我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ウミウシ改め…○○コ

こんちくわ。PCに向かう気になかなかなれないびっくんです。
土曜日、梵さんたちと森歩いたり広場で走り回ったりしたのに、その画像の整理もできとりまへん。
ところで。
いつものよーに、オイラがソファーでまったりしておりましたら…
飼い主が「○○ちゃん」とオイラを呼びましてね。
e0008833_19401872.jpg

確か、オイラの名前はBJ。
でも、呼んだ名前は違ったゾ、と。
聞き間違いかと思って、耳の穴かっぽぢって再度聞いてみる…
「シズクちゃん」
ナニィーッ!?
シズクちゃんて、誰…。
e0008833_19423623.jpg

あ、オイラか。
体型、かなり雫系。
やばいくらい雫系。
でも、飼い主も忘れそうになるらしいっスけど、こんなオイラだって、立てば芍薬座れば雫
e0008833_19441164.jpg

一応、くびれはあるっス。
犬業界では、くびれさえあれば、デブぢゃないらしいっス。
てことでセーフ!

ノンノン!
アタイを見なさいヨ。

e0008833_19451545.jpg

この空気抵抗を減らすために、いらない贅肉をそぎ落としたフォーミュラカー並みのボデー。
俊敏さを追求したら、こーでなくっちゃなのよ、フフフンッ!

e0008833_19492733.jpg

オイラ、俊敏さなんて求めてねーし。
つか、極力動きたくねーし。
立てば芍薬座れば雫、歩く姿はあまり見せねえ…て感じだし。
なんてこといってたら、飼い主が言うたです。
「こないだはウミウシとか言うたけど、ウミウシは可愛すぎる。だいたい、彼らは鮮やかだしさ。
てことで、変更!
海の生物に例えたら…
チミは…
ナマコ!」
e0008833_19521740.jpg

白なまこ!」
て。
ギョエー!
つか、このナマコがパイドチックなところに、ますますギョエー。
[PR]
Commented by inumamire at 2008-06-29 22:12
ウチでは太った状態の犬は銅鐸(どうたく)と呼んでます。びっくんの1枚目の画像はパンダウサギみたいっすよね。
Commented by まろちゃぶ母 at 2008-06-30 14:47 x
あ、
穴があるから
チョココロネぢゃなぃ?(-∀=)
Commented by coba at 2008-06-30 14:56 x
しずくのような後姿はなんてかわいいんだろう!
タイトルの○○コって、ウンって想像させようと誘導してるでしょ?
それから鶯工の写真がここで見られるとは思ってませんでした。
週末に実家に戻った友人から荒砥沢ダムの写真がメールで
送られてきました。ところどころに山の地肌がむき出しになってました。悲しい。
被災犬の記事を読んで泣きました。
りえぴさんもたまに真面目な方向で?それに感動したのかな、私?
違うって。本当に解決方法が見つかりません。
福と残るって言うでしょう。死んでもいいんですって・・・。
それが多くの人に迷惑をかけるとなると・・・。
このコメント書いていても涙がでます。
関東大震災が来たら、福を預ってください。
サラちゃん、BJ君は預るからー。
そういうフレンチの輪があったらどうなのかしら?
考えてしまいます。
長くなっちゃった。ゴメンナチャイ。
Commented by りえぴ at 2008-07-01 10:43 x
>ひろさん
銅鐸~まさにそうかもー。
重いし(笑
ひろさんちのわんこさんたちは、みーんな銅鐸とは縁がないぢゃないっすかー。
うらやまちぃ。
ご近所さんに銅鐸の話したら、わしのことかと思われたですよ(涙

>まろちゃぶ母さま
うはは。そうねそうね。下から出てくるのはチョコぢゃないけどね。食えないけどね(笑
Commented by りえぴ at 2008-07-01 10:49 x
>cobaさん
えへへ、誘導に気づかれてましたか。
んもぅ、わしの頭の中うんこまみれです。
そんなうんこまみれなやつでも、自分の縁のある場所が震災でガラリと変わるとかなりのショックを受けるわけで…
ほんと、涙が出てくるですよね。
福さんのことはお任せください。つっても、我が家にきたら野生的なワンコになりそうだけど。つか、犬だけといわずに人も一緒に北上してくださいませ。テントならなんぼでもありますから(て、テント生活させるきかよ!)
サラとBJは、いろんな方に「もしも」があったらお預かりしますって言っていただけて…あぁ恵まれてるなぁ、と。
でもきっと、同じ犬種を飼っている人たちは、皆同じ気持ちになるんぢゃないかな。
何かあったら任せろ!って。
いや、そうであって欲しいっすよね。
ただ、飼い主として一時的にでも彼らと離れて生活することができるかどうかの問題とゆーか…(寂
by funkyhotdog | 2008-06-29 19:55 | 日常 | Comments(5)