我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カッヘ道はガレ場歩くより厳しいっス

こんちくわ。モンゴルに帰るときの朝青龍の姿をみて、内心本当はウホウホで笑い出したいんぢゃないの?とか思ったびっくんです。自分には甘いけど、人には厳しいですよ、ええ。
だんまりだったのも、演技だったんぢゃ?なんつって。
相撲界引退したら、その演技力を買われて俳優になれちゃうネ。なんつって。
あ、俳優なんかやんなくても、悠々暮らしていけるくらいお金はもってたんだった…。
うらやまちぃなぁ。
ところで。
今日のことでも昨日のことでもなく、ちょいと前の月曜日のことなんですけどね。
時折小雨がパラつく中、車やバスがブインブイン走る緩やかな坂道を1キロちょいのぼらされましてね。
辿り着いたのがシベールの杜つーところやったんス。
e0008833_10531661.jpg

飼い主がね、都会のフレンチブルドッグさんたちを見習って、たまにはお洒落に「カッヘしたい」とか思ったらしくてですね。
住んでるところはド田舎クラスなのに。
キャンプとかカヌーに出かけるときより、カッヘ行くほうが緊張するて…住んでる場所だけぢゃなくて中身までド田舎クラス(プププ。
お店にやってくるお客さんは、殆どが仕事帰りのOLさんとかパート帰りのマダムとかで、みんなコ洒落た格好してんのにさー。
飼い主ときたら、ナリは小汚い上、汗だくのドロドロ。
キャンプ中みたいにくせーの。
山上ってるときみたいに汗だくなんス。
店内にはもつろん、オイラたちは入店不可。
でもテラスにテーブルが設置されとりましてね。
ドッグアンカーもあったんスよ。
でもね。
e0008833_11114045.jpg

放置糞まであったんス。
オイラたちの糞より一回り小さいサイズの糞。
拾っていけっつのー!
ムカつきながらオイラが拾っておきましたけどね。
愛犬が糞したのを気づかんわけないし…いかんですよ。
ったく。
んで、人間は店内で食い物を選んでココで軽食タイムですと。
でもね。
またまたでもね…。
e0008833_11135524.jpg

買ってきたものを袋からワシャワシャ取り出して…出てきたのがパンと紙パックの紅茶てナニ。
これがお洒落で都会的カッヘの楽しみ方っスか?
違うよーな気が…。
カッヘ道の道のりは、飼い主にとっても辛く険しい上り坂のよーっスね。

足腰、もっと鍛えnever~!

鍛えるところ、違うと思うっス。
[PR]
by funkyhotdog | 2007-08-30 11:22 | 日常