我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

尻尾が腐っていく…(微グロ)

こんちくわ。肛門腺垂らしてないのに、ケツが臭いくさいと言われて、ちょいと不本意なびっくんです。
昨日、2週間ぶりで2度目のコンバイン…もといコンベニア注射を打ちに病院に行ってきたです。
飯の効果か注射の効果か、それともサプリかマメな入浴のお陰かはわからんのですが、ちんこの周りや腋の下なんかに出来てた禿げからはポヤポヤと毛が生えてきて、まぁそれなりに貧乏臭さからは脱出できそうになってきたオイラではあるんですけどね…。
1箇所だけ、治るとゆーより「悪化してんでね?」と思われるトコロがあるのですよ。
それが尻尾。
e0008833_1381366.jpg

余りにもグロいんで、ちょいとモザイクかけさせてもろたですけど…。
病院に行った際にも、飼い主がせんせに言うとりました。
「BJのこの尻尾、腐っとるんと違いますかねー」
「そのうち、ポロっと落ちちゃったりしない?」
「絶対腐っとるよ、だって腐った臭いがするしー」
なんつってね。
せんせは、どれどれとオイラの尻尾を観察しとったわけですが…
触るたびに、診察台にボロボロと何かが落ちるわけですよ。
e0008833_13104952.jpg

うんこぢゃないよ。
鼻くそでもないよ。
毛のついたでっかい瘡蓋。
こりがまぁ、臭いのなんの。
あ、でも、飼い主は手にとって
「うわ、くさー!」て叫んだ後、2度3度嗅ぎ直しとりましたよ。
病み付きになる臭さのようで…。
こりが落ちると、オイラの尻尾は当然ズンズン禿になっていくわけなんス。
2,3日前は「あら、びっくんの尻尾がマーブル模様になってるー」なんてお洒落な表現されてたのに、今ぢゃツンツルテンとゆーか、いやガザガザの瘡蓋まみれのウゲゲ状態。
せっかく桜色の美肛門をしとるのに、その蓋の役割する尻尾がこれぢゃぁトホホなわけで…。
せんせによると、
「シャチョー(なぜか、せんせはオイラのことをシャチョーとかオンツァンとか言うです)の尻尾は豚の尻尾みたいになってて重なってる部分もあって、それだけ複雑な形をしているから真皮にまで及んでたんでしょうね」
ですと。
皮膚っつーのは、表面から内側に向かって、毛の生えている薄い表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれとるんです。
んで、腹やちんこの周りに出来てた膿痂疹は表皮だけがやられてたけど、オイラの尻尾だけがちと重症やったっちゅーわけで。
現在ものすご分厚い瘡蓋に覆われてて、ボロボロ剥がれるたびに毛も一緒に抜け落ちてんのは、抗生物質が効いて来た証拠なんだといわれたです。
つまりそのうち綺麗な肛門蓋に変身できるっちゅーこと。
ま、ツルッパゲになり毛が生え揃うとゆー気が遠くなりそうな行程を経てからの話なんスけどね。
e0008833_13212515.jpg

いずれにしても、治療はええ方向にむかっとるってことで、ほっ。



ジャジャーン。
e0008833_13273095.jpg

ドウヨ。
うんこのようでうんこでない。
この世のものとは思えん造りをしとりまへんか?
[PR]
by funkyhotdog | 2008-11-28 13:33 | 健康・手術