我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きっと逢える

逝ってしまう間際、好きだよ大好きだからねって声をかけたけど、その声はちゃんと伝わったのかな。
もしそれが伝わったとしても、それでもまだ言い足りなかったな。
もっともっと沢山言いたかったな。
大好きだったってこと。
冷たくなったBJの亡骸を触りながら、寂しい寂しいと嘆いていると、弔問に訪れてくれていたAさんが静かに言いました。
「うちはさ、息子を亡くしてるでしょ。
息子がなくなる前にね、猫のHちゃんも事故で逝ったのよ。
Hちゃんの次に息子。
で、その後に犬のG。
1年の間にね。
息子はね、なくなる前ずーっと後悔してたの。
猫のHちゃんが死んだのは俺のせいだって。
俺が窓を開けっぱなしにしてたから、そこから出て行っちゃって車に轢かれたんだって。
犬のGまで亡くしてね、世界一私は不幸だって…落ち込んで落ち込んでね。
生きてる意味もなくなっちゃったなーって。
そしたら夢に出てきたの。
Hちゃんと息子とGが。
並んで。
でね、息子が言ってたんだよ。
向こうはね、猫には猫の世界、犬には犬の世界、人には人の世界があるんだよって。
でもね、逢いたくなって名前を呼べば、ちゃんと逢いにきてくれるんだって。
Hちゃんが死んだのは俺のせいで、ずーっと後悔してたってこと、それをちゃんと伝えることができてね。
いや、自分が事故にあったのは自分のせいなんだから、後悔するようなことぢゃないってHちゃんの気持ちも聞けたからって。
お話もできるんだよって。
夢だったんだけどさ。
でも、私は信じてるの。
りえさんも信じようよ。
逢えるよ。
必ずびっくんに」
あっちの世界は触ったりできるのかな。
その感触を味わうこともできるのかな。
匂いも感じること、できるのかな。
もしそうだとしたら、一度呼んだら犬の世界には帰さないかもしれないよ。
それでもいいかな。
声をかけてくれる人、撫でてくれる人、抱っこしてくれる人は、みーんな好きだったBJ。
e0008833_8153293.jpg

果たして呼んだらちゃんと来てくれるのかが疑問だけど。
「えっと、一応呼ばれたみたいだから来ましたけどね。誰でしたっけ?アナタ」
なんてね。
[PR]
Commented by ぶーたんママ at 2012-09-06 08:23 x
びっくん・・・

りえぴさん きっと逢える
絶対逢える!
びっくん ちゃんとりえぴさんのとこに来てくれるよ
Commented by hatu at 2012-09-06 09:42 x
りえぴさんの気持ち思うと私も辛いです。
痛いほどわかるつもりです•••
BJは何かの使命で りえぴさんちに来て、最高にシアワセな犬生を送り、立派に役目を果たし、シアワセ気分のまま旅立ったんじゃないかなと思います。
残された者は、哀しくて寂しくて自分が壊れてしまいそうになったりしながら暫く辛い思いを強いられるけど•••
でも肉体は無くなっても魂は傍にあるんじゃないかなと思います。
サラの中にふっと入っちゃったりとかしてみたり•••


Commented at 2012-09-06 11:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-09-06 11:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by riemama at 2012-09-06 12:44 x
りえぴさん、逢えるに決まってるよー!
呼んだら、とぼけた感じで出てくるに決まってるし、今だってりえぴさんのこと見守ってるに違いないです。
by funkyhotdog | 2012-09-06 08:16 | 日常 | Comments(5)