我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

何にせよ命奪ったり

こんちくわ。『ジェリーベリー・ジェリービーンズ』とゆーものを試しに食ってみたいびっくんです。
中でも興味のソソるのは、『ビーンブーズル』。
同じ色のジェリービーンズに「美味しい味」と「不味い味」の2種の味があるっつーもの。
例えば、薄茶色のジェリービーンズだったら、一方がカフェラテ味で、もう一方は耳カス味。
オレンジ色のジェリービーンズは「ピーチ味」か「ゲロ味」。
飼い主は20代の頃、酒飲みすぎてゲロするのは勿体無いからっつって、うっぷ~てなったのを飲み込んどったらしいから、選択を間違ったとしてもこれは簡単にイケそうだね。
黄色は「バナナ味」か「鉛筆の削りカス味」。
「ココナッツ味」か「おむつ味」とか、「洋ナシ味」か「鼻クソ味」なんてゆーのもあるらしい。
昔は鼻くそほぢって食ってる子供がたーくさんいたよなー。
そゆ子供には、洋ナシなんつーコ洒落た味より鼻クソの方が有難いんでないの~?とか思ったり。
同じ色だから、食ってみないとわからない…なんて、ちょっとドキドキ感満載でええんでないー?
つか、おむつ味て、うんこつきなんぢゃろか?
気になるのは、足の指の爪(特に親指)の垢味とか、臍のゴマ味なんてのがあるかどうか…
あるとええなぁ~なんちて。
あ、このビーンズ作った人は、当然鼻くそとかゲロとか耳クソとか味わったんですよね?
ぢゃなきゃ作れないだろうし。
仕事とはいえ、大変ぢゃのー。
ぷぷぷー。

ところで、全然関係ないですが。
雨降り後、飼い主が必死になってやるのは…庭仕事でござりまする。
「雨降った後は、雑草が抜けやすいのぢゃよ」なんつってね。
んで、今更なんだけど…
e0008833_14553280.jpg
旦那さんに↑こいなの買ってもらったとかゆーて、ウキウキの飼い主です。
座ったまま移動できるから、楽チンらしいフィールドカート(超安物)とかゆーもの。
でもねー。
これに腰掛けてせこせこ雑草抜いてるとしますやろ。
ふと視線をずらすと、そこにも雑草がモッサリ生えとったりしてね。一度目にすると、そっちが無性に気になって、移動したくなる。でも、このコロコロは1方向にしか動かんわけですよ。横には動くけど縦には動かん。となると、立ち上がって一歩前に踏み出したほうが早いわけで…。
結局、草むしり中これに座ってる時間は少ないとゆー結果に。
ダメぢゃん。
ま、そんなことはともかく。
我が家の裏庭がスギナだらけなのは前にも書きましたが、スギナってのは酸性土壌を好むんスね。
酸性雨っつー言葉はあるけど、雨水の酸が瞬時に鉄を錆びさせるほど強いとも思えんし…。
てことは…。
てことはですよ。
オイラたちのおしっこがやつらのご馳走になっとるってことなんすかねー?あわわ
てことで、オイラ、罪滅ぼしのため、本日ちょこっとだけスギナを食うてやったですよ。食物連鎖最短サイクルー。
あんまり旨くねーっ。

スギナはミネラルが豊富なんで、乾燥させたものを煎じて飲むと体にええとかゆーて、高値で売買されとるんですよね、実は…。
やろうかちら。高橋商店ぼったくりスギナ販売(笑


モサモサのスギナに混じって、こんなモノ発見して、びっくりの飼い主。
e0008833_154233.jpg
キノコ~。きのこは免疫力をUPさせる効果があるっスよ。しめじのよーなこの形状。
今晩のおかづにどーですかね?なんて提案してみたんスけど…。
「ムラサキ色やんけ! 見るからに毒ありまっせー!て感じするやんけ」
と即効で却下されたです。
しかも、このキノコ…グミみたいにブヨブヨして触るとかなりキショい。
お日様カンカンに浴びて枯れるのを待つとか言うとりました。
コイツも、煎じて飲んだりしてー(ないないオエーッ)。
その昔、流行ったやんけ、紅茶キノコ。
アレにどーよ(もっとオエーッ)。
我が家の駐車場奥の庭は、日当たりが悪くてですね。
知らん間に(いや、飼い主は気づいてました)コケだらけになっとったのです。
旦那さんは「コケは、別にそのままでもいいんぢゃないですか?」なんて言うですけどね、
お天気のええときって、このコケ…ひょいと摘むとおっさんのヅラみたいに塊になって剥げるんスよ。
マグさんとこのパパ@まさちゃん(=丸ハゲ)の頭の上に、そのまま乗せてあげたいくらい~。
「楽しい~楽しい~」なんつって、飼い主は今日、このコケ剥ぎに精を出しとったんですが。
ベリベリっと捲って、うぎゃー!て奇声発しとりました。
何かと思ったら…
e0008833_1512327.jpg
卵ー。鳥か? いやいや、卵の大きさは、僅か5ミリ程度やしー。
世界で一番ちっこいマメハチドリの卵とか?(5~6mmらしい…でも日本にゃおらんやろ)
「生みっぱなしかよっ! 親はどこ行きやがったー!」
「つか、うちは産院ぢゃねーぞ!」
とか飼い主、毒を吐き散らしまして…。
e0008833_1518823.jpg
こいな残酷なコト、しやがりました…楊枝でブスッ。
なんか黄色い黄身みたいのドロ~っと出てきたんスけどーっ。
やっぱり小鳥さんの卵やったんでねーの?
それか蛇とか。
(ヒバカリとゆー蛇@無毒の卵だったのかもー)
卵の殻はちょっとブヨブヨした感じ。
プチッ~トロ~ン。
これがちと楽しくなってきたのか、飼い主、ぜーんぶに楊枝突き刺して黄身タラリンコさせてしもたっスよ。
動物虐待にはならんとでしょうかー。
e0008833_15261850.jpg
とかなんとか、いろいろ飼い主批判したですけど…
鳥だろうが蛇だろうが~
e0008833_15271529.jpg
オイラのハートは、今晩の飯~。
さっきのキノコ、本当に食えねーのかなー?
[PR]
by funkyhotdog | 2009-06-10 15:42 | 日常