我が家のお笑い担当、愛しのBJ。2012.9.3に旅立ちました。享年12歳と5日。でも空からまだまだ語るぜ。アフォな飼い主、見守ってなきゃだからさ。


by funkyhotdog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

遊びたいのか、いてこましたいのか

こんちくわ。60歳にもなってコンナことするなんて、全く老害以外のナニモノでもないよなーと思うびっくんです。
「捕まえられるものなら捕まえてみろ」と自宅敷地外に犬を放しただなんて…。
ま、オイラだったら即効捕まえられちゃうんだろうけどね。
もっとも、オイラのばやい、人の足にいきなり噛み付いちゃうなんてことはしないけど。
いきなりガブリといくのは、道端の草なんだけんども。
それにしても大型犬ぢゃなくて中型犬て…一体どんなワンコさんだったんでしょね。
ところで、我が家の飼い主はソージキとゆー生き物を時々操っておるわけです。
ソージキの先っちょのヘッドとゆーところは、常に円を描いておるわけです。
四隅は放置。
これソージキとの正しいお付き合い方法なんだとか。
うそこけ。
で、本日もそのソージキとゆー生き物の調教タイムがやってきまして。
昔は、コイツが登場するとギャン吼えして、ヘッドとか柄とかに噛み付きまくり、血だらけになったりしとったんですが…
煩いからと怒った飼い主が、スリッパーというオイラたちの天敵を取り出しましてね。
このソージキを援護するわけですよ。
オイラたちが吼えたら、スリッパーがパーン!
スリッパーを床に思い切り叩きつけたら、そのスリッパーが物凄いデカい音だしやんの。
びびるっつの。
オイラたちの吼える声より煩いんでねーの?とか思ったりもするんですが…
そんなこんなを経た昨今。
血みどろの戦いというものはなくなったんですが…

いろいろとこのソージキという生き物には恨み辛みがあるわけで。
そんなに簡単に存在を無視できるわけないっス。
つーことで、サラは振り逃げならぬ、嚙み逃げ。
ささやかな抵抗。
でもスカしとったけど。
オイラはといえば…

嫌いだけど、そろそろお近づきになりたいような…
もぅ恨みっこなしよ、みたいなー。
でも怖いような…
最終的には、飼い主が一番嫌がる「吼え」で親交を図ろうとしちゃうわけっス。
そして「うるさい!」と飼い主に怒鳴られるわけっス。
タマがあるころのオイラは、ソージキに対する態度も違ったのになぁー。

柄にしがみついてヘコっとりましたが?

ええと、ヘコってなんすか…。
遠い昔のコトは忘れてしもーたっスよ。
[PR]
by funkyhotdog | 2009-04-16 16:15 | 日常