我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

肝臓の腫瘤て、なんかホルモンみたいだ

こんちくわ。手術のときに剃られた腹を、飼い主に「ジョリ~ン、ジョリ~ン、ジョリンジョリンジョ~リ~ン♪」て歌われながら触られまくっとるびっくんです。オリビアよりすげー下手っぴな歌声っス。歌っちゅーよりお経に聞こえたりするっス。気色わるっ!
e0008833_9261171.jpg

それにしても、穴あけた箇所はちっこいのに(1箇所かと思ってたけど、2箇所でした)、随分と広範囲に剃られてしまうんスねー。
早く毛、生えてくればいいのに。
e0008833_9274156.jpg

ところで、今回UPする内容はすんごい苦手な人には苦手な映像らしいわよー。
アタイにとっては、どーでもいいことなんだけどねー。


そうです。
手術のときの映像をコピらせて頂いたので、BJの腫瘍てのがどんなものかお見せしようと思ったわけです。
ファイルがいくつかあって、そのどれもがデカかったんで、1つしかコピーできんかったのですが…
でもって、映像に映ってるのは腫瘤の組織採ったところ(出血が酷かった)ぢゃなくて、まだ大丈夫な肝臓の組織を採ったところですが…





(採取するのは9分後くらいです。すげー後半)

もともと、飼い主は手術の映像とか見るのが大好きなんスよ。
すんげー興奮するらしいんスよ。
でもね。
オイラの腹の中のこの映像見てるときは、いつもの興奮とか、そーゆーのが全くなかったんですと。
すげー冷静やったし、なんか不思議な感覚やったらしい。
白いモワモワしたのは、脂肪、な。つか、オイラ、脂肪多すぎー。
銀色っぽく見えるのが、胆嚢。
一応問題のない肝臓(採取してるのは内側右葉)だけど、スゥパで売られとる鶏レバーとか牛レバーに比べたら、なんか色、イマイチっスけどね。
んで、ツルンとしてない、血管浮き出てモコモコしたやつ。
それが腫瘤っス。
こいつ、自然にちっこくなることって、ないんかなー?
[PR]
by funkyhotdog | 2012-08-02 09:43 | 健康・手術