我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

呪われた屋敷

こんちくわ。雨ザーザー。雷がゴロゴロ鳴ってるから、思わず部屋の電気消しちゃうびっくんです。
けっこう雷の音、デカいっスよ。
でも雷の音より、yamboのイビキの方がデカかったりするんスよね。
この小僧もオイラ同様、雷には無関心らしいっス。
ところで。
昨夜から今朝にかけての我が家は大変やったです。
昨晩、玄関マットの上で一人遊びに興じていたyambo。
旦那さんはまだ会社から帰っておらず、飼い主はリビングのソファーに寝そべって本読んどりました。
ピー。
「あぁ、なんか音するなぁ。yamboがおもちゃででも遊んどんのやろか」
飼い主は気にもしとりませんでした。
しばらくするとまたピー。
音がしたとき、yamboは飼い主のそばにおったんス。
はて。
では、あの音は一体どこから。
ピー。
なにやら玄関近くで鳴っているらしいと、靴を持ち上げてみたり、玄関周りの犬グッズ(うんこばっくとか)をガサガサ引っ掻き回してみてもそれらしいものが見つからないし、そもそもどこから音がしているのかもわかりません。
その数分後に旦那さん、帰宅。
ピー。
我が家の体重計の電源スイッチの音をちょっとばかし大きくした感じでもあり、シリコン系の犬おもちゃがフローリングの床を擦ったような摩擦音のようでもあり…。
聞こえてくるのも一定間隔ぢゃないのです。
「玄関先でyamboが遊んでたときから鳴り始めてね…」
飼い主が旦那さんにそう説明したら、旦那さん、おもむろにyamboの腹を押したり撫でたり触り始めました。
「おもちゃ食べて、お腹の中で鳴ってるのかもしれない」と。
んなアホな。
気にはなりつつも、飼い主は風呂入って先に2階の寝室へ。
すると、そのピー音は1階で聞いたときよりもなんだか大きく感じられたんス。
旦那さんは「鳥かもしれない」とかいうとった。
外は雨。
雨露凌ごうとどこかから床下に入り込んだ鳥がいるのか?
で、ダクトに入り込んでしまったとか?
鳴き声がダクト通して2階の寝室の吹き出し口(冷暖房換気のやつ)から聞こえてきとるんか?
いや、1階にいるときよりこっちのほうが大きく聞こえるとゆーことは、既に屋根裏へ移動したのかもしれない。
天井を凝視する飼い主。
床下に入り込んだってことは、入り込める隙間ができちゃってたわけで、てことは床下換気口の網がブッ壊れちゃってるってこと? あーわーわー、修理か取り替えか。金かかるな~。どこに電話すりゃいいんだよー。スチーブか?
鳥がダクトを寝座にして…でもってそこで死んだらどーなるんだ?
ヤバい菌とかが部屋中に漏れてくるってこと?
死ぬで。
小さいものから順に。
体力落ちてるもんから順に。
サラが。
yamboが。
その次は飼い主か?
仕事で留守にすることが多い旦那さんが一番長生きするんだろーなー。
でも、鳥だとしたら、もっと違う声出すこともあるんぢゃないのか?
なんてことをイロイロ考えながらも、飼い主いつの間にか就寝。

午前4時。
トイレで目が覚めた飼い主。
しっこぢゃなく糞だったとゆーのはさておき。
一夜開けたら、ピー音が昨晩よりもなんだか大きく感じられたんス。
しかも、昨晩より聞こえてくる間隔が短い。
今日は弁当いりません、って言われてたから二度寝を決め込んだ飼い主だけど、音が気になってそれどころぢゃりません。
隣で寝ていた旦那さんを揺すり起こすと…
「明るくなったからぢゃない?」と、まだ鳥説を信じとるよーでした。
明るくなったから行動開始か。
餌はー?
食うものないと死んぢゃうぢゃーん。
死んぢゃったら、菌がぁ、菌がぁぁぁぁ。
ピーッ。
あ、また鳴った。
ピーーーーーッ。
いやぁぁー、やーめーてーぇー。

呪われた屋敷かもしれん。
一人、また一人、鳥のヘンな菌でやられていくんや。
ゾゾゾゾー。
(下手な三文小説の読みすぎ)

「あっ!もしかしたら…」
階段を駆け上がる旦那さん。

ええと。
音の主、今朝判明しました。
2階の廊下に取り付けてた、電池切れしそうな火災報知器でございました。
『電池切れの場合、36秒ごとにピッと鳴ります』と表示されとった。
なして30でも35でもなく36やの!
つか、ちゃんと等間隔で鳴ってたよーには思えんしー。
e0008833_1112136.jpg

いやはや、何はともあれ↑こいつの腹の中のおもちゃが鳴ってたわけぢゃなくてよかった(ありえねー)。
e0008833_11133133.jpg

で、端から蚊帳の外だったばーさまは、ピー音も聞こえなかったのか何の反応も示さず。
鳥も無関係。
呪われた家でもなく、単に妄想先走りの数時間。
どっと疲れたけど、めでたしめでたし。
[PR]
Commented by ブブトト母 at 2013-07-18 16:56 x
ブッ( ̄艸 ̄●) アタクシもやるなぁ。 先走りすぎの妄想ww
鳥の糞ってヤバいんじゃねーのーー!?とか、アタクシの命のカウントダウンが始まってるぅ~っつって。
36秒間隔って誰のセンスなんかね?
だいたい、そんなに間隔長くちゃ気付かないでしょ。
36秒を等間隔で鳴らせるんだったら、も少し電池持つじゃんねww
死にかけだったから等間隔じゃなかったのか?
何はともあれ、呪われて無くてよかった(笑。
Commented by funkyhotdog at 2013-07-18 18:51
>ブブトト母さま
ザ妄想力wそうよね~屍になってからより鳥糞が問題だわよね。ぎょえー。
それより、yamboの腹とかゆーて抱き上げたりひっくり返したり腹押してみたりいぢくり倒してた夫は笑えたですよ。腹の中のおもちゃが鳴ってるんだったら、もっとくぐもった音すんだろよ、と。
報知器、やっすいやつつけちゃったのがダメだったのね多分。
いややっすいやつでもお知らせブザーならもっと短い間隔で鳴らせろよっつー話ですたい。36秒て。ありえないっしょ~。6て何w切り悪すぎー。
いやもぅ、得意の妄想が悪い方へどんどん広がってって大変だったですわ。
多分他の場所につけてる報知機も同時に設置したから、今日明日辺り同じようにピーピー鳴き出すと思うですよ。うるさーっw
Commented by まろちゃぶ母 at 2013-07-22 16:15 x
ニャハハハハ!
だいたい36秒の恐怖劇場ww
Commented by funkyhotdog at 2013-08-07 12:04
>まろちゃぶ母さま
まろちゃぶ家も毎日色々あって楽しそうだけど、我が家もまるで新喜劇だわ。ええと、このあと、他の火災報知器も日を改めてエネルギー不足を訴えました。同じ日に取り付けたのにこの数日の差はなんなんでしょ。電池の量ちゃうてどゆことなんでしょ。生活センターに電話したほうがよろしか?w
by funkyhotdog | 2013-07-18 11:24 | 日常 | Comments(4)