我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おやつは食べとる

こんちくわ。飼い主のくれる食べ物は、なーんでも大好きだったびっくんです。好き嫌いなんてオイラの辞書にはありまへんでした。
なのに、サラ。
最近、飯を拒否するとゆー暴挙に出とります。
これも14歳の反抗期なんでしょか。
オイラが逝って数日は、バクバク食うとったんですけどね。同じもの。
今朝のサラがこれ。

実はこのメシ。
オイラが食ってたメシなんス。
オイラが逝く前に注文しちゃったもんだから、まだまだ大量にあってね。
ハゲまみれだったオイラのための、スキンセレクトなんちゃらとかゆーメシ(と肝臓サポートを少量混ぜたもの)。
只今、サラも生まれて初めての皮膚トラブルに見舞われとりましてね。
オイラの場合は、真菌性のハゲやったとですが、サラはマラセチア。
よーするにカビっスね。
ばーさんだから?
飼い主にもあちこちカビ生えとりそうですが。
そんなわけで「BJが食べてた皮膚用のご飯、サラに食わせればええんでない?」てことでやり始めたんスよ。
もしかしたら、オイラが食ってた飯、てところが気に食わんのでしょうか。
BJの残りかよ!
BJのお古かよ!て。
なに、いかにも不味いと言わんばかりの吐き出し方。
オイラは、そんなに不味いもん食ってた記憶ないっスよー!
そんなわけで、とりあえず飼い主は今までサラが食っとった「関節&心臓サポート」の飯をこーてきたみたいなんスけどね。
オイラの飯はなんとしても食いきってもらわねばってことで、両方の飯を混ぜながら、だましだましこれから食わせていく算段らしいっス。
信じられねーっ。
オイラなんて…
オイラなんて…
どんな食い物だって…
迷わずドカ食いして…
e0008833_9582319.jpg

ほんで、時々ウゲーてなるくらいなのに。
[PR]
Commented by ルークままん at 2012-09-20 12:46 x
あっという間にフレームアウトしていく姿にちょっと笑ったけど、
(ホント、飯、い~らね、って感じだから(笑))
これが続いたら笑いごとじゃないよねぇ・・・サラちゃん、なかなか手強そうだし。
ルークが食べなかった頃は、ひたすら「茹でササミ+茹でブロッコリ」で凌いだよ。
減量中のボクサーみたいなメニューで、実際痩せちゃったけども(^^;。
トッピングしてもダメかなぁ・・・なんとか食べてくれるといいね!
Commented by emizo at 2012-09-20 20:59 x
友達のうちのフレンチが去年なくなったんですけど、
そこんちの5歳の息子が
「○○ちゃん、いつもそこでびよーんってくつろいでる」って言うんですって。
やっぱりワンコも去りがたいもんなんすね。
BJさんはどこで寝てるですかね?
Commented by りえぴ at 2012-09-21 09:17 x
>ルークままん
1食抜いたら、流石にその後は完食してあよ。トッピングするとね、それだけ食べて後はいらんってなるの。
食欲がないわけぢゃなくて、やっぱり「この飯、いやや」の我が侭病なだけみたい。
いくら自分より年上のおばーちゃんだとしても、甘やかしたりしないぞ!てね。食べなきゃ食べんでええわぃ、って。
お互い、意地の張り合いになってます。
食べるの物凄く早いルークでも食べなかった頃ってあるんだね。あ、具合悪かったとき?本当に体調悪そうだと、何でもいいから口に入れてーって思うよね。

>emizoさん
子供には見えるのかなー。だとしたら、子供の心と眼、欲しいね。
幽霊でもいいから見たいって思うよー。
きっとBJはアテクシの後ろ、ウロウロついてきてるんぢゃないかなー。なんて、想像はするけど、もうね、その気配も感じなくなっちゃったよ。寂しいね。
Commented by nyankiti at 2012-09-23 00:23 x
子供には見えるというコメントで、私の家の猫が昨年6月に13歳でなくなり、福島の子を8月に迎えたのだけど、その子猫が居間の天井や壁をときど目で追ったり、じっと見つめたりしているのをみて”ああ、来ているんだな、そばにいてくれるのだ”と、感じました。2-3ヶ月続いたように思う。弱い自分は、どの子より大切だったその子を亡くし、なくなった時のこと、記憶から消したくて、新しい子を迎えたのだと思う。でもね、1匹じゃ、きっとやきもち焼くからすぐにもう2匹迎えたの。 しっかり向き合っているりえぴさん、BJちゃん、ありがとうって言っているよね、きっと。そして、そばにまだまだいると思う。
Commented by funkyhotdog at 2012-09-25 12:12
>nyankitiさん
人の子供だけぢゃなくて、仔猫や仔犬の眼にも見えるのかもしれないね。亡くなる瞬間の記憶ってさ、飼い主にとってはかなり辛いんだよね。
でも、人が思うその辛さを、もしかしたら亡くなる犬猫自体はそれほど感じないのかもしれないって。病気のこととか、体のこととか、そゆことに対する知識がないから。
そう考えたら、ちょっと楽になったよ。
とかいいつつ、やっぱりあのときの表情とか荒い息を思い出してギューて胸が締め付けられるんだけど。
by funkyhotdog | 2012-09-19 10:02 | 日常 | Comments(5)