我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ケホケホばーさま

こんちくわ。隣の擁壁の工事なんスけど、昼休みとおやつの時間はしっかり休んで、ついでに仕事中だってお喋りしながらのダラダラ作業で、午後5時前には真っ暗でなーもでけんからと、とっとと撤収~♪のにーちゃんらに、シャンとせんかー!と怒号を飛ばしたくなるびっくんです。
一昨日と昨日、昨日と今日、何を作業したんか傍目にはなーも変わらんやんけ。
それに引き換え、うちのサラばーさんなんて、一昨日と昨日、昨日と今日。
一日違うだけで、随分変わっとるで。
確実に老いとる。
昨日は聞こえた飼い主の声の音量が、今日は聞こえん。もっと大き出さんと聞こえんくなっとるしーて。
で、とうとう耳穴に口突っ込んで「飯やで!」ていうても聞こえんくなりましたがな。
完全に聴覚とおさらばしてしもーたみたいっス。
その代わりに、新たな嬉しくない機能をゲット。
それが咳。

もしかしたら、僧帽弁閉鎖不全症かもしれん!て飼い主あわあわしとりました。
なんぢゃそれ、ですな。
簡単にゆーと、心臓の弁が閉じんくなって、左心室から左心房へ血が逆流してしまうっちゅー病気っス。
そうなると、必要な部分に十分血が回らんくなる。
でも、回したい。
おし、ならオイラ心の臓、普段以上に頑張っちゃうもんねー。
バクバクバク。
心の臓さんに負担がかかるわけですな。
生き急いでしまうっちゅーことですな。
ちゃんと診てもらわにゃ!てことで病院行ってきたですよ。
ええと。
結果は…。
「心臓ちゃうー!ちゃうちゃう。この咳は気管の問題」て言われてきたっス。
念の為、血液検査もしといた。
TCHO(総コレステロール値ね)とBUN(尿素窒素。腎臓悪いと数値に変化あり)が若干お高めだったけど、年齢考えたら基準値内とちゃうんけ?っちゅー数値。
血小板とか赤血球とかそいなやつも調べたけど、あんりまー驚くくらい健康数値。
レントゲンで見た肺だって「真っ白になっとんちゃう?」て飼い主は心配しとったけど、杞憂に終わったっスよ。
妖怪レベルの健康体。
結局、乾燥とトシで気管に炎症起こして咳しとるんですな、ちゅー診断が下されたっス。
抗生剤、気管支拡張剤、咳止めの3種類のお薬処方されてお会計9,457円。
保険入ってないばーさんの医療費は、痛いっスね~。
「お薬飲んで~安静にね。安静に!安静にですよー!」
そう言われて帰ってきたんスけど。
e0008833_1352412.jpg

こいつがいる限り、ばーさんの辞書に安静の二文字はないのであった。
[PR]
by funkyhotdog | 2013-12-10 14:07 | 健康・手術