我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

14歳の受難

こんちくわ。2連チャンで病院に通うことになったサラばーちゃんに、心からお疲れちゃんと声をかけちゃうびっくんです。
実は金曜日の午前中、いきなりまたおかしなってしもたんス。
e0008833_139384.jpg

そう、このばーちゃん。
以前、被災先でなった老齢性前庭症んときみたいな感じ。
長座布団の上で寝たままお漏らしして、多分それで目が覚めてびっくらこいたんかな。
立ち上がろうとしたら、長座布団の上から転げ落ちてしもた。高さ5、6センチしかないせんべい布団なんやけど、フラつくからその上に再度上ろうとしても上手く上れん始末。
頭がグラングラン動いてサイドテーブルの足に何度もぶつけるし。
怪我しちゃいかんからと飼い主が抱き上げようと近づいたら、ヨロヨロしながらリビング中央に歩き出して…つっても、右に~左に~ふらついてて後ろ左足が殆ど動かず引きずる感じだから真っ直ぐ進まず…ヨロヨロしながら失禁。
座り込んで、また失禁。
前庭症になったとき、「一度なったからゆーて、今後ならんとも限らん。またなる可能性のある病気ですよ」てせんせいが言うとったからね。
また?
そう思って両目を見ても、前庭症んときみたいにグルグル眼球が高速回転しとるわけでもなし。
でも、相変わらず頭グラングラン。
病院に連れてかにゃってことで、しっこの始末をしたあと、飼い主出かける準備始めたわけっス。
すぐ行くいうてもね、無理なんよ。
まず車を暖機せにゃいかんし、その間に乗っかった雪を下さにゃならんしね。
そんなこんなで家の中に入って「さ、いこかー」てサラを見たら、あら?
完全にではないけど、フツーに戻っとる。
前庭症の場合、治療法とかないらしく、安静にして己の治癒力に頼るほかねーの、とか言われたんスよね。
犬に目を閉じて安静にしてろて言うても通じんから、点滴打つくらいしかないらしい。眼球グルングルンてのは、常に車酔いしとるみたいなものやから、飯を食うと吐いちゃうっつーのが理由でね。
でも一応は診てもろたほうがええもんね。
なんとか病院ついて、血液検査にレントゲン、そいから心電図も撮ってもろた。
けど、これといって悪いところは見当たらず。
考えられるのは頭でねーか、ってことになったけど、脳みそちゃんと見るための設備は県内にはないっつーのね。埼玉か青森までいかんとて。
「腫瘍あるかも。でもあったとしても、詳しいことココぢゃわからん」て。
結局1週間分のお薬(ステロイド)をもろて病院を後にしたサラと飼い主。
もしも腫瘍できとったら。
今後も、同じようなふらつき&失禁があるだろうし、でもって腫瘍がでかくなってくるようやったら、ふらつき&失禁が起きる感覚も狭まってくるかもだな、なんつー凹むようなお話を聞いて帰ってきたんスけどね。
家に戻ったら、ソファーやテーブルの上にあったもんが床中に散らばって、長座布団の上に旦那さんのスノーブーツと台ふき乗っかっとった。
飼い主のドヨヨーン、にばーいにばーい。
e0008833_13122516.jpg

おバカで空気読めないyamboには、もつろん病人を労わるとゆー気持ちも起きるわけないんスよね。
14歳とゆー年齢考えても、しゃーないことやしなーて諦めとったら、「鼓膜に傷あってもふらついたりすることあるべ」って友達に教えてもろた。
てことで、次の日また病院へ。
せんせはね、そーゆーこともあるかと思って、前日の検査で耳も診てくれとったんやと。
なら言えや、ですわな(笑。
「腫瘍ぢゃなくて、梗塞も考えられるとです。
犬の場合は、人と違ってステロイド投与である程度良好に向かう場合があるのね。
だから昨日、ステロイドを出したんだけど…なーんか、今日はサラちゃん元気いいぢゃないっすか!ちゃんと歩いてるしー」
だと。
そうなの。
復活したんス。
けどさ。
脳梗塞かも、って思ったんやったら、そう言えや、ですわな。このクソ獣医!(笑
e0008833_132689.jpg

そんなこんなで、ステロイド投与中ではありますが、とりあえず復活したです。
病人扱いもしてもろとりません。
散歩にも連れ出されとります。
心配してくれた皆さん、ありがとう。で、ごめんね。

[PR]
Commented by ema at 2013-01-20 13:45 x
復活して良かったよ…誰?院長?クソは(笑)
婆さんだから心配だよね…って、いつの間に14歳になっとったんじゃ〜!私も年取るわけだ。
とにかくお大事に。しっこ漏らしたって脱糞したって可愛い婆さんだから。
Commented by funkyhotdog at 2013-01-20 14:00
院長ぢゃなくて、細い男。名前知らんあいつー。
調べてたんだったら、言うてうれてたら次の日行くことなかったのにー、だわよ。
はっちゃけてるから年のことあんまり感じないけど、そうよー14歳よー。わしらもばばあになってるんだよー。
Commented by ルークままん at 2013-01-20 15:47 x
大変だったねー。でも、今は回復したみたいで本当にヨカッタ!
うちも最近A病院行ったよ。神経麻痺して動かん後肢が、にばいにばーい、に腫れあがってたの見つけて慌てて行ったのだ。コリャ、転移だったらどーしよって。切断しなきゃなのか?って。
そしたらね、レントゲン撮ったけど、「特に異常ない」って。「じゃ、どうして腫れてるんでしょか?」「知らんけど異常は見られない」
で、何かしらんけど炎症が起きてるんでしょうね、ということでステロイド&抗生物質を貰ってきた。
そしたら旦那が、「異常がないっていうなら薬飲ませないで、ちょこっと様子みるべ」って。で、次の日、腫れ無くなってた。
思えば、2年前。血液検査もレントゲンもそこで診てもらったときには何も異常は見られなかったんだよ。
癌で背骨が半分溶けてたのに、数値を見る限り「異常なし」って。
一般的な設備じゃ限界があることも解ってるし、ステロイドで回復するケースもあるんだろうけど、なんとなく安易だなぁと。

あ、愚痴っちゃった。荒らしじゃないから~(^^;
で、細い男、だったよ(笑)最近レッツゴーはどうしちゃったんだろうね(笑)
サラちゃんがこのまま順調に回復しますように!!
Commented by ブブトト母 at 2013-01-20 17:14 x
復活したのは何よりだけど無理はダメだよねー。
yambo、ばーちゃんに優しくしてあげてね^^
ブブもさー。最近「てんかん?」「脳の何か?」って疑う軽い症状が出てるんだけど、確定するためだけの検査はしないことにしてんの。
去年の手術の時の麻酔も目覚めがイマイチだったし、顔面麻痺の原因が脳腫瘍だったとしても、結局は手術できるわけじゃないって言われたのよ。(結果は中耳炎だったけどね。)
まぁ、他に対処療法?化学療法みたいのもあるんだろうけど…
脳だったら、MRI自体が危険だしね。
その辺の線引きが難しい年頃ですのん。
見てない間にyamboに頭突きされとったとか・・・無いよね^^;
Commented by hatu at 2013-01-20 17:20 x
サラちゃん復活!一先ずホッとしました。
サラちゃんには、まだまだ元気で長生きしてほしいです。
うちのフレンチばーさん達は10歳と11歳で結構ヨレヨレだけど、勝手にサラちゃん目標にさせてもらってます!
おだいじに。

獣医で思い出しました…
4年前、まだ3歳だったコ(フレンチ)の鼻の上に乗っかってる肉のとこに大豆位のデキモノができて診てもらったら
「ハチ刺され」と診断され、安心したのも束の間、
鼻の穴も塞がる程どんどんデカくなってきて、バタバタ倒れるようになり…他の病院で診てもらったら、悪性メラノーマで入院後1ヶ月でお別れになっちゃいました。
ハチ刺され診断した獣医って、夫婦でやってる病院だったんだけど
夫婦揃って「これはぁ〜ハチに刺されたんでしょう」だったから、もぅ大呆れって感じで…






Commented by HIME。 at 2013-01-20 20:53 x
ひとまず、ε-(´∀`*)ホッ
Commented by 桃太郎 at 2013-01-20 21:30 x
サラには長生きして欲しいよ!桃太郎もステロイド飲んでるよ二日に一回 気管支拡張剤は毎日だし 年齢に負けるよ サラ
Commented by ぼんつこかあちゃん at 2013-01-20 23:29 x
タイトル見てびっくり!
読んで少しほっとしましたが(+_+)
このまま回復することと信じて祈ってますm(__)m
Commented by riemama at 2013-01-21 00:10 x
あーん、全部読んで一安心。
サラってば、元気なれまじないかけるからね。
しかしですよ!相変わらずりえぴさんは病院でのこと細かく凄いですね。私などすぐ忘れちゃうのに(笑)でもでも、センセ変な人ですね、普通検査のことなら知らせるよね、お金かかるし。
とにかくサラ回復してね。 yamboは・・・労わりましょー!

Commented by りえぴ at 2013-01-21 08:39 x
>ルークままん
同じような症状になったの、初めてぢゃなかったから意外と落ち着いてたんだよね。初めてのときは「死ぬかも」ってオロオロしちゃったけど。
ルークもA病院に行ってたんだー。でもって、やっぱ同じせんせいだったのね。うーん、そうなんだよね。精一杯の検査やっても、設備の限界ってのはあると思うし、担当獣医の知識や経験の差ってのもあるのはわかるー。んで、今回は後者だったんだよね。つかさ、こっちが聞かなきゃ話さないてのも、どーなの?と。T病院の場合は聞きもしないこと喋って返って飼い主の不安を煽るところ、なきにしもあらずなんだけど(笑
レッツゴー、いたよ。待合室でお話した人に、後で「院長にお願いしたいって指名すればよかったのにー」って言われた。
でもさー、それぢゃなくてもかなりの待ち時間だからねぇ。誰でもいいや~って、気持ち折れちゃったのだ。
ルークもレッツゴーに診てもらってたら、ちょと違ってたかもしれないね。
Commented by りえぴ at 2013-01-21 08:47 x
>ブブトト母さま
病院から戻ってすぐは、2匹寄り添っておとなしく寝てたのね。だから「yamboもなんとなく分かったんやー、えらいのぅ」なんて感心してたんだけどさー、起きたら早速サラの耳元で吠えて「遊べ!俺に構え!」の催促だよ。
ブブさん、癲癇症状出てんのっ!?いやん!なんか、意外と癲癇持ちのワンコさんがいることを知って驚いてるよ。
中耳炎でよかった。でも今でもたまに発作出てんの?
そうそう、検査自体が大変そうなんだよね。今はね、随分戻ったから脳腫瘍ぢゃなくて、脳梗塞だったんだろなーって。真実ははっきりわからんのだけど、自分の中では結論を下してしもた(笑
んで、ステロイドで良好になる可能性高いんだったら、おしっ、治る!て勝手に決めつけとる(笑←安易~
yamboの頭突き、やってるよ!やってるやってる!見てない間ぢゃなくて、見てるときにもやってるー!
Commented by りえぴ at 2013-01-21 08:52 x
>hatuさん
でへー、ご心配おかけしました。ガンガン走るし、他ワンコに死ね死ねビーム発しまくりだし、引っ張りっこしたら釣られまくられても平気なくらい顎も強いしで、ずーっと一緒にいると年寄りってゆー感覚ないのよね。失禁して「あぁ、そうだった、サラはばーちゃんなんだった」て気づくくらい(笑
これからもええ目標になるよう、はっちゃけ続けてもらわないと~。
hatuさんが世話になったご夫婦獣医さん、かなーり年配のかただとお見受けしたが、ちゃうかな?(笑
んもぅ、メラノーマと蜂刺されの違いがわからないなんてー!つか、できものできてたらちゃんと検査して欲しいよね。目視だけぢゃなくてーっ!
Commented by りえぴ at 2013-01-21 08:57 x
>HIMEさん
うん、とりあえずねー。しゃーないねー。14歳だし。

>桃ぱぱ
長生きするよー。させるよー。サラも今は朝晩1錠ずつ飲んでる。この調子だと来週から減らしてって薬なしのいつもの生活に戻れそうだよ。つっても心臓の薬は飲み続けてるけど。桃、ゼーゼーだもんね。気管支拡張剤なんて薬もあるんだ…桃も長生きせにゃいかんよー。

>ぼんつこかあちゃんさん
ありがとですー。もぅ殆どいつもの感じですよー。
今後同じような症状、出るかもだけど、まぁしゃーないですよね。
これが老いっちゅーもんなわけで、向き合ってあげないと、と。
いずれ同じような症状に自分もなるかもだし(笑)予習だと思うて割り切ります、てへー。
Commented by りえぴ at 2013-01-21 08:59 x
>riemamaさん
ありがとー。まじない、かけてかけてー。
いや、細かくないってー。でも、わからんことは「しつこいおばはんやなー」て思われてもいいから分かるまで聞こうとは思ってるんだけど…難しい言葉で説明されたらちんぷんかんぷんだよね。行った病院、先生が数名おって、当たり外れがあるのー(笑
今回は大外れだった、みたい。
yamboが病人を労わるようなまじないも、一緒に送って~!
Commented by coba at 2013-01-21 10:18 x
とりあえずホッとしています。いいのよね?
サラちゃんは希望の星なの。福のこと「福ばあちゃん」って呼びたいからね。
病人扱いされてないなら、良かった。え?(笑)
Commented by くに at 2013-01-21 11:44 x
落ち着いたんなら少しホッと息つけるね。
検査も治療も年齢や犬種考えると色々とたいへんだからーーー。
獣医さんも色々だし…
でもね、春がくるよ。元気でいて!
Commented by りえぴ at 2013-01-21 13:40 x
>cobaさん
うん、いいのー。今んとこいいの(笑
お薬で良くなる!ってことにした。アテクシが決めたの(笑
病人扱い、ほんとに全くしてないの。飼い主が労わらんでどーすんぢゃい、って話だけど。朝も暗いうちから夫が散歩に引っ張りだしとりましたわ。すんげー嫌がってたけど(笑
午後ももちろん引きずり回したるよー。歩かないとね。筋肉落ちて歩けなくなるしね。

>くにさん
ほんとそうだよね。金に糸目は付けません!って言えるような財力ないしさー。獣医さんの当たり外れって、あるね。いい病院でも、せんせによって違うし。今回はちょっとムカつくこともあったけど、とりあえず良好に向かってるからヨシとします~。早くポカポカ陽気が気持ちいい春になってほしいねー。
Commented by emizo at 2013-01-25 15:24 x
やあだぁ。
びっくりした。
つか、サラ嬢希望の星なんだから、頑張ってもらわなならないんすよ。
埼玉までくるっすか?
どこにそんないい病院があるんすか?

犬の病院代ってホント高いから大変だと思うデス。
どっかに大金くれる人とかいないかな〜。
Commented by funkyhotdog at 2013-01-27 18:03
びっくりさせてめんごめんごー。
でも、多分今後も何度か同じようなこと、あるんかもしれんねー。もぅ度胸ついたよ。
MRIあるのって埼玉動物医療センターとかなんとかゆとこぢゃねかね? ほら、うちなんて保険入ってないからさー。建前ぢゃ「サラの年齢考えたら」なんて言うとるけど、実際のところ一番は金がないってとこなのよね。
ほんと、宝くじでもあたんないかな~(笑
by funkyhotdog | 2013-01-20 13:35 | 健康・手術 | Comments(19)