我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

心の病

こんちくわ。昨日も今日も病院通いのびっくんです。
週4日。
もはや通院とゆーより出勤っスよ。
缶詰タイプの療法食をもろて帰って、食べたことは食べたんだけんども…。
その食べ方が、どーも飼い主には気に食わなかったよーです。

お座りをしたままの状態で器の臭いを嗅ぎ、そして、ちょっとだけペロリ。
いつまでたってもシリをあげようとせず、ため息までつく始末。
結局、口元まで運べば食べる。
食ってやるよ、とゆー感じ。

e0008833_18531965.jpg


30日の金曜日は、朝一にひり出した糞を持って病院へ。
前日に比べれば、まだマシな硬さとゆーか(それでも若干緩い)。

んで、またもや4本の注射(胃腸の動きを活発にするやつとか。前日より量は少なめ)。
もう一日様子を見てみよか、ってことで…


 診察料 500円
 注射 3,600円
 療法食(1個分) 360円
 〆て  4,694円(税込) を支払って病院を後にしたわけですよ。

血液検査では、カリウムの数値が低めでしたが…。
このカリウム。
水をガバガバ飲んで、ジョンジョロ小便する多尿症の場合、おしっこと一緒に体外に出ちゃうんだとか。
んで、カリウムが多量に不足すると、腎臓病を患う可能性があるんだとか。
でも、腎臓の数値は正常。
あと考えられるのは、糖尿病か?ってことだったけど、その症状は一つも現れておらず…。
うーむ。

「てことは心の病かもしれませんね」
ですと。
「ワンコにもあるんですよ。酷いと抗鬱剤を使うんだけど…でも1回使ったからって目に見えて効果が見えるものぢゃなくて、気長に治していかなきゃだけど」
分離不安症の仔たちの、不安を取り除くためのお薬ってことで、今年『リコンサイル』てのがFDA(米国)から販売許可を得たとか。
まぁ、まだ日本ではお目にかかれないけど…。
それにしても、心の病て。
マジすか。
ここのところ、お山に連れてってないから?
キャンプに行ってないから?
うーん。
わからん。
とりあえずは1日様子を見ようってことだったんで、そのまま帰宅。
その日の晩。
やはり食いつきはイマイチ。
んが。
ビルバックチュウや庭でしっこした後にもらえるトリーツは、嬉々として食すのですよ。
なんぢゃそりゃ。
BJを人間の年齢にすると、44,5歳。
40過ぎでジャンクフード好きとは…いかんだろ、ソレ。
まぁでも療法食も完食したからええけど。

んで、本日。
朝から雨が強くて、散歩に連れ出すも糞をひりださず。
朝飯の食い方は、昨晩よりも○。
やっと、「ごはん」の呼びかけに、自ら台所へとやって来ました。
ホッ。
んで、お座りのままでなく、シリを上げて食べとります。
覇気が戻ってきた感じ。
もぅいいんぢゃね?とか思いつつも、一応、今日も病院へ行くと約束したんで、雨の中連れて行きました。
んで、前日よりこれまた量少なめの注射4本。
診察台の上でも、ちょっとしたワシャワシャ音に「食い物?」と敏感に反応して、いつもの卑しいBJが戻ってきた様子。
薬が効いたってことは、やっぱ大腸炎だったんだな、と。
心の病ぢゃなかったんだな、と。
いやでも、大腸炎になる原因つったら、ストレスだったりもするわけで、そーゆー意味ではこれも心の病といえるのかな、と。
まぁ、でも良くなったんでえがった。
てことで、5日分の胃腸のお薬を貰って…


 診察料 500円
 注射4本分 3,600円
 療法食(カリカリタイプ 3㎏) 4,960円 
 お薬4種類 2,060円
 〆て 11,676円(税込)

破産寸前。
こっちが具合悪くなるわぃ。
つか、病院に行きたいばっかりに具合悪くなってんぢゃね?
(BJもサラも病院が大好きなのですよ。帰りたがらなかったりするのですよ。待合室で待ってて、別の患者さんが呼ばれても毎回「オイラぢゃね?」と診察室に入ろうとするのですよ。会計中、カウンタの前で支払いしてると、診察室の扉を勝手に開けようとするのですよ。病院が好きとゆーより、もしや家が嫌いなのか? ガビチョーン。だとしたら、飼い主に抗鬱剤プリーズ)


いや~でも、食欲ガッツリ戻ったっスよ。
カリカリフードもちゃーんと噛み砕いて食うもんにぃー。
今回の自主的断食で、体重1キロ以上減ったんスよね、オイラ。
もっと量を増やして欲しいくらいっス。
[PR]
Commented by きよみん at 2008-05-31 20:07 x
BJクン心配ね。
明日から6月、5月病だったのかも。春は悩める季節かな。
そして、飼い主さんのお財布も心配。
ただでさえこの季節お財布さみしい季節なのに。
ボーナスまではまだまだだしね。
がんばれBJ、がんばれりえぴ。
おっと心の病には”がんばれ”は禁物でした。
Commented by riko at 2008-05-31 21:18 x
QOOも前回、大腸炎になった原因はストレスでした。発症は梵天丸がらみで、きつく叱った翌日。てきめんに下痢下痢で食欲ダウンで、完治に1週間以上かかりました。
ビッくんは何が原因だろうね。ともかく、いつものビっくんにも戻ってくれてよかったね。
そうじゃなかったら、飼い主の財布が再起不能になるところだもんね。(笑
Commented by emizo at 2008-05-31 22:00 x
今度はBJさんも壁に連れてってみたら、いかがすか?

心の病って、ホントにやっかいらしいので(犬のは知らぬですが)
そうじゃないとええですね。
ワンコって、ニンゲンより素直だから、
そんなので苦しむなんてかわいそうですからね〜。

でも、スズさんのハゲも多分ストレスからっすよ。
毎日アタシが吐いているもんで、どうもそれがストレスらしいっす。
今、免疫向上用のホルモン剤飲んでるです。

りえぴさんの心の為にも、おサイフのためにも
早くBJさんが元気になりますよぅに〜。
Commented by ルークままん at 2008-06-01 23:29 x
びっくん、、、そんなに大変だったんだね~
ちょっと食欲ないって程度かと思ってたから・・・
“心の病”なんて言われると不安になるよねぇ。ワタシも以前ルークが“不安分離症”の診断を受けたとき、どうすりゃいいのか結構悩んだりしたものです(^^;)処方された薬も嫌がって飲まなかったし。
犬って繊細なんですね・・・(つくづく)
今は もう以前の食欲に戻ったのかな?このまま快方に向かってくれることを祈ってますよ~!!財布のためにも~って!(^^)
Commented by りえぴ at 2008-06-02 08:07 x
>きよみん
おかげさまで、なんとか「ごはん」の三文字にも反応するようになったですよー。ま、相変わらず食うのは亀並みに遅いけど(汗
公家様の出だから(違。
んもぅ、短期間でドカーっと金が飛んだわー。
現金も持ち合わせなんて、当然ないから、全部カード払いなんだけどね。
引き落としが恐ろしいぃ~。
Commented by りえぴ at 2008-06-02 08:09 x
>rikoさん
QOOさんも大腸炎になったのね…神経図太そうに見えて、意外にこいつらって、繊細なんだから~
QOOさんのばやいは、ニューフェィスの梵さんを、どう扱ったらええのかわからず、ってところかちら。
完治したBJを今日はご覧あれ~。
覇気のなさとかは、変わってないと思うけど(笑
Commented by りえぴ at 2008-06-02 08:12 x
>emizoさん
てことで、今日は2匹も連れて壁に行ってみるですよ。
まぁ、連れてくっつっても、わしが壁に貼り付いてる間は車中待機なんすけどね。
つか、emizoさんだいぞぶなのー?
オエオエオーしてる姿見て、心痛めるスズさん…なんて飼い主思いなんでしょ。泣けてくるっちゃ。
ホルモン剤てのも、急には止められないもんね。しばらく投薬続くのかちら。でもよくなりますよーに。
Commented by りえぴ at 2008-06-02 08:15 x
>ルークままん
ちょっとくらいの食事拒否だったら、飼い主も意地で食わせないんだけどね。拒否が続くと、喋れん犬だけに不安が増したですよ。
もともと、もっすごく卑しいだけに。
つか、コイツに心の病て…。
良くなって見ると、ちと眉唾~(笑
分離不安てのも立派な心の病なのよね。
ルークさん、今はすっかり分離不安ぢゃなくなったのー?
by funkyhotdog | 2008-05-31 19:45 | 健康・手術 | Comments(8)