我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

キャンプの後のエライコッチャ…

こんちくわ。週末は我が家の新入り@カナディアンカヌーのキャンちゃんの進水式キャンプを小野川湖でやってきたびっくんです。
いんやぁ~、この季節に小野川湖を訪れたのは初めてだけど…
キャンプ場はすんげー賑わいやったっス。
びっくら。
トイレが綺麗になったからかなー。
でも、若オーナーが言うには「釣り客は普段の半分くらい」なんだとか。
20人ほどの釣り目的の若者キャンパーさんらの団体、そいからもいっこの団体さん(テント2個)、他我が家を含めて2組が狭いキャンプサイトにギュウギュウ~。
昼間はやいのやいのかなりの大声で騒いでた若者キャンパーさんらやったですけどね。
釣りは朝が勝負。
てことで、夜の彼らは早寝で予想に反してすんげー静かやったっスよ。
我が家の目的は進水式~。
e0008833_1032370.jpg
こりが15ftのキャンパー、通称キャンちゃん。
e0008833_10124369.jpg
どデカいくせに軽量のアリーさんに比べたら、フラットボトムなんでオイラたちにとっては座りやすーい。
でもって、二次安定性は小さいとゆーけれど、アリーさんに比べたら波が出てもさほど不安定さは感じなかったっスよ。組み立て式ぢゃないからたわみがないからかな。オイラが動いても気になるほどぢゃなかったし。
フリーボートもアリーさんに比べると小さめ。
なので、首を伸ばさなくても湖面が見えちゃうのですな、ウハハーラクチン。
んで、このキャンちゃんに乗って、秘密の(そうでもない)浜へとレッツラゴーしてきたですよ。
今まで何度も小野川湖に訪れとるですが、毎回なぜか水量が多くて、この砂浜が顔を出してたためしがないのよね。
今回はラッキーやったっス。
浜で飼い主たちは軽くブランチ&お友達のKさんMさんとダベリング。
e0008833_10255280.jpg
と、ここまではよかったのですよ。
おもろかったのですよ。
サイコーだったのですよ。
んが。
モブログでも書いたように、オイラもサラもこの砂浜でオイタしちゃいまして。
砂、ドカ食い。
オイラなんて、ショベルカー並みに…。
んで、この日の夕刻からどうも具合悪ぅなりましてん。
夜なんて一睡もでけまへんでしてん。
テントの中でゲボりましてん。
サラは旦那さんのシュラフの上にゲボりましてん。
そんなこんなで、次の日は途中温泉に寄ったりすることもでけずに、病院に直行。
レントゲン撮ったら、胃の中カラッポ。既に砂は腸まで下りてきとりましてね。後はクソになって出るのを待とうとか言われたわけですが…
今朝になっても、なーんか調子悪い。
飯、食えねー。

普段ならギャン吼えしちゃうんですが、掃除機にもこの通り…
反撃する気力もありまへんのです。
てことで、本日もこりから二人揃って病院…
行ってきますですよ。
今まで山土は食っても大丈夫だったのにね…。
砂ってのは、よくないんスね。
とか、実はわろとる場合ではなくて、飼い主、かなり凹み気味です。おまけに心配で睡眠不足だし…はーうー。グリムスのキーワード:ナショナル・トラスト、ISO22000、北海道洞爺湖サミットエコアクション
[PR]
by funkyhotdog | 2009-07-13 10:34 | キャンプ