我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

肥満細胞腫に朗報

こんちくわ。今朝のA新聞の記事を見て、ちょっと小躍りしちゃったびっくんです。
「犬にも抗がん剤」というタイトルのその記事。
米食品医薬品局(FDA)が、犬の皮膚にできる癌の一種@「肥満細胞腫」の治療に使う抗がん剤を承認したとゆーのですよ。
この薬は、ファイザー製薬の動物用医薬品部門が開発した「パレイディア」(錠剤)っつーもの。
癌細胞を殺すほか、癌細胞に栄養を運ぶ血管ができるのを防ぐんだそーです。
現在までは肥満細胞腫には、人間用の抗がん剤が、有効なのか、はたまた安全なのかもわからんまま使われていたのだとか。
(日本では現在もそーだっちゅーことなんすかね?)
我が家では、サラがこの肥満細胞腫を発症して、一応切除手術をやったとです。
んが。
もしかしたら、転移しているのかもしれないし、今後再発する可能性もゼロではないわけで。
日本で承認されるのは、いつになるのかわからんけれども…
それでも、犬専用の抗がん剤がでけた!ってのは嬉しいこと。
できれば早急に認可されるとええなぁ…生きてるうちに(笑。
[PR]
Commented by 小次郎の父 at 2009-06-09 12:23 x
いやー いいもん見つけてくれました

小次郎も2005年9月(当時1歳11ヶ月)に
同じ病名で手術しました
再発の可能性が無いわけではないので
早期発見ってことで
毎日コジハハがあんなとこ、こんなとこ、そんなとこなど
チェックしています

早く承認されると良いですね
Commented by funkyhotdog at 2009-06-09 14:30
>小次郎父さん
そだそだ、小次郎さんもサラと同じように手術したんだもんね。
あれから、虫刺されなんかで赤くポッチができただけでも「もしや!?」って病院に駆け込んだりしとりますわー。
日本での承認って、いつになるんだろね~。厚生省(なのか?)に重い腰上げてもらわにゃ…もぅサラさん10歳だしー(笑。
Commented by HIME。 at 2009-06-18 14:40 x
ご無沙汰ですが、良い情報をえれました@ありがとさんです
最近回りで、この病気が増えました・・・
よく解ってない獣医もいるみたいで、飼い主が頑張らないと駄目な場合も多々あります
早速、調べてみるっす!
サラもびっくんも元気そうで何よりです
Commented by funkyhotdog at 2009-06-19 10:35
>HIMEさん
どうもですー。意外に多いみたいですよね、肥満細胞腫犬。
まぁ、日本での承認がいつになるのかは分からないけど、一歩前進したなぁと。
知らないより、知ってるほうが何かと得ではあるもんねー。
我が家も今度病院で色々と聞いてみようかと思うとりますですよ。
by funkyhotdog | 2009-06-08 14:24 | 健康・手術 | Comments(4)