我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

甲状腺こてっちゃん

こんちくわ、びっくんです。
e0008833_10324068.jpg

ええと、昨日だったか一昨日だったか忘れたんスけど…。
午後9時くらいに電話がかかってきましてね。
飼い主が出たら、電話の主はオイラもサラも大好きな病院の熊せんせーやったっスよ。
「あー、こんばんみー」
飼い主が返事したら、せんせ。
開口一番にこう言うたらしいっス。
「こんばんわー。で、アレなんですけどね…。ビミョー」
飼い主、一体何がビミョーなんだか、一瞬頭の中に飼ってる小蝿ちゃんたちが踊り出しちゃったらしいスよ。
「ビミョーて。なにがー? わけわからーん」て。
ビミョーてのは、センターに送っとった甲状腺の検査結果についてやったらしいっス。
こないだの血液検査で、ちょいとコレステロール値が高めとは出たけど、心配しとった赤血球も他の数値もいたって正常やったのに…。
せんせが言うには、急を要するほどぢゃないけどちょい低いとのこと。
ほんと、ちょい。
そもそも甲状腺がもっすご悪くなったら、骨、筋肉、皮膚、内臓、ぜ~んぶが悪くなって、動きが鈍くなるんスよ。
怖い病気なんス。
でも、食欲が落ちるわけぢゃない。
なんで、「あら、老けたわねー」の一言で済まされて、気づかれないまま逝っちゃうケースも多いらしいんスけどね。
でも、気づいてあげてホルモン剤を投与すれば、それまでどよーんとした感じがあら不思議。びっくりするくらい元気になっちゃったー、なんつー感じですぐよくなるんですと。
でもホルモン投与をするとなると、これってステロイドと同じように、やりだしたら急にはやめられないものなんだとか。
下手すっと死ぬまで投与し続けなきゃいけんばやいもあるらしい。
で、どーしようかとアレコレ二人で30分以上も長話しとったんス。
結局、飼い主が「もしや、そーなんでない?」って疑ったときに即効で購入しちゃった甲状腺機能向上させるためのサプリ。
こいつをしばらくオイラに食わせて様子を見てみようかってことになったらしいス。
ま、市販のものだから、あまり期待はせずにって感じだけど。
んで、日を置いてもう一度血液検査をして変化を見てみっかー、と。
で、今よりももっと数値が落ちてたら、そのときこてっちゃん(ホルモン違い)作戦を決行するべ、と。
e0008833_10435170.jpg

以前から、オイラの好きな言葉は
「頑張らない。諦める」
やったんスけど。
甲状腺が正常になったら、頑張っちゃって諦めないサラみたいになっちゃうかもしれんですよ。
てことは…
(地獄絵図想像中)
うわわわわー。こうなっちゃっても、いいんスかね~。
[PR]
by funkyhotdog | 2007-06-08 11:00 | 日常