して、一応切除手術をやったとです。
んが。
もしかしたら、転移しているのかもしれないし、今後再発する可能性もゼロではないわけで。
日本で承認されるのは、いつになるのかわからんけれども…
それでも、犬専用の抗がん剤がでけた!ってのは嬉しいこと。
できれば早急に認可されるとええなぁ…生きてるうちに(笑。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-06-08 14:24 | 健康・手術 | Comments(4)
こんちくわ。花畑牧場の生キャラメルが売れに売れてるらしく、ついには逮捕者まででたですが、世の中で一番オイチーと思ってるのはグリコのアーモンドキャラメルだと信じて止まないびっくんです。飼い主は先日、このキャラメル食ってて奥歯の冠が外れましたー。ボッコシ大きな穴が開いとりまして、飯を食うたびに飯粒が入ります。取れた冠を、その飯粒でくっつけりゃええのに…。
本日オイラたちは、病院へ。
狂犬病の葉書持っていったんスけど、この注射ってば4月からだったのね。
知らんかった。
ま、どっちみちサラの薬も切れてたし、行かねばならなかったわけなんスけど。
e0008833_13292552.jpg
ケツまで絞られるなんて、聞いてないわよーっ!

ケツ絞られるとき、サラはなぜかいつも後ろ足爪先立ちですぜ。
ついでに、フィラリアの抗原検査のため血ぃまで摂られましてん。
んが、そんなことよりビックラこいたのが…
オイラの体重。
e0008833_13343851.jpg
ガビチョーンな14キロ超え~。
診察台の上で動くから、多分きっとこれは間違った数字なんでねーのか…

いやいや。
サラと違って、チミは地蔵のように動かなかったでしょ。
数字もチカチカ安定しないなんてことなかったぢゃん。
一発測定でコレぢゃん。
デブぢゃん。
ダメぢゃん。


診察台の下でサラが悪さしたから、こいな数字になったのかもー。

違います。
確かに、始終落ち着きなかったけど。でもってゲハゲハだけど@サラ。


先生の話ではですね…
甲状腺機能が低下すると、飯の量を増やしてなくても体重が増えるっつーことがあるそうです。
そこでピンときた…のは、オイラ自身のことぢゃなくて、自分や旦那さんのことやったっス。
ヤバいで、旦那はん。
甲状腺機能、絶対低下しとるがな。
飼い主や旦那さんのことを思わず心配するなんて、オイラってばなーんて飼い主思いのデキた犬なんざんしょ。
あ、オイラのばやいは、他にも無気力だとか当てはまる症状は無きにしも非ずだったりしますが、皮膚や毛の状態は上々なんで、心配するほどのこたぁないだろうとのことでした。
つまりは、単に
e0008833_13461798.jpg

されちゃっただけ~。
この不景気、何でも「増量」されると消費者は嬉しいもんスからね。
えがったえがった~。

体重は別です(涙。

フィラリアの検査結果も2匹とも陰性。
こちらもよかったよかった。
まぁフィラリアは5月から投薬なんだけんどね。
オイラもケツをガッツリ絞ってもらって、フロントラインつけてもらって…
e0008833_13471754.jpg
食い物ねだって終了~。
せんせが持ってる、開封したばっかのこのタブレット。
1瓶サービスで、もろて帰りました。
さんきゅー、せんせ。

てことで、本日のお支払い

診察料 500円×2匹分            1,000円
フィラリア抗原検査 1,500円×2匹分   3,000円
フロントライン 1,500円×2匹分       3,000円
サラのお薬 3週間分(抗生剤、抗ヒスタミン剤、ホルモン剤) 3,170円

 〆て 10,679円(税込み)

おみやも頂いたっつーんで、「釣りはいらねぇ」とか飼い主ほざいて、寄付しとりましたよ。
e0008833_13562382.jpg

つっても毎回1円玉ばっかだけど。
でもこれで、賢いワンコさんが増えるらしいっス。
オイラは1円玉なんかもろても、オテの一つもしやしませんけどね。
今回サラが3週間分のお薬を貰ったのは、2週間分だと3月中にもう一度来院しなきゃいかんから。
狂犬病の注射は4月からだしね。
それぢゃ、面倒だし、診察料分金かかるしー(500円だけど)とケチって3週間分。
医療費ケチるのはええけどさ~。
飼い主さんよ、歯医者には早く行ったほうがええんとちゃうのん?
つか、早く歯医者行って、奥歯治して来い。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-03-12 14:09 | 健康・手術 | Comments(3)
こんちくわ。サラ川100句のうちの、どれを選ぼうか悩みまくってるびっくんです。無神経なのに神経痛っての、笑えるよねー。
ところで、本日、朝一で病院に連れていかれたとですよ。
診察台に乗せられたら、せんせが脱脂綿でグリグリ。
e0008833_1148398.jpg

目くそやら目ヤニやら瘡蓋やら右目にコッテリついてたんでね、それを取ってもろたわけ。
オイラもだけど、飼い主だってやってもらったほうがええくらいコッテリ目くそついてたけど。
んで。
e0008833_11501612.jpg

脱脂綿から鋏に持ち替えて、「いくよ~ん」て。
てっきり麻酔かけてもらえるんかと思うとったのに…。
e0008833_1150205.jpg

チョキーン(貯金!)。
でもって、瞼の際んところも、瞼引っ張られて~
e0008833_11511576.jpg

チョキーン(貯金しろよ! いやーん、見てるのも辛いけど、耳にも堪える~、なんちて)。
2針分の糸、あっちゅー間に切られてハイ終了。
けっこうあっけない幕切れやったっス。
せんせは「サラちゃんだったら、こうはいかなかったかもー」なんつって、オイラを褒めちぎっとったですよ。ヌハハ。いやぁ~、褒められて伸びるタイプっス。でもって、やればでける仔なんスよ。
つか、走れ!とか動け!とか言われるほうがオイラ的にはつらいんスけどね。
ビバ、地蔵。
手術のときに、瞼の部分はサクサクと鋏で毛をカットされたんで、今んところ瞼禿げがでけとるんですが、これが生え揃えばもぅなかったことにできるわけ。

抜糸が完全に済むまでは~と、随分風呂に入っておりまへん。
そのせいで、また尻尾が少々腐れ気味。とゆーか、臭い瘡蓋ができておりました。
これぢゃぁ、瞼の毛が生え揃う前に、また禿げ尻尾になってしまいそう。
てことでいれるぞー!風呂に。

[PR]
by funkyhotdog | 2009-02-10 12:43 | 健康・手術 | Comments(5)

中途半端な抜糸

こんちくわ。老舗ブランドとコラボしちゃったビクトリノックスにモエモエでアヘアヘなびっくんです。


どーよコレ。
お茶漬けナイフだぜー。がーわーいーいー。
飼い主に持ってもらいたいのは…

ラッパのマークのビクトリノックスだったりするけどね(笑。
あ、こりはスモールブレード、爪やすり、ピンセットなんかが一緒になったマルチツールでごぢゃります。
他にもトンボ鉛筆だとか、森下仁丹バーヂョンとかあって、全部そろえたくなる気分~。
ま、旦那さん専用、飼い主専用にそれぞれ既にあっから、いらねっちゃいらねんだけど。
ところで、本日は抜糸予定の日。
そんなわけで、マイビクトリノックス持参で行ってきたですよ、病院に。
e0008833_11595445.jpg

縫合箇所のくっつき具合をジロジロ観察されましてね。
せんせが取り出したのは、鋏~。
あ、オイラの持参したコイツを是非つこーてください、なんて提案したんですけどね…
軽く却下されたです。当たり前?
動かないでねーなんていわれて…
e0008833_1205162.jpg

いきなりチョッキン。
でもですね。
切除手術でオイラ、4針縫われたんスよ。
それなのに、本日抜糸したのは2針分のみ。
ええと、眼球に近いっつーか、瞼の端っこ側は、なーんとなくまだジグジグしてるっつーんで、その2針分は抜糸お預けくらったとです。
つか、この端っこ部分を麻酔なしでチョッキンするのって、ちとこえぇぇぇー(傍観している飼い主的に)。
ちょっとでもオイラが動いたら、眼球に鋏の先っちょがグサー!なんてことになりそだしね。
びびってチビりそうになったぜ…飼い主が(笑。
オイラは飼い主の心配をよそに、堂々と(つか、地蔵のように固まってただけ)してたんスけどね。
e0008833_1253432.jpg

とりあえずはよかったぢゃーん。
麻酔ってことになったら、また福沢諭吉さんが飛んでくとこだったもんねー。
貧乏の上塗りだもんねー。
キャベツの芯どころか、キャベツの根っこ食ってなきゃだもんねー。
今日のところはお薬代(整腸剤&胃薬&ホルモン剤)と抜糸代で3,000年ちょいだったしさー。


とまぁ、留守番してたうちのバーサン(バーサン?)には喜んでもらえたっスよ。
喜んでくれたのは、オイラが無事戻ってきてから僅か3秒ほどやったですけどね。
e0008833_1283480.jpg

熟年…いや壮年?(しかも仮面)夫婦っつーのは、そんなもんっス。
で、2針分の抜糸を終えたオイラの瞼ですが…ただ今こんな感じっスよ。
e0008833_12103374.jpg

ね、眼球に近いトコロは糸がまだ残ってるっしょ。
(あと、もう1針分は瞼ベロンと裏返すとよくわかるんです)
もうしばらくは新たに建造される瘡蓋と、毎日製造される目ヤニに悩まされるですよ~トホホ。
糸が完全に取れるのは、来週になっちゃうそーで…。
ううむ、意外と時間がかかるのぅ。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-02-05 12:23 | 健康・手術 | Comments(4)

退院したよガォォー

こんちくわ。術後数日間はパピコのように飯の回数が1日3回になるらしいびっくんです。3回も食えるんだぜイェーイ!

量が変わらないとゆーことをわかってない模様。
疣取るだけぢゃなくて、オツムもどーにかしてもらえばよかったのに。


ところで、本日無事に退院してきたです。
e0008833_1872190.jpg

見よ、この凛々しい立ち姿。

しなだれかかる3秒前ね。

ピンクテープをこれだけ素敵に着こなす(着こなす?)のはオイラくらいしかいないっスね。
ええと、飼い主がお迎えにきたとき、まだオイラは点滴中でしてね。
つっても、午後にカリカリフードを2/3くらいもろたんですけど。
点滴が終わったら、この前足につけとる留置針を抜くわけっス。
e0008833_189893.jpg

お洒落ピンクテープをビリビリ~っと剥がして~
見ますか?
e0008833_18112227.jpg

オイラの腕まで鋏でチョッキンしたり、しないでくださいよー。
なんて言うたのは、飼い主で、当のオイラはおねいさんに抱きしめられて、天にも昇る気持ちでおったですよムフ~ン。

写真ぢゃ分かりづらいかもしんないけど、フヌケBJってば、こゆとき、全体重かけるのよね。
足、4本もついてんだから、しっかり自分で立てっつのー。


んで、留置針はずしてスッキリしたなーと思ったら、ヘンテコなモン装着されたっスよ。
e0008833_18161689.jpg

な~つごんにゃ~、まばぎ~ちばば~
ほにゃ~か ほにゃ~か♪
(←音が出ます)
ガォォー。
こんな迫力ないライオンなんて見たことねーっ。
つか、覇気がねーっ。
目力ねーっ。
大丈夫か?

んで、切って~貼り付けた~オイラの瞼ですが…

写真、微グロかもしれませんよ
[PR]
by funkyhotdog | 2009-01-24 18:49 | 健康・手術 | Comments(6)