我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日常( 647 )

こんちくわ。朝から腹の調子が芳しくなく、座薬を入れるタイミングがわからないびっくんです。いや、オイラぢゃなくて飼い主が。
水曜日、yambo連れてまたドッグランに行ってきたっスよ。
ご一緒してくれたのは、いつものQooちゃん。
先についちゃったyamboは、隣のエリアで賑やかにやっとる3匹のワンコのうちの、ミニピンさんと柵越しに延々お見合い往復ダッシュ。毎回勢い余って止まれず、yamboだけが柵に顔面激突しとりましたけど。
e0008833_10164140.jpg

オーナーさんちのアリーさんとご挨拶。
彼女、めっちゃ大人しくて性格温和で…なのをいいことに、小僧、後半は彼女にまとわりついて大変やったです。
デイジー姐さんといい…もしかしたら美白で大柄な女性に惹かれるんかもしれん、などと思ったり…。
e0008833_1025723.jpg

ね、隙あらばっスよ。
タマなしのくせに、一体何考えとんだかー。
「雪を被った富士山やー!いや、エベレストやー!上れー」てことか。
アフォや。やーめーれー。
近くに熟女がいるのに。
e0008833_10265388.jpg

同じ犬種とは思えない、この大きさの違い。
お隣、Qooおねいさま。
4キロの違いって、こんなにあんだねー。
e0008833_10282411.jpg

多分、後ろのQooちゃんとは5m以上離れとると思うです
このあと、Qoo&yamboの恒例ゲハゲハバトル。
しかもまたデッキの上で。
しつこすぎるyamboに…
「あんたーっ!しつこいのよっ!バシ!」
e0008833_10311537.jpg

Qooちゃんの怒りの鉄拳が飛んだのでありましたとさ(嘘。でもビンタされた直後みたいな写真になってておもろいー)
アジリティーにも初トライしたし~一杯走ったし~2度も隅っこでもりもりウンコしたし~捨て犬みたいに汚れまくったし~今回もまた満足のいく一日やったようです。
付き合ってくれたrikoさん&Qooちゃん、どーもありがとー。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-10-11 10:39 | 日常

リベンジせねば

こんちくわ。キャンプレポあわわーて思っとるうちに、記憶を失念してしまったびっくんです。今更やし、もぅええよね~。
一応、IGの方にはちょろっと写真、UPしたし…(汗。
ところで、日曜日。
相変わらず痛みの引かない飼い主の湯治と、紅葉見物を兼ねて栗駒山へ行ってきたんス。
「そろそろ色づいてきました~綺麗ですねぃ~」なんつーニュースを前日見たからね。
栗駒山荘の露天風呂から見下ろす栗駒山の紅葉といったら、そりゃもぅ天下一品なんスよ。
ワクワクして行ったんスけどね。
ドヨヨーン。
真っ白けで、紅葉どころか露天風呂の風呂の縁がやっと見える程度やったらしいスよ。
「摩周湖よ!霧の摩周湖に来てるって感じね~」
隣で浸かっとった妙齢のご婦人らが喋っとるのを聞きながら
『行ったことあんのかぃ。つか、摩周湖、温泉とちゃうやろ。浸かれんやろが』
なんて心の中で毒づいとりましたけどね。
栗駒山荘の向かいには土産物屋が1軒あるんス。
今まで一度も覗いたことなかったけど、興味本位でプラリと。
e0008833_10353740.jpg

店の間には↑こいなのありました。
栗駒山のクマモンですと。小さな籠の中には、そのクマモンが噛んだ空き缶やらが置いてあったです。
便乗商法狙っとりますが、可愛さゼロっス。
もぅね、こゆの店先に広げてるだけで店内も怪しいんとちゃうのん?入ったら最後、出て来られなくなっちゃうのかも~なんて少々不安にさせられる佇まいなんスが…
(それを人は歴史を感じさせられるとか、趣のあるとかゆーのかもしれまへんが)
民芸品屋だけに、とりあえず特産物や工芸品、熊の毛皮なんか売ってるんスけどね。店の奥に進むと節操なかったっスよ。
ココはフリマかよ!て思うような商品もw(もっすご古いかき氷機とか、おまえインディアン?て感じの置物とか)。
節操なさすぎー。
紅葉を拝めなかったからって、店に当たるこたぁないですわな、はいすみませーん。
その後、須川湖へ。
須川湖畔には須川キャンプ場があって、ボート遊びもでけるようになっとるんス。
e0008833_10462233.jpg

でも、ご覧のとおりドヨヨーン。
白鳥の声が聞こえるんスけど、その姿は見えず。
とりあえず、湖をグルリと一周してみましょ、てことになってプラプラ散歩したんスけどね。
しばらく歩いたら、どこからともなくモワーンと獣臭が。
数メートル前は霧でなんも見えないし。
いきなりグワワー!て獣出てこられても困るしー。
てことで、速攻引き返したっス。
e0008833_10515047.jpg

ばーさんの口も負けんくらい臭いけど、こっちは怖くはないしね~。
にしても、紅葉は全く楽しめなかったし、散歩も中途半端だったし、高速使って何しに栗駒まで来たんだかーだわよ。しかも道中、車内でアクビしただけなのに臭い臭い!窓開けろー!とか言われちゃうしさー。
そりゃ、ヨダレもたれるわさー

[PR]
by funkyhotdog | 2013-10-10 10:55 | 日常

不気味な男

こんちくわ。岩洞湖のカヌーキャンプレポをUPしなきゃと思いつつも、なんだかその気になれずにいるびっくんです。
たりぃ。
いやオイラぢゃなくて、飼い主が、なんですけどね。
そんなことより、昨日…ちょっとゾゾーっとする体験をしたので忘れないうちに。
(改めて思い返すと、単なる勝手に被害妄想膨らませ過ぎたイタイおばちゃんの話にも思えるけどね)
yambo小僧を散歩させてたときのことっス。
帯状疱疹が治らず、相変わらず右太腿がイタタイタタな飼い主は、足引きずりながら歩いとったんス。
いつも通る住宅街。
前方100m辺りに、見かけない男性を発見。
そいつは、一人暮らししているおばーちゃんの家を覗き込んどったんス。
そのおばーちゃんとは前日の散歩でも立ち話をしたばかり。
「あの男、何しとるんやろ」
そう思って、手前の十字路で立ち止まってジ~っと男性の様子を伺ってると、それを察知したのか向きを変えてこちらに歩いてきたんス。
トシは30代、多分。
メガネをかけてて、細面。
顎が出て、顔は…
永六輔に似てる。
いや、米倉斉加年の方に似てるか?
で、頭の中に永六輔と米倉斉加年の顔を同時に思い浮かべて、「いやん、この二人、似てるやん」と思わずわろてしもたけど、いやいやこの男の前で今はそんな発見に喜んでる場合ぢゃないゾと。
e0008833_1021862.jpg

(この二人似てるー。でも改めてこの二人の顔見たら、怪しいやつはもっと不細工だったな)
何より怪しいのは、男が斜めがけにしていたバッグ。
そのバッグの本体を股間を隠すように前に持ち、右手を常にバッグの中に入れてたんス。
ずっと、ずーっと。
「バッグの中に入れた刃物を隠し持ってるんかもしれん」
「目があったら、うわー!て襲ってくるかもしれん」
そんなこと考えてたら、怪しい男、引きつったようなニヤニヤ笑いで声かけてきたんス。
「うわ~かっわいいですねぇぇ~何歳ですかぁぁ~?」と。
当然、聞いたのは飼い主のトシぢゃなくて、yamboの年齢。
1歳やてぶっきらぼうに言うと、ニヤニヤ顔のまま一歩近づいてくる男。
思わず一歩後ずさる飼い主。
でも、踏ん張って動こうとしないyambo。
「1歳って、まだ子供ぉぉ~?」
バッグに右手を突っ込んだまま男はyamboとの距離を縮めるんス。
手首から先を見せないって、いやマジ不気味っスよ。
何かあったら、この痛い太ももでダッシュでけるんやろか、と不安になる飼い主。
どーなんでしょね、まだ大きくなるのかもーと、男の顔も見ずぶっきらぼうに言い放つと、後ずさりしつつyamboを引きずり交差点をバス通りの方へと曲がって、後ろも振り向かずその通りを渡ったんス。いつもは歩かないコース。でも、このときは早いとこ、この不気味な男から距離を取りたかったわけっスね。
男はしばらく交差点の真ん中につったってこっちを見とるようでした。
気持ちわりぃ男だなー。
改めて男がいた方向を見たら、やつはいなくなっとりました。
多分、跡をつけるよう交差点を同じように曲がらず、直進したんやと思うっス。

人に話しかけるときにバッグに手を入れっぱなしてないよなー。ポケットに手を突っ込んだまま挨拶するんと変わらんがな。いや、そもそもあのニヤニヤ顔がめっちゃキモイがなー。
しばし悪態つきながら歩き、ふと通りの反対側に目をやると、んぎゃ!
いつのまにか、さっきの男が相変わらず右手をバッグの中に突っ込んだ状態でこちらを見とるぢゃないっスか。
いやぁぁぁーっ!
キモっ。
いや、別に見てたのは飼い主ぢゃなくてyambo。
ただの犬好きなのかもしれんけどね。
歩くコースが単にかぶっただけなのかもしれんけどね。
ここまではそう思うことにしたんス。

で、男と二度と会わぬよーにと、住宅街の同じ区画をグルグル2周してみたり、初めて通る道歩いたり。
4,50分そうやって時間潰して(角曲がるたびに、あの似非永六輔だか似非米倉斉加年だかにバッタリてことになるんぢゃないかとヒヤヒヤしつつ)無事に帰宅。
玄関デッキにyamboを繋いで、足拭き用の雑巾を取りに家の中に入ったんス。
洗って~絞って~殺菌用のスプレー雑巾に吹き付けて~
あ、そうそう、サラの散歩の用意もせにゃならんね、とサラを玄関に誘導してリードつけて玄関の扉を開けたら…
ぎゃー!
怪しい男がそこにおったんス。
しゃがんどったんス。
デッキの下に。
「あ、いや、可愛いいですねぇぇ~」
て。
多分、飼い主の顔、驚きより怒りで般若のよーになっとったと思うっス。
「触ってもぉ~いいですかぁぁ~?」
とか言いながら左手をyamboの頭に伸ばそうとする男。
しかも、相変わらず右手はバッグの中に突っ込んだまま。
「ぎゃっ!ダメェェェェーッ」て思わずyambo抱き上げて、足も拭かずに家の中に入ってしまった飼い主。
鍵はかけたけど、扉一枚を隔てた向こうにはニヤニヤがおるんですよ。
こわあああ。
つけられとったんか。
そんな感じ、なかったのにー。

ま、拒否ったあと、すぐにその場を離れてどっかに行ったみたいスけど。
近所には、30歳過ぎとんのに仮面ライダーベルトつけとる人とか、大声で歌いながら歩いて目が合うと握手を求めてくる人とか、ちょっとアレレ?っちゅー人はおりますけど、この右手INの男は初めて見た顔。
なんだったんでしょね。
つか誰やおまえ。
今日は散歩で、あの、家の中を覗かれてたばーちゃんにも話を聞いてみようかと思うとります。
怪しい男の出現もショックやったですが、飼い主の不安が散歩中ちっとも小僧に伝わらなかったてことのほうが飼い主はショックやったらしいっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-10-03 10:30 | 日常

Qooちゃんとサムへ

こんちくわ。ドッグランの意味をyamboに教えろて言われても、ドッグランそのものに縁がなかったからどう伝えたらええもんか悩んどるびっくんです。
オイラ、走るの得意ぢゃなかったしねー。
先週末の平日、実はQooちゃんとyambo、久々にサムに行ったんス。
んでんで、ついていきなり飼い主、チビるよーなハプニングが。
道中は涼しかったんで、エアコン入れずに窓開けて走行。
到着してyamboを車から下ろす前に、ちょこっと周りの様子でも見てみっか~なんて飼い主思ってしまったわけ。
窓を5センチほど開けて~
でも、もしかしたら暑くなるかも~なんて思ってエアコン入れて~
yamboは助手席で待っちょれ!とドアをバタン。
ウロウロ歩いて戻ってきたら…
ぬおぉぉぉー!
小僧、運転席の窓に前足かけて、出せ!出さんか!とニヤけながら訴えてる…のは、ええんだけど…
ドアロックしくさっとりました。
エンジンかかってるってことは、鍵は車の中でプラ~ン。
「タコ!そこのドアロック、解除しろ!ポッチ、それを上げるんやっ」
言うてもわかるわけありましぇ~ん。
僅か5センチほど開けてた窓にムチムチの腕無理矢理突っ込んで事なきは得たんスけどね。
薄皮めくれるし、肘の上下にどデカい青タンできるしで、飼い主散々な思いしたらしいっスよ。
いやぁ、エンジンかけてるからって窓全部閉めとかなくてよかった。
そんなこんなで、スタート前に動悸バクバクになってしもた飼い主ですが、Qooちゃんとの絡みはバクバクするよーなこともなく、楽しい時間が過ごせたんですと。

早い時間についたから、ほぼ貸切状態。
途中から、オーナーさんとこのアリーさんがチラッと顔出してはくれたんスけどね。

つか、この2匹、ずーっとこの調子。

芝生の広場を走るでもなく、これ。
ドッグランの必要ねーぢゃん。
ウッドデッキだけでええぢゃん。
最後に…
yamboの間違ったアジの使い方。
e0008833_10582537.jpg

yambo閉じ込めで一緒に慌ててくれたrikoさんお疲れさま~w
Qooちゃん、お付き合いありがとね。
福ちゃん、早くドッグランデビューできるといいな~。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-25 11:03 | 日常

yamboウィルス

こんちくわ。飼い主のバカっぷりにため息しか出ないびっくんです。
昨日、amazonさんから届いた文庫本~。数ヶ月前に読み終わった!とか言うとったやつやん。
アホ。
ボケ。
しかも、さほどおもろくなかったゆーとったやつやん。
タコ。
カス。
そのカス女、未だに太腿ジンジンでお悩み中なんスけど、只今帯状疱疹の薬を飲んどるんス。
帯状疱疹て、むかーし水疱瘡にかかった人がなるとかゆーウィルス性の病気らしいけど、このウィルスてのがおもろいんスね。
水疱瘡が治った~ゆーても、そのウィルス自体が体から消滅することはないらしく、背中の中心とこでずーっと共存しとるんですと。
で、トシとって免疫力が低下すると、いるべき背中の中心とこからワッセワッセと移動しくさって、移動先で悪さして皮膚の表面に水痘出したりすんですとー。
で、それが帯状疱疹といわれるやつ。
飼い主の場合は、水痘とか表面上は普段と変わりないんだけども…。
帯状疱疹は、飼い主も飲んでる抗ウィルス剤@バルトレックスゆーやつで治療するんスけど(この薬が意外にお高い)、これまたウィルスを完全に死滅させるわけぢゃなくて、いるべき場所、つまり背中の中心とこね、そこに戻す効果があるお薬やっちゅーから、おもろくねっスか?
ハウスですよ、ハウスー。
いや、そんだけなんですけどね。

天気よくて外に出すと、ばーちゃんにすっかけ始めるyambo小僧。
e0008833_1257335.jpg

小僧はまだ「ハウス!」の意味を理解しとりまへん。
戻ってこんかい!て怒鳴ってもダメ。
逆に、飼い主を舐め切った顔して走り出したりしてね。
あのときのyamboを人間に変身させたら、絶対飼い主に尻向けて、その尻をペンペンて叩いて、舌出してから走り出しとるね。
e0008833_1258744.jpg

10日間抗ウィルス剤飲み続けた飼い主。
e0008833_12585399.jpg

でも、未だにジンジンピリピリワサワサ感は取れんらしくてね。
で、オイラ、気づいた。
e0008833_1315137.jpg

ウィルスの中にもさ、yambo小僧みたいに聞き分け悪いやつがおるんとちゃうんか、と。
抗ウィルス剤がどんだけ「ハウスせんかい!」いうても「カトチャン、ペッ!」な反応しかせんダメなやつ。
e0008833_130517.jpg

だとしたら、どーすりゃええんスかねー。
忍耐スか?
ニンニン。
なんとかしたって~、サラばーさん(そこに頼むか)。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-19 13:10 | 日常

長い間、お疲れっした~

こんちくわ。台風一過、青空広がって気持ちよすぎで走り出したくなるびっくんです。
走るてゆーても、3mありゃ十分ですけどね。
さて。
先日…yambo小僧が何やら一生懸命クンクン臭い嗅いだり、前足でネチネチやったりを繰り返してるブツがあったんス。
その前足での触り方が、恐る恐るって感じで…。
飼い主、そろ~りと近づいて腰抜かすほど驚いたんス。
「オ、オィ!それは、もしかして…う、う、蛆虫と違うんかっ!?」と。
ここで早くもそのブツ、飼い主にウージーと命名される。
ウージーは米粒よりも一回り大きい感じで、なんだかヌメっとしてて…
「んぎゃー!やめろっ!食うな!」
飼い主がyamboを慌てて引き離し、再度ウージー観察。
(つか、そもそも蛆虫這ってる家て危なくね?)
動き出すのをじっと待つ。
んが、し、死んだのか?
yamboの鼻汁で窒息したのか、はたまた鼻圧で圧死したのか、ウージーはピクリともしなかったんス。
ビビり飼い主、テッシューでウージー回収。
鼻先に近づけて臭いを嗅いでみる。
うん、ちょっと臭い。
顔がどこにあるのか探す。
分からん。
老眼を心底悔いた午後。
テッシュで一度包んだからか、ウージーのヌメっとした感じはなくなってしもた。
e0008833_1313881.jpg

↑そのお肌カサついたときのウージー。
握り潰したる!と指先に力を入れるも、ウージー、強っ!
潰れねぇ。
で、よくよく観察してハタと気づいたんス。
おまい、あれやん。
e0008833_13222626.jpg

ばーさんのグラグラ米粒歯ぢゃねーのか、と。
e0008833_13232398.jpg

うん、あるべきところに、あの前方を示すよーな倒れた米粒歯、ナッシング。
長いあいだグラグラしながらもしつこくブヨブヨ歯茎に貼り付いとったけど、とうとう落ちてしもたんスね。
いや、お疲れ様でした。(抜けたのか折れたのかは分からず)
歯石やら歯糞にまみれてキモい色形になってしもたけど。
せっかく名前もつけてしもたから、捨てずにとっておいたるっスよ。
e0008833_13262362.jpg

ちなみに、抜け落ちたウージー以外は、どれも結構元気。
まだまだ現役でやれそうっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-17 13:31 | 日常

宮床祭-3-

こんちくわ。本日の飼い主の血圧、90-62(90あったぜと、小さくガッツポーズ)。なかなか上が100を超えんとですが、低血圧の人は寝起きが悪いっちゅーのは疑わしいんでねの?と思うびっくんです。
今朝の飼い主なんて、午前3時くらいから30分置きに目が覚めとったし。まぁ、これは尿意と太腿イタタで眠れんかったっちゅーんもあるみたいスけど。
でも太腿イタタのないときでも、意外とスクっと立ち上がって顔も洗わず1階に駆け下りたりしとりますからね。
寝起きが悪いってのが『寝起きの顔は人様にお見せできないほど酷いのダ』っちゅーこと、なら思い切り納得っスよ。
さてさて、宮床祭ネタ最終章。
動画のUPでございます~。

わっしゃわっしゃ皆で走りまくって大騒ぎ~。
yambo小僧、必死でボクサー犬のハートさんやデイジーさんを追い掛けとりました。
リーチ違うから、ハートさんたちの1歩の距離で3駆けはしとったけどね。
お約束のシーンも。

意外と長時間繰り返えされとりました、これ。
つか、向きが違うで、レオ。

トシの近いおバカ3匹の戯れ。
一番の下っ端が転がされる運命にあるんスね。ウケケ。
顎タブかぷりこんの反撃を試みるも、ままんに阻止されとるしー。

転がりまくりのレオさん。
つか、yambo小僧はブルトーザーか…(ブルだけに?)
でっかいのんとかちんころのんとかがワイワイやってる姿は、ほんと見ていて微笑ましいっス。
3ヶ月のぶんちゃんには、刺激的すぎたのかいつも遠くで毛虫化しとりましたが。
今度会うときは、一緒にドーン&ゴロンでけるとええねー。
…って、犬同士の遊びって、これで果たして合っとるんでしょうか?
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-12 10:54 | 日常

宮床祭-2-

こんちくわ。飼い主の短時間外出に限って、玄関の三和土からサンダル盗み出すyamboにため息しか出んびっくんです。
長時間外出したときは、こゆことがないのはな~ぢぇ~?
ほんっと、不思議。
元に戻しとるとしか思えん。
さてさて宮床の続きー。
前回エントリぢゃ、ワンコみーんなを紹介でけんかったのでとりあえず。
e0008833_1221539.jpg

パグのSUN蔵さんに、ボクサーのハートさん。
そいから手前はジャックラッセルテリアのレオさん。
e0008833_1234467.jpg

特にyamboとハートさん、レオさんの3匹はトシが近いっちゅーこともあって、バカっぷりを競っとったっスよ。
e0008833_1294425.jpg

へんてこダンス披露したりしてね~。
e0008833_1244571.jpg

下から、白玉、みたらし、ゴマあんの団子三兄弟っスね。
で、お約束のコレも忘れずにやっとった。
e0008833_1253231.jpg

レオさん、次回はハートさんにやってみるべし。
で、このときまでは白地に星のイケてるシャツ着てたレオさんやけど…
e0008833_1211281.jpg

いつの間にやら泥雑巾羽織っとるし~!
レオままん、絶叫。
ま、レオだけぢゃなくてハートさんもyambo小僧も汚れまくっとったんだけどね。
e0008833_12124052.jpg

楽しいなら~
e0008833_12125554.jpg

それでええのぢゃ~な宮床祭やったのダ。
(しっかしボケボケ写真ばっかで、なんだかな~の飼い主っスよ、トホホ)
動画も撮ったけど、それはまた次回。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-11 12:14 | 日常

宮床祭-1-

こんちくわ。やなことあっても、この写真見ただけで気分アゲアゲになっちゃうびっくんです。
最近、飼い主ってば、フレンチブルぢゃなくてフレンチマスチフ(ボルドーマスチフ)の写真ばっか呆けた顔して眺めとるんスよね~。
で、今回はそのフレンチマスチフときっとええ勝負(ヨダレ量とかヨダレ飛距離で)しとるに違いないでっかいワンコやちんころワンコらと宮床~♪
ボクサー×2、パグ×1、フレンチブル×1、ジャックラッセルテリア×1、ペギニーズ×1で集会開いたんス。
e0008833_13443847.jpg

おひさしぶり~の美白の女王、デイジーおねい様、最高のニパ笑顔。
yamboの横ちょに蠢いとる毛虫みたいなのにお気づきっスか?
e0008833_13461153.jpg

時々動くんス。
地味~に。
この毛虫もどき。
そう、今回は飼い主がこの毛虫ちゃんに会いたかったのだ。
毛虫のうちに。
蛾になる前に(おい)。
e0008833_13503562.jpg

はぢめまちて~ママでしゅよー♡(違う)
黒ペギのぶんちゃんー、若干3ヶ月ー、ギーズーモー。
レオままんの腕に抱かれるぶんちゃん。がわゆーい。めっちゃ大人しい~。ほんでもってめっちゃ軽い~。ホワッホワで抱き心地サイコー。
でもね。
時々見せるこの表情。
e0008833_13572296.jpg

「がわいーがわいーて触りまくんなや!うぜっ」
とか思ってない~?(笑
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-10 14:00 | 日常

満1歳の天使

こんちくわ。明日の天気が妙に気になるびっくんです。
梅雨の次に夏がやってくるハズなわけで、んで夏の次は秋のハズなのに。
梅雨が移動して夏と秋の間に入り込んだんとちゃうの?なーんてね。
ところで、本日はオイラの満1歳の誕生日なんス。
お天使様BJになって1年。
エンヂェルびっくんっスよ。
e0008833_1841642.jpg

エンヂェルびっくんの姿は、飼い主には見えんのです。
背中にフワッフワな羽生えてるとこも、ね。
e0008833_18425335.jpg

頭の上に輪っかのっけてるとこも、ね。
ときどき、その輪っか、ふざけて鼻にかけてみたりして、先輩お天使様に突っ込まれるけどね。
エンヂェルびっくんの肛門腺はバラの香りになったっちゅーとこも、ね。
飼い主は知らないわけっス。
モテモテっスよ。
あとね、あとね。
e0008833_18431571.jpg

エンヂェルびっくんの口臭がダウニーの香りに変わったっちゅーとこも、ね。
つか、ダウニーの意味がわかんね~けど。

相変わらず、1度も夢に出てきてくれません。
「それは彼の世での暮らしが、無茶苦茶楽しいからだよ」と犬友達は言いました。
そう思うとちょっとホッとするよね。
楽しいんならええやって。
だから言ってくれたんだってわかってる。
わかってるんだよー。
でもね、やっぱりさびしーのー。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-09-03 18:54 | 日常