我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨ですなー

今日から3連休らしいスね。
飼い主は、仙台に戻ってきてから時差ぼけ(何故?)らしくて、曜日の感覚が全くなく、ゴミを出し忘れて、もぅ散々です。
3連休だからって、どこに出かける予定もないし、外はザーザー雨降ってるし…
てことで、PCの前にへばりついて帰省中の写真をいぢっておるようです。
連休中にOdekakeブログをアップすっぞーとか意気込んで。
で、見つけたのが、実家でのオイラたちの写真。
お出かけネタもないんで、今日のところは帰省中のその写真でもおひとつ。

実家にはプリンばーさんがおりまして、このばーさんがナンといーますか、トシ重ねる度に意地悪くなるといいますか…いや、サラおばはんも性格悪いんで、どっちもどっちなんですけどね、もぅ目を合わせるとウギャー!
喧嘩がおっぱじまるわけっスよ。
e0008833_151121.jpg

オイラはね、ええと、プリンばーさんが近寄ってきたら、葉隠れの術使いますからね(単なるフリーズ)。
「オイラは、ココにはいませんよ」っつー感じで。
だから、なーんてことないんスけど…。
例えば、サラおばはんが庭にしっこに出るとしますやろ。
そーすると、出入り口の窓の前にプリンばーさん、突っ立ってサラにメンチ切るわけですよ。
「入ってくんな!」とでも言いたげな顔して。
サラおばはんもサラおばはんで、年下なんだから腹見せて下手に出りゃいいものを、そこはホラ、極道出身だからね。
売られた喧嘩は買いまっせー、なわけで。
オイラ、どーすりゃいいんだよ、と。
やめなっせーやめなっせー!
声を大にして2人をなだめるわけですが、逆に「BJ、うっさい!」とかオイラが叱られたりしてね。
解せんですよ、ったくー。
そんなわけで、実家にいる間は、おとんの書斎とゆーか、PC部屋に軟禁状態になるわけですよ。
つか、オイラ的にはこの部屋が一番落ち着くんで、散歩から帰ってきたら、猛ダッシュでこの部屋に入っちゃうんスけどね。
エアコンあり、床暖ありの快適空間。
そこに自前のシュラフ敷いて寝るわけです。
e0008833_14595588.jpg

こんな感じでね。
元旦、飼い主たちはオイラとサラをこの書斎に置き去りにして、山歩きを楽しんだらしいんスよ。
その間、オイラたちを散歩に連れてってくれたのはおかん。
ときどき部屋に来て遊んでくれたのもおかん。
で、そのおかんが、書斎に入っていきなり
「BJがー!BJがおらんやんねー!」
騒ぎ出しましてね。
狭い部屋の中を右往左往。
窓も開けてないのに、どこへ?
オイラ、別に得意の葉隠れの術使ってる最中とかと違っとったのに。
数分後、無事に見つけだされたわけっスけど…。
e0008833_1535719.jpg

「誰ね! BJにこんなことしてからーっ! 動物虐待やろもーん!」
おかん、騒いでおりましたけどね。
違いまっせー。
自分で潜り込んだんですから。

何度引っ張りだしても、この状態。部屋が寒いわけぢゃないんですよ。
むしろ暑いくらい。仙台の家に比べたら、常夏のようですやん。
エアコンだって入ってるしさー。
しかも、掛け布団の下に潜り込んでるだけぢゃなくてさぁー。アナタの上に夫が使ってた敷布団も乗っかってますよー。重くないのかね、ったく。

[PR]
Commented by まろちゃぶ母 at 2007-01-06 17:23 x
ほっほ~極道上がりだったんッスカ!!!
やっぱ犬も女(おなご)の方が強いんですね(●>艸<●)
Commented by あき at 2007-01-07 15:20 x
何度引っ張り出しても、この状態>で、どうやって上の布団を落とさずにもぐれたのでしょうか?気になります(笑
Commented by funkyhotdog at 2007-01-08 16:50
>まろちゃぶ母さま
ええ。口癖は「殺れるもんなら殺ってみぃ!」です。
でも、ケジメとかは嫌いみたいです。

>あきさん
5回に1回は雪崩を起こしておりました(わしらの布団の重ね方が悪かったのかしら?)。
この布団の件をね、帰ってきて近所の犬友に話したら
「もしかして、潜り込んだんぢゃなくて、最初からBJがいるの気づかずに布団畳んだんぢゃないの~? ありえる、あんたならありえる!」ですと。
ありえなーい。
by funkyhotdog | 2007-01-06 15:17 | 日常 | Comments(3)