我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雪中水泳

こんちくわ。昨日TVですごーく久しぶりに永六輔さんを見て、その変貌ぶりにびっくりしちゃったびっくんです。見たのは「徹子の部屋」やったんスけど…うわー、どえらいトシとっちゃって~なんて想ったんス。番組自体、最初から見たわけぢゃなくて、途中から、しかもチラ見やったんだけど。
知らんかった…。パーキンソン病を患ってたなんて。
散歩友達のIさんは、随分前から彼のラジオ番組のファンやったらしーんですけど、永六輔さんが奥様を亡くされてしばらくしてから、ラジオで何を喋っとんのかわからんくなってねー、てそういえば言うとったっけ。
「そんなこんなで、ラジオ局にも苦情の電話や投書があったらしーんだけど…去年の10月末頃に病気のことを告知してからは『続けて欲しい』って要望が相次いだらしくてね。病気のことを公にしてからば、病気も治りつつあるとゆーか進行が治まったとゆーかね。だから今でもラジオはやってるんだよー。相変わらず何喋ってるか分からないけど」
そうやったんや…。
ラジオも聞かないし、病気のこともしらないし、そもそも奥様が亡くなったことさえ知らんかったし、元気なときのあの若々しい喋くりのイメージが強かったオイラには、徹子の部屋の常時口半開きで涙もろくなってる永六輔さんが、あまりにも衝撃的やったんスよね。
さてさて、話はガラリと変わるけど…。
先日の泉ヶ岳。
動画もちょこっと撮ったんで、UPしてみるっス。

クニャクニャ腰振りながら歩いて見えるんは、誰も歩いてなくてトレースのないフカフカの雪の上、旦那さんがつけたスノーシューの跡を歩いとるからですよ。
「これでチミにも括れがでけて、ええんでないのー」て飼い主には言われるけどね。
旦那さんとサラが歩いた後は、雪壁も崩れて意外と真っ直ぐ歩けるもんなんス。
つか、男に縊れは必要ないっしょー!

これは、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン♪なところ。
あ、サラだけがね。
賢いオイラは、無駄な動きはしないのでアール。
それより栄養補給に勤めておるのでアール。
雪に栄養があるかどうかは知らんけど。
ただ目的もなく歩いただけぢゃなくて、ゲレンデで遊んだりもしたんスよ。

オイラはサラが雪を崩してくれたところしか歩かんけどねー。雪を崩すっちゅーより、雪の中を泳いどるがな…。ばーさんのくせに元気やのー。
まぁ、水の中やとサラは脂肪が少ないからか、ライジャケつけてないと溺れるもんねー。
つか、なしてリードがおもちゃ代わりなんやろかと今更ながら思ったり。
貧乏くせーなー。
貧乏つながりで、本日の貧乏くさい旦那さん弁当。
e0008833_11363833.jpg
■鶏と根菜の炒り煮
■雪菜の胡麻和え
■モヤシとシメジのからし醤油
■がんもと白菜の煮物
[PR]
by funkyhotdog | 2011-02-02 11:45 | ハイク&トレッキング