我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

熊ヶ根の…ココはドコ?(長文失礼)

飼い主がですね、ネットでですね、いいトコを見つけたっつーわけですよ。
川遊びができそうなトコロ。
その偵察にですね、オイラを連れていってやるというわけですよ。
連れていってやる!なんて、恩着せがましく。
誕生日に何もしてあげらんなかったから、そのお詫びみたいなモンとかほざくわけですよ。
水遊びなんて、オイラ、全然興味ないんスけどね。
でもそこは飼い犬としての仕事っつーかなんつーか、一応、喜んでついてくフリしたわけですよ。
場所は広瀬川の上流、熊ヶ根とかゆーところ。
ココに遊べるところがあるハズだと…。
詳しいことは現地付近に行きゃぁなんとかなるベ、とかいつもの口癖かましてさ。
「おぉ!広い駐車場があっぞ。多分、ココに停めて河原に下りていくに違いないなブハハ」
自信満々の飼い主でしたけど…
e0008833_1629739.jpg

これ、別に河原の公園のための駐車場ぢゃなくて、水道記念館の駐車場ですからーっ!
e0008833_16332182.jpg
でも飼い主は言うわけですよ。
「ほら見ろ。敷地内の見取り図があるだろ。緑色んところが多いだろ。つーことは公園なわけだ。河原の公園。河原の公園っつーことは、水遊びができるっつーことなわけだガハハ」
よく見もしないで。
でも、ついていきましたよ。炎天下。
なんたって、オイラはデキる飼い犬ですし。
看板によるとですね、ハイキングコースなんつーものが書かれてあってですね…。
飼い主は、そのハイキングコースを森のクマさん歌いながら進むわけですよ。
e0008833_1637521.jpg
記念碑のある広場を左手に見ながら。
でもですね、気温30度っスよ。
e0008833_16374429.jpg
いやほんと、あちぃっつの。マジで。
オイラの誕生日祝ってくれてんぢゃないんスか?
これぢゃ虐待ですってば。
まぁ見渡す限りサラダバーってところはウハウハですけど…。



「大丈夫だってば、大丈夫。飼い主を信じるんダ! 信じるものは救われる」
もぅわけわかんねーっ。
e0008833_16385330.jpg
前へ進めといわれるんでその通り進んでいったら、橋にぶつかりまして。
石橋を叩いて渡る性分のオイラは、飼い主に先にいって欲しいわけですよ。
なんか、あんまり頑丈そうな橋ぢゃないしね。
崩れ落ちたら、オイラが先にお陀仏になっちゃうなんて、そんなの許せないし。
なんつっても、ほら、誕生日だしさ。
そんなわけで待ってただけなんですってば。それなのに草を食ってるだなんて…いや、口に入れましたけど、入れたけど食ったりしてませんよモゴモゴ。
でもおかしいですね。
河原に下りて水遊びするんぢゃなかったんスか?
橋を渡るってどーゆーことよ。
e0008833_1642397.jpg
飼い主が橋を渡ろうとして、初めて気づいたようです。
e0008833_16433094.jpg
「あんら、なんぢゃこりゃ。下に降りられねーの? 上から眺めるだけ?」
普通ならヲツムの弱い飼い主だって、ココで場所移動するとか引き返すとかしません?
でも、単に弱いだけぢゃなくてヲツムがかなりヌルイので、引き返すどころか「この先にきっと楽園があるハズ!」とか言って前進するわけですよ。
殴っていいですか?
いや、嘘です。
オイラは出来のいい飼い犬だから、文句も言わずについていきましたけどね。
んで、数メートル登ったこの辺り…
e0008833_16501722.jpg
階段の一部が全く日が当たらないらしくて、酷いことになっとりました。
抜かるんでるだけぢゃなくて、何やらちっこい虫が沢山水面の上をブーンブーン飛んどるんですわ。その抜かるんでできた水溜りも、よーく見たらちっこい虫がウヂャウヂャ泳いどるし。アレですよ、ボウフラと蚊の親子ですよ。ファミリーですよ。ある意味、マフィアファミリーより怖いですよ。数分の間に、飼い主は両腕に蚊に刺された痕を10箇所以上作ったらしく(うち、2匹は血ぃ吸うとる途中で潰殺)、ギャーギャー喚いとりました。
ヲツムの弱い人でも、こんなメにあったら引き返しますよね。
救いようがないくらいヲツムがゾル化した飼い主は、それでも前へ進むとゆーわけですよ。
撃っていいですか?
いや、嘘ですけど。
e0008833_16473899.jpg
上りきった辺りに鳥居がありました。で、鳥居を潜ってしばらく行くと東屋があったので
e0008833_16573248.jpg
ココで小休憩。
誕生日だっつーのに、水だけですよ。
しかもオイラのために注いでくれたシェラカップの水、オイラが飲もうとしたら先に飲みやがって! ありえねーっ!
絞めていいですか?
いや、冗談ですですけど。
一息ついて、兎に角ハイキングコースを制覇するんダ!と、きかない飼い主の後ろを、溜息つきながらついてくオイラ。
オイラってホント、飼い犬の鏡。
そんなオイラの前に突然女神が現れました。
e0008833_16591562.jpg

行き止まりの看板。
ヤッホー!
やっと諦めて引き返してくれましたよ。帰りにまたもやファミリーの渦の中に飛び込んだんですけど。
「くそうー、おかしぃなー。水遊びできる熊ヶ根の河川敷って、ココぢゃなかったのかよー。でも明日は大丈夫だから。名取川の上流にもいいとこあるって書いてあったし」
うあぁぁぁぁーーーー!
今日、絶対手の上にうんこ爆弾落としたるっ!
[PR]
Commented by EBI at 2005-09-03 00:03 x
まったく関係ない話なんだけど

BJとうちの姉とヨン様は同じ誕生日だった。
ってことは、ヨン様は半目で寝るのかも。(誕生日は関係ないのか?

Commented by funkyhotdog at 2005-09-06 20:00
ぎょえー
そうなの?
ヨン様とBJて誕生日が一緒なのか。
なるほど。
ってことは、ヨン様は肛門腺しょっちゅう垂らすのかも。
by funkyhotdog | 2005-08-31 17:09 | 日常 | Comments(2)