我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

木地山キャンプ&地獄を堪能

こんちくわ。人を刺したり車で轢いたりしても、生活の疲れは絶対にとれんと思うびっくんです。
被害に遭われて亡くなった方のご冥福をお祈りするですよ。それにしても、怖い世の中になったもんだ…。
こんな人が近くに潜んでいるカモと思うと…声かけてくれた人誰もにケツ振りながら近寄って行くのは考えたほうがええとゆーことでしょうか。
ところで、今週末は木地山キャンプ場に行ってたっスよ。
e0008833_1371896.jpg

この黒いのんも一緒。
rikoさんとこの梵天丸さん。
でもって、またまたバッタリお久しぶり~の出会いもあったりして…。
ま、詳しいコトはOdekakeブログに載せますですが…。
ココもとことん山キャンプ場と同じよーに、温泉入り放題なんス。
といっても、露天とゆーより野天風呂って感じの風呂なんスけどね。
夜はヘッドランプ頭につけて(もしくは手にランタン持って)ぢゃないと、暗くて危ない風呂っスよ。
当初はアリーさん持参して、rikoさん、梵天丸さんにもカヌーに乗ってもらうつもりやったんですが…。
初日が生憎の曇り&風。
そんなわけで、ダメダメ旦那さんはアリーさん組み立てるのが「メンドクセー」となっちまいまして…。
結局、カヌーはナシ。
唯一運動らしきことといえば、キャンプ場前にある桁倉沼をグルリと1周した散歩くらいやったっス。
e0008833_13113946.jpg

2日目の日曜日は、夏かと思うくらいのアチチなお天気。
サクっと撤収を済ませたら、湯気モクモク、硫化水素臭モワンモワンの泥湯を抜けて河原毛地獄に行ったです。
ココもいたるところガスが噴出してて、ガス臭満載やったんで、オイラたちは車の中で待機やったんスけどね。
(一緒に歩いてたら、多分死んだわぃ)
e0008833_13134868.jpg

草木がまったく生えてなくて、至るところからモクモクとガスが出てるこの光景は、まさに地獄。
長時間突っ立って眺めとると、気分悪くなるとゆーか、絶対頭オカシクなるよ。
それでも、一応遊歩道がでけとるんで人間3人はお山のてっぺんまで歩いとったけどね。
ま、このしとたちは元々頭オカシィし。
その後、美味しい飯食ったり(人間が)温泉浸かったり(人間が)しながら、帰ってきたっス。
久しぶりのキャンプやったですが、やっぱ楽しいねー。
[PR]
Commented by riko at 2008-06-09 16:27 x
お疲れさまっした~
私、早くブログアップしないと、きっとしないと思って急いでやりました(汗
今回は地獄も見に行けたし、か~なり満足感です。
で、次は温泉滝ってのも見たくなぁ~い??
Commented by funkyhotdog at 2008-06-11 13:53
あの温泉の滝って、水着持っていかなきゃなのよね、確か。
でもいってみたいー。
人があんまり来ない平日狙いでチャレンジしてみましょうか。
つか、また木地山に泊まる?
あ、とことんでもええか…。
by funkyhotdog | 2008-06-09 13:24 | キャンプ | Comments(2)