我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最期のアノトキ

Funky~とかゆータイトルつけときながら、湿っぽい話ばっか続いて、ほんとごめんなさい。
でもって、も少し続きそうな感じもするのだけど。
ゲハハーってわろてもらうのが目的でHPとか作ってたのに。
なので、嘘つきめ!って思ったかたはスルーしちゃってください。
今回は自分への覚書です。
なんか波があるみたいで、突然泣き出したりしちゃってるのだけど、順を追って書いてる間はちょっと冷静になれそうだから。
でも、思い出すとウワーっとなって、なかなか進まないのだけれど。

9月1日。
1ヶ月ぶりの病院。
血液検査をして、前回と殆ど数値が変わらないことを確認(変わらないってことは酷い数値のままだったんだけど)。でも元気あるしねーってことで、また来月な!とお薬をもらって明るく帰宅。

9月2日。
BJはいつも通りガツガツと朝飯、晩御飯を食べました。
いつも通り、朝散歩、午後散歩に出かけました。
午後散歩では、途中、雨が降りはじめたからショートカットコースになったんだけど。
散歩の時間が短かったからか、実は体調芳しくなかったからなのか、出したうんこは通常より細め。
でも出した。
そして午後9時頃。
冷蔵庫の中にあった頂き物の高級メロンの存在に気づいて、それがちょうど食べごろだったから食べようぢゃないか、と。
「オイラもーオイラもー」
食いしん坊は、気配をいち早く察知して台所に来ると、その後は足元にピタリ。手にしたメロン入りの器の動きに合わせてお尻が動きます。
勿論あげました。
旨そうに食しました。
いつも通り。
そして催促しまくりました。
これもいつも通り。
旨いか、旨いよなー。我が家ぢゃ買えない高級品だもんなー。
夫とアテクシはダイニングテーブルに向かい合って座って、それぞれPCをプコプコ。
そのテーブルの下で…4本の臭い足に体をくっつける感じで座っていたBJが、なんだかハァハァと息を荒げだしたのが午後10時ちょっと前。
おしっこ溜まりすぎたときも息が荒くなるから、そうかそうか気づかずにごめんと窓を開けて裏庭に出してあげました。
ジョンジョロロー。
大量放尿。
やっぱりおしっこが溜まりすぎてたんだ。
しっこを出し切ったBJは、自らデッキを上ってそして部屋に入ってきました。
いつも通り。
そしてまた今までいたダイニングテーブルの下にお座り。
だけど、やっぱりしばらくすると息が荒くなってきました。
午後の散歩で出したうんこが少量だったから、うんこも溜まってんぢゃね?
そう思って、今度はリードをつけ、二人して表へBJを出しました。
サラは裏庭でもうんこしてくれるけど、何故かBJは敷地内ではやってくれなかったから。
駐車場に下ろしてみたけど、うんこするどころか全く動こうとしません。
敷地の中だからやんないのでは?とちょっと離れた場所まで抱きかかえて行き、そこに下ろしてみても同じ。
なんだ、うんこぢゃないのか。
それからです。
家の中に入り、BJを下ろした途端ハァハァハァハァ。今までより息が荒くなった感じ。
所在なげにウロウロしながらハァハァ。
座るなり横になるなりすればいいのに、立ったままハァハァ。
そして吐きました。
食べたもの全部。せっかく食べたメロンまで。
吐き戻し。
このときは、「全部吐いたしね。しばらくすれば落ち着く。何事もなかったように元に戻る。でも、明日は病院に連れて行こう。そうだ、先生にうまく説明できないかもしれないから、動画を撮っておかなくちゃ」。
なんて思って撮ってました。
4本足で立ってるけど、次第に背中がグーっと落ちてるところを見ると、その足にも力が入ってないのが分かります。
フラフラと覚束ない足取りで数歩進むと、ようやく横になりました。
だけど依然として呼吸は荒いまま。
規則正しいハァハァが突然止んだかと思ったら、ウーーンと力む。
横になったまま、ニュルルと脱糞。
いいよいいよ、出しちゃえ。
いつものうんこの体勢になるのが辛いなら、なんぼでもその格好で出しちゃえ。
出し切っちゃえ。
家の中だからって、気にするな。
数回うんこを出して。
でも、呼吸は荒いままで。
そして気づきました。
瞬きをちっともしてないぞ、と。
ハァハァ。
夫と二人でBJを挟むと、ようやく伏せた状態になって。
それでも苦しいのか、今度は横になって。
でもやっぱり、その状態も按配よくないのか、今度は後ろ足だけを突っ張って上体を反対側へバタン。
右向きにバタン、左向きにバタン。寝る体勢を変えるたびに、夫の膝、アテクシの膝、その在り処を背中やお尻で確かめてるみたいに必ずどこかをどちらかの体に当てて。
で、なんか分かっちゃったんです。
BJと目が合ったとき。
今日。
今晩、逝ってしまうのだな…と。
なんだか分かんないけど、分かっちゃった。
「救急病院、行かなきゃ…かな」
「若林区だよね…ちょっと遠いね」
「連れて行…く?」
なんてお互い口にはしてたけど。
でもどちらも動こうとはしませんでした。
ただ口にしただけ。
それまで体勢を変え続けてたBJが、その力もなくなったように感じたとき。
夫が抱きかかえ、そして二人で名前を呼び続けました。
でね。
背中の毛が立ったの。
グワワーって。
なんか、それを見ると随分冷静になった気がしました。
いよいよ逝くぞ、逝くときなんだな、と。
そしてBJは怖がってるんだろうな、って。
そうだよね、死ぬなんて経験、今まで一度もしたことがないんだものね。
そう思ったから、逆毛を撫でながら「大丈夫だよー、大丈夫、大丈夫。怖くないよー。あとちょっとで楽になるんだよー」。
自分の口から出た言葉は、泣き声でもなく、叫び声でもなく、普通のトーンだったような気がします。
大丈夫。
大丈夫。
そう、ぜーんぜん大丈夫なんだからー。
声をかけながら撫でてるうちに、彼の逆毛がスーっとなだらかになって…。
そしてコトっと力が抜け、首が落ちました。
でもね、その後ビクン!って動いたのですよ。
3回くらい。
だから、心臓マッサージしたんです。夫が。
戻ってこーい!って言いながら。
手術で剃った毛、まだ生えそろってないぢゃないかー!って言いながら。
心臓、どこにあるのか多分分かってなかったと思うけど。
でもね、だめだったよ。
戻っては来てくれなかった。
後に夫は言いました。
逆毛が立ったのは、最後の力を振り絞って戦ったんぢゃないか、って。
死という敵と。
そうか、そういう解釈の仕方もあるのかな。
頑張るとか、戦うとか、努力とか、そーゆーのあんまり好きぢゃなかったBJなのにね。
諦めの早い仔だったのに。
あぁ、本当に事切れちゃった。
BJを抱いて、何気なく時計に目をやったら、針はピッタリ0時を指してたんです。
仏滅だった2日でなく、大安の3日。
不思議。
グンニャリとした体を二人で交互に抱き合って、その姿を写真に撮りました。
それまで幾分冷静に対応してきたハズなのに、なんだかあっけなさ過ぎて、悲しすぎて、寂しすぎて、感情抑えられなくなって、動悸し始めて、若干過呼吸気味になって、もしかしたら、このまま自分も一緒に死んぢゃうのかなとか思いながら。
今、そのときの写真を見返すと、取り乱してるのは飼い主だけで、BJの表情は生前と変わりないような気もします。
「もぅ~、いい加減にしてほしいっスよ~」
なんて言いそうな、ちょっと迷惑顔にも見えたり…ね。
e0008833_13341387.jpg


追記)
あ、死因は詳しいことはわかりません。
突然だったから。
ただ、先生の話では、腫瘤自体が破裂したのか、もしくは腫瘤の周りの血管が破れたか…ではなかろうかとのことでした。
今となっては、原因なんて、もぅどーでもいいんだけど。
[PR]
Commented by nyankiti at 2012-09-06 16:35 x
りえぴさん
BJちゃんのこと、いっぱい書いてくれてありがとう。
最後のとき、りえぴさんたちの膝の存在が、なにより心強かったんだと思う。二人にしっかり見守られ、幸せに旅たって行ったのだから よかったと思いたい。ほんとはもっともっとそばにいたかったのだろうけれど。BJちゃん いいこだったね。今までブログたくさん楽しませてもらってありがとう。こらからもまだまだ、覗かせてくださいね。涙と鼻水でグチョグチョです。りえぴさん がんばれ!
Commented by まろちゃぶ母 at 2012-09-06 16:52 x
みんな
みんな
頑張った
偉かった。
誰も悪くない。
これが 寿命なのだ・・・
そう思うしかない。
そう 自分に言い聞かせるしかない。
Commented by ルークままん at 2012-09-06 19:18 x
知り合いのワンちゃん(ブルドッグ)が亡くなったときの話を思い出しました。
びっくんと同じような状況で、突然ハァハァ喘ぎだして間もなく、やっぱり短時間で亡くなったらしいんだけど、目を見た瞬間、「あ、このまま逝っちゃうんだな・・・」って分かったって。
救急病院に向かわなくて正解だったね。腫瘤や血管の破れだったら間に合わなかったと思う。
大好きなお家で、大好きな二人の声を聞きながら旅立ったびっくん。
それは、本当に幸せな最期だったと思います。
ありがとう、って言ってるよ、きっと。
ボクも大好きだよ、って。
Commented by riko at 2012-09-06 19:43 x
もう 我慢してたのに 泣いちゃったじゃんか。
Commented by きよみん at 2012-09-06 20:58 x
私も我慢してたのに。

旦那さんも居る時でよかったね。
大好きな二人と一緒で安心してるよ。
この数日あなたのことを思うと胸が苦しよ。
サラちゃんは大丈夫?


Commented by はじめまして at 2012-09-06 23:47 x
ポチタマ出演辺りからの隠れファンです。
愛犬との別れは何度経験しても死ぬほどしんどいもんですね。
けど笑顔でBJのこと語れる日が必ずくるから、どうかそれまで耐えてください・・・
沢山の癒しと笑いをありがとうねBJ!忘れません。
Commented by HIME。 at 2012-09-07 06:45 x
大安という日を選び
パパとママのいる時間を選び
家族みんなを目に焼き付けて
BJはBJらしく逝ったのだと・・・
凄いよBJ、偉いよBJ
Commented by chie at 2012-09-07 18:00 x
久しぶりにりえぴさんとこに来たら・・・びっくり
父ちゃんとりえぴさんの記事見て泣いちゃいました。
最後のお二人とびっくんの写真。
すっごく良いですよ。
2人とともに幸せに過ごした時間がよく伝わってきます。

こんなときにどんな言葉をかけたらいいのかも思いつきませんが。
びっくんが幸せな時間を過ごしたことは間違いないですよ。

りえぴさんもかっちゃんさんもまだまだ暑いので体調には十分気をつけてね!
by funkyhotdog | 2012-09-06 14:24 | 日常 | Comments(8)