我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

絶不調?

アタイ…昨日の晩から歩き方がちょっとおかしかったのね。
びっこよ、びっこ。
放送禁止用語だけど連発しちゃうわよ。
びっこびっこびっこー。
飼い主は「ヘルニア再発?」なんつって、どきどきだったみたいだけどね。
「いやーん!痛いの~?」なんつってマッサージしたり執拗に撫でたりしてたけどね。
いつもはそんなことしないのに。
キモい。
でもってアホ。
だって、撫でてたの後ろ足だし。
散歩から帰ってきて、やっと原因に気づいてくれたの。
遅い。
遅すぎー。
散歩から戻ると、足拭きようのタオルをレンヂでチンしてる間、アホBJと玄関のデッキに繋がれてるんだけどね。
デッキの上が血だらけになっちゃってたのよー。
あ、血だらけってのは大袈裟。
ポツポツ血痕をつけちゃったわけ。
パットをさっくりザックリパックリやったのは前足。
痛かったのは後ろ足ぢゃなくて前足だったつのー。
歩き方で察知しろよバーカ。
e0008833_11413167.jpg

そんなわけで、数日間、この姿。
ヨレた捨てる一歩前のボロ靴下履かされてます。
水虫うつったらどーしよー!(汗
あ、ところで、この怪我で病院に連れてかれたんですけど、そのとき今まで飼い主に内緒で大事に育ててきた疣まで発見されてしまいました。
e0008833_11532344.jpg

できたのはこの辺り。
んで、でっかく写すと
e0008833_11534469.jpg

こーんな感じ。
乳首みたーい。
なんつってたら、なんと!
乳頭腫。
もしくは皮脂なんちゃら(←飼い主が失念)だろうですと。
ま、何れにしても悪性ぢゃないらしいので(表面がちょいブヨブヨ気味で、破れたりすると疣が巨大化するかも、だと。そうなると手術しなきゃ、だと)放置の方向らしいわ。
よかったわ。
これからも大事に育てるわ(やめてー!)。
[PR]
Commented by まろちゃぶ母 at 2006-12-11 13:37 x
あらあら。病院で一石二鳥・・ぢゃなく、脳ある鷹は爪を隠す・・・でもなく・・・
取りあえずお大事に。
Commented by jyajya at 2006-12-11 14:56 x
もっか、うちのキューちゃん、鼻の横に黒いのがありますが伸びては落ちて、伸びては落ちての繰り返ししとります。
Commented by emizo at 2006-12-11 15:40 x
ひゃ〜!サラ嬢パットがサックリと〜?!大丈夫です〜。
アタシの靴下なんかはかせたら
見たことも無い新種の菌に冒されかねないですよ。
水虫くらいだったらむしろオケー?
イボまでできちゃったですか〜?
あれじゃないですか、厄年。
犬の厄年っていつですかね〜?
ともあれ、お大事に〜!
Commented by naruhinalove at 2006-12-11 18:19
乳頭腫って女の子だけに出来るんでしょうか?
ナルトの去勢手術後、腹の毛が剃られてて気づいたのですが、男の子なのに同じようなものがチチの上(?)に重なるように出来てるような気がします・・・
Commented by りえぴ at 2006-12-11 19:45 x
>まろちゃぶ母さま
なんだかねー。まぁ疣は潰れて中の汁がブチューッってならなきゃ放っておいていいそうなんで。

>jyajyaさん
黒いのんて、黒子?
伸びては落ちてて…黒子?(笑
伸びる黒子て…で、黒子?(しつこい)
Commented by りえぴ at 2006-12-11 19:51 x
>emizoさん
散歩のときにグイグイ引っ張るのがいかんのだすよね、きっと。びっこひきながらでもグイグイっすからー。
痛いならゆーっくり歩けよ、と。
ほんと、犬にも厄年とかあんのかなー。と思ってサーフンしたら、8歳から10歳にかけてが厄年!とか書いてあるサイトがあったですよ。
正にサラは厄年ど真ん中?

>ナルままん
乳頭腫て、性別問わずだと思うですよ。なーんか名前が乳頭だから、女のオッパイ思い浮かべちゃうけど(笑)よくよく考えれば、男にだって乳首くらいあるもんね~(笑
ナルトさんも乳首の上にまた乳首?
乳首onチクビ、ダブルチクビなんですな!(笑
人間でもトシとると出来るものらしいし、出来ちゃったから即云々ってことはないみたいだから、経過を見つつその大きさで判断すればいいんぢゃないかと。
by funkyhotdog | 2006-12-09 11:41 | 健康・手術 | Comments(6)