我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お願いだからね

買い物の帰り、バス道路を運転してたら、突然目の前にボールが転がってきて、んで、そのボールを追いかけるように犬っころがこれまた車道に飛び出してきた。
急ブレーキ踏んで、後部座席に置いてた買い物籠がその拍子に座席から落ちた。
買った商品も散らばった。
でもいい、犬っころ轢かなかったから。
後続車がもしいたら、きっと追突されてたと思う。
でもいい、いなかったから。
その犬っころは、妻の車を気にするでもなく、ボール咥えたら歩道に戻ろうとしてた。
歩道にはおばちゃんが立っててね。
「あらあら、んもうー、だめぢゃないのー、そっちにいっちゃー」とかヘラヘラ笑い声で犬ころに声かけてんの。
その暢気さに、なんかブチっと糸が切れてね。
気づいたら車を降りて、おばちゃんとこまで走ってって…
「車道沿いを散歩してんのに、なんでリードつけんと?!(興奮してたのか、多分ずーっと北九州弁だったと思う)
もしもってこともあるやろがっ!
見たろ、今の。
轢かれとったかもしれんのよ?!」て怒鳴ってた。
「轢いとったら、そんときでも今みたいなヘラヘラ顔しとるん?」て。
そんなわけないだろうけど。
おばちゃん、妻のあまりの声のでかさに口ポカンと開けて突っ立ったまま。
なんか喋りだしたらとまらなくなっててね。
「生きたくても生き続けられんワンコだっておるし、死んで欲しくないっち願っとってもそれが叶わん飼い主だっておるのに、なんでアンタは『死んだら死んだとき、しゃーない』みたいなことをするん? こんな場所でリードつけてないっちゅーことは、そーゆーことやろ」て。
怒鳴りながら、なんだか涙がボロボロ流れとった。
ここんとこお友達のフレンチブルさんが立て続けにお星様になっててね。
順番からしたら、サラの方が先に逝かなきゃだろうに。
どんどん同年代の仲間が消えていくと、どうしても我が家の2匹との別れも近づいてきてるんだなーって意識しないわけにいかなくてね。
何れ別れが来るってのは分かってても、やっぱり辛くてね。
そんなことをずーっと考えてた数日間だったから、つい。
すいませんすいません。
妻がボロボロ泣いちゃったから、どう対応していいのか分からなかったのか、何度も謝ってたおばちゃん。
こっちもごめん。
つい興奮して怒鳴って。
今度からリードつけて散歩させてくれればいいだけのことだから。
[PR]
Commented by きよみん at 2010-10-05 15:26 x
読みながら泣いちゃった。
考えただけで悲しい。
それは本人が一番思う事なのにね。
Commented by 小次郎の父 at 2010-10-05 19:47 x
びっくん、サラ姐さんへ

時々カヌーから突き落とされたり
変なところに指つっこまれたりするけど
いい飼い主さんで良かったね

これからも元気でいてくださいね
Commented at 2010-10-05 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by riko at 2010-10-05 22:33 x
りえぴさんらしいなって思ってホロリときました。
飲んでるとおバカ全快なのにね・・・(涙
Commented by keroko at 2010-10-05 22:45 x
うん うん わかります。
言葉にして、相手に伝えるってなかなか出来ないことですよね。
りえぴさん すごいな。
犬は、絶対に大丈夫って事はありませんよね。
飼い主が管理する必要があります。
犬と言えど、命の重さは同じです。
ただ、りえぴさん!
別れが、近づいてるなんて思わないで下さいね。
フレンチは、寿命が短い犬だけど!
犬ってやつは、今!まさに今が楽かったり、おいしくてhappy♪
走ってジャンプしてルンルン♪
そんな今が重要かと!
そんな他愛ない積み重ね 大切にして下さい。
って、ブログ見てるといつも楽しいサラちゃんとBJさんがが写ってます~♪
Commented by みかいち at 2010-10-08 09:08 x
なんかすごくわかります。
我が家のロースはまだ6歳だけどそれでももう6歳。
ほんとにここのところずっと、日常を送りながらも何か考えていて。
でも、楽しい犬生だったね、送り出してあげられればいいのかな、
とも思うんです。
なんてのは自己満足かもしれないけど。
しかも我が家はその時号泣してしまうと思うけど。
こうやって考えて書くだけでも涙ぐんじゃうし。

サラ姐さんとびっくんは、いつもいい顔してますよね。
アウトドアに行っても行かなくても、ロースには楽しい時間を
過ごさせてあげたいし、一緒にその時間を過ごさせてもらいたい。
なんてことをりえぴさんとこでいっぱい元気もらいながら思ってます。
たかはし家は我が家の師匠なんで、
いつもガハガハ笑っててください。(そんな勝手な(笑))
また楽しさを疑似体験させてもらいますから!
Commented by funkyhotdog at 2010-10-08 22:45
>きよみん
アテクシって自分で自分のことを「冷たいやつだなー」と思ってるのよ。今までだと、こゆのを見ても「あーあー、またアホな飼い主があんなことやっとる」「いずれ何かあって、そのときやっと気づくんだろなー」なんて思いながら冷ややかな視線を送るだけなのね。今回は、もしかしたら自分が加害者になってたかもしんないっつー気持ちを抜きにしても、なんだか抑えられんものがあったの。
今はまた以前の冷たいやつに戻っちゃってるけど(笑

>小次郎の父さん
うははー、水の中にぶん投げたり、尻の穴に指突っ込んだりする、いい飼い主さんです(笑
いやマジで、よく見知ったワンコさんが不幸なことになると、改めて我が家の犬らと自分の距離感てのを考えさせられますよね。
彼らが逝くそのときに、果たして後悔しない接し方をしてきたって思えるかなー、なんて。
Commented by funkyhotdog at 2010-10-08 22:58
>鍵コメさん
ホント、こちらこそよろしくですよ!

>rikoさん
Qooちゃんの調子はどう?
いつもはバカやってるけど、多分この日にきぼこってたら、泣いちゃったかもー、なんちて。

>kerokoさん
我を忘れるって、あんのよー。
以前にもスゥパでどんでもないばばあと遭遇して、思わず怒鳴ったことあったし。そのときも今回も、「え?誰の声コレ」って怒鳴った後に我に返るとゆーか、そんな感じだったー。
呼び戻しが完璧だとしても、ちょっとこれはねー。交通量多い道路沿いの歩道だし、ボール咥えたまま散歩しちゃうくらいボール好きなワンコなら、もしも落としたら、例え車道だって追いかけていく、くらい想像つくだろ、と。だったらノーリードってありえんやろ、と。
そっかー、そうだよね。BJなんて特に単細胞だろうから…毎日飯食ってるときが一番ハッピーなのかもー
(飯やり忘れたことがあるけど、そのときはもしかしたら「自殺したろかしら」て思ったかも:笑)
Commented by funkyhotdog at 2010-10-08 23:03
>みかいちさん
早いよね、なんだかあっとゆーまにトシとってくよね。それと同時に自分らもトシとってんだけど…。
わかる! 文字にすることで、また思い出して泣けてくるって。
でもそうやって何度も思ってあげるってのも大事なのかなーと。
犬飼いぢゃない知り合いに話しても「たかが犬ぢゃん」って冷めた反応なんだけどね。
うちの2匹、いい表情かなぁ? なんか「しゃーないから付き合ってやってる」感モリモリのような気がしてしょうがないんだけど(笑
師匠だなんてとんでもないけど(汗)、でも、生きてる間に一緒にいろんなトコ行って、いろんな経験をさせてあげたいなーとは思うですよ。なんたって、我が家の場合、キャンプのときだけしか一緒に寝られないから(笑←一緒に寝るためにキャンプしに行ってるといっても過言ではなかったりして。
ロースさんも多分きっと毎日幸せよー。新しい弟分もできちゃったしね。
Commented by coba-015 at 2010-10-11 14:10
りえぴさん こんにちは。
ウーピィ君のブログの次にこの記事読んでしまったので
号泣です。
よくぞ言ってくれました。えらいなー。
その飼い主さん、命をどう思ってるのかしら?
想像力がなさすぎです。
なんとかなるんじゃない?大丈夫よー。
と常に思っているんだろうね。
「もしも?」とか考えないのだろうか。
スーパーの入り口につないで買い物しちゃう飼い主さんも
「もしさらわれたら?」って想像していないのよね・・・。
Commented by funkyhotdog at 2010-10-12 11:47
>cobaさん
そうとう頭にきちゃったのよね、きっと。気づいたら怒鳴ってたー(汗
普段だったら、冷ややかな視線送るだけで流しちゃうところなのに。
ほんと、もしもって考えて行動してほしいよね。
そうそう、スゥパには入り口に一応ワンコを係留するコーナーみたいなのがあったりするけど…アソコを利用する人って「勝手に連れて行かれたら…」って少しも想像しないのかなーって思う。
世の中いい人ばっかぢゃないのが現実なのにね…
by funkyhotdog | 2010-10-05 14:59 | 日常 | Comments(11)