我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新しい仔を迎えるということ

「私はびっくんが好きでした。だからあまりにも早く新しい子を迎えたのでショックです…びっくんに悪いとは思いませんか?」
そんな感じのメールを頂きました。
本文、随分割愛しとりますが。
BJを好きでいてくれた、その気持ちは飼い主としてとーっても嬉しいです。
マジ嬉しいです。
嬉しくてニヤニヤしちゃいます。
でも、貴方のBJを思う気持ちより、アテクシと夫がアイツを思う気持ちほうがデカい。
それは断言できる。
いなくなって寂しいとか、悲しいとか、そういう気持ちは、いなくなった瞬間から今でも全然変わってないし、yamboを呼ぶときに、つい「BJ!」って間違って声かけたりしてハっとするし。抱いた感触や重みや温もりや毛並みを思い浮かべてさめざめと泣いたりしとるし。
BJに悪いって、一体何なんだろう。
なんなんだろうなー。
何だと思う?
何なんだよーっ!
そうBJに線香をあげながら問いかけても、写真の向こうであくび顔。
「やっとサラちゃんの天下がきたんだから、天下のまま過ごさせてあげたら」って思う人もいるのかもしれない。実際面と向かって知り合いに言われたし。
そーね。
そうだったかもねー。
でも、それができなかった。
サラが元気なうちに一緒に走り回れる相棒を、って思ってしまったし。
いや、サラのことは二の次で、若干老いさらばえてきたアテクシら飼い主に活力の源が欲しかったわけで。やなことだらけの毎日に笑いとか変化が欲しかったわけで。それが一番で。
それをエゴだと言われるのなら、甘んじて受けます。
エゴだよ、うんエゴ。
冷たいやつだな、って言われるのなら、それも否定はしない。
冷たいんだ。
冷たいけど、人間ちっちゃいから、こーゆーメールに悶々とする。
ま、それも長続きはしないんですけどね。
yamboのうんこ、しっこ処理あるから。
家具やらコードを噛んだりしないよう見張ってなきゃだから。
新しい仔を迎えるまで、何ヶ月、何年待たなきゃいけないんだ!とかゆー決まりってあるんでしょうかね?
あるんならおーしーえーてー。
今更遅いけど。
e0008833_12424993.jpg

「しーらーねーっ」
[PR]
by funkyhotdog | 2012-11-21 12:54 | 日常